2019年マイラーズカップ 回顧 当てにいって外すというセンスのない結果に・・・

昨日、行われましたマイラーズカップですが・・・

いや〜非常に馬券センスの無い外し方をしてしまいました・・・

⑧グァンチャーレが逃げてくれた事により、⑥ダノンプレミアムが押し出されてハナという事はなくなった時点で「ダノンの頭は堅いな」と思って安心してレースを見ていましたが、テンの3ハロンが36.0秒と開幕週の馬場の良い京都でマイルのGⅡとは思えない超々スローペースに!

パドックからチャカついていた③インディチャンプが口を割りながら追走していたのを見て嫌な予感はしましたが・・・案の定!

直線で一旦は同じ位置にいた②パクスアメリカーナよりも前に出たのに、内から差し返され、更に逃げた⑧グァンチャーレを捉えきれずという情けない結果に。

まぁ今回、レース上がりは32秒3という異常なレースでしたから、仕方ない部分もありますし、結局、⑥ダノンプレミム以外は4コーナーで内を回った順に2着→3着→4着でしたからね・・・

当然、この4頭よりも後ろにいた馬達はノーチャンス!これで差してこようと思ったら上がり31秒前半使わないとこれませんし、そんな脚が使える馬はいませんので、④モズアスコットと⑨ケイアイノーテックはこれで次走、人気が落ちるようであれば、狙ってみたいですね。

しかし、今回はセンスの無い外し方をしてしまいました・・・

前日予想通り、⑥ダノンプレミアム1着固定で2、3着も③インディチャンプ1頭に絞り、相手に人気の②パクスアメリカーナ、④モズアスコット、⑨ケイアイノーテックの3頭の計6点の3連単を購入したのですが、③インディチャンプが4着に負けるは、切った⑧グァンチャーレに残られるは、散々でした・・・

⑧グァンチャーレに関しては、前日段階で、「ちょっと人気になりすぎでは?」と思い、配当妙味を考えて切ってしまいましたが、比較的、前で競馬出来る馬でしたから、押さえないといけませんでしたね・・・まぁ正直、同じ位置からヨーイドンでは③インディチャンプと②パクスアメリカーナに瞬発力では勝てないと思っていましたし、早めに動けば⑥ダノンプレミアムに潰されると思ってましたけどね・・・

京都の馬場がスローでも差しが効いていたので、ここまで極端な前残りになるのは誤算でしたが、逃げ馬不在のレースで、前に行ける馬を買い目から外したのは3連系では失敗だったと思います。

しかし、こんな展開でも2着に1馬身1/4差つける⑥ダノンプレミアムはやっぱりマイル〜2000mまでなら相当強いですね!

もし安田記念にアーモンドアイが出走してきても、ダノンの方を上に取ろうと思いました。

蹄に不安のある馬なので、まずは無事に出走してきて欲しいところですが、安田記念が楽しみです!!アーモンドアイが出走してくれば、オッズもここまで1本被りにはなりませんしね!!

関連記事=2019年マイラーズカップ 前日予想

コメント

  1. よし より:

    お疲れ様です。
    PATの資金も底を突きかけていたところ、福島メインを3複4頭BOXで取れたので急遽参戦。
    ⑥ダノンから②パクス③インディ⑧グァン⑨ケイアイの3複軸1流し6点。このレースの興味は「④モズアスコットは出来落ち?調整不足?」。海外帰りでもありこの一点にかけてみました。③インディも最後②パクスに差し返されたんですがプラス体重の分でしょうね。⑧グァンチャーレが残ってくれたおかげでそこそこの配当になってくれました。
    超~久々に楽に見ていられるレースでした。
    ③インディは巻き返し必死と見ますが、④モズは次走人気なら嫌ってみようかなと思います。では。

    • 単複 より:

      お疲れ様です!
      福島メインを4頭に絞ったのはお見事ですね!
      おめでとうございます!!
      しかもマイラーズカップまで仕留めているとは・・・
      確かに、この買い目ならゴール前は楽に見てられますね!

  2. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    しかしダノンプレミアムは強かったですねえ・・
    本来このペースならグァンチャーレ逃げ切りもあり得たのですが、楽々抜け出して快勝ですから力が違いました。
    パクスアメリカーナも金杯の内容を見る限り、かなり強い馬だと思っていたのですが、全く歯が立たなかったですね。
    正直私はこのレースに関しては、ちょっと無理して狙った感じでした。
    やっぱりこいう希望的観測に基づいた狙いはダメですね・・

    今週は平成最後の重賞天皇賞春。なんとか的中して平成最後の締めくくりで勝利したいものです。