ラプターゲイルがこのメンバーで最低人気なら・・・

東京8R 4歳以上500万 ダ1600m 12頭立て

先週の日曜日は、これと言って買えそうなレースがなく、なんとなく堅そうなレースが多そうに見えた為、馬券を買う事がなく、”見”を繰り返しており、この8Rも最初は買う気はなかったのですが・・・途中で考えが変わり急遽、購入する事にしたのです。

このレースパッと見は、確固たる逃げ馬不在でSペース濃厚な上に1番人気の⑩イザベル、2番人気の⑧アポロマーキュリーが先行脚質で展開有利と人気馬が充当に勝ちそうで、荒れる要素があまり感じなかったのですが・・・

大外枠で3番人気の⑫カグラヤルージュの鞍上が横山典だったので、「ポツンとやらかしそうだな」と思ったのと、初ダートながら4番人気に支持されていたレローヴの兄弟馬が軒並み芝馬でダート替わりがマイナスに出そうだったので、「この3〜4番人気は飛びそうだな」とこのレースを真剣に検討する事に!

しかし・・・Sペース濃厚なので、前に行けそうな馬を探すも皆無・・・「それなら1、2番人気が先行して抜け出しても、3着に突っ込んでくるのは差し馬でも距離ロスのない内枠を狙うか?」と内枠勢を見ると・・・

最内枠の①リンガスビンゴが良さそうではないか!

この馬、前走の中山ダ1800mで差して0.4秒差の5着とそこそこの競馬が出来ているし、昇級初戦だった3走前の東京ダ1600mも着順こそ8着だが、着差は0.6秒と最後は差を詰めていた。

今回、⑦ヒスイが取り消した事により11頭立てと少頭数なので最内で脚を溜めて、そのまま内を突けば包まれるリスクも少ないし、展開的にもスローで流れて人気馬が先に抜け出せば、スペースが開くので直線で進路も取りやすいだろう。

というわけで「①リンガスビンゴの単複が良さげだなぁ」とオッズを確認すると単勝11.3倍の5番人気で複勝下限値は1.7倍とそこそこ売れていた。

「うーん・・・」どう考えてもスローペースだから、頭というよりも2〜3着の可能性の方が高く、複勝下限値が1.7倍であれば、ちょっと購入を躊躇してしまう・・・「おそらく勝つのは⑧アポロマーキュリーか⑩イザベルだろうし・・・」

ハッキリ言って①リンガスビンゴのオッズはおいしくはない!これでHペース必至なら、単勝の目も出てくるので、買えない事もないが、今回は頭は厳しそう・・・

「ここは止めとくか?」

元々、狙っていたレースでもないので、”見”でも良いか?と思った時に目に入ったのが、隣の②ラプターゲイル!!

「ん?この馬、ヒモならこれなくはないんじゃねーのか?」

②ラプターゲイルは500万に昇級してからは1200〜1400mをメインで使われており、毎回、後方から脚を伸ばして届かないという競馬が続いていました。しかし、着差は1秒ちょっとでそんなに大きく離されてはいないし、距離延長+少頭数でSペース必至な今回は必然的に今までよりも前のポジションで競馬が出来るだろう。

これなら今まで通りの脚を使えれば、3着くらいなら十分考えられるし、スローで流れれば、枠順的にも有利だろう。

幸い前走で小回りの川崎を使い、大敗しているので、人気は激落ちし、なんと単勝最低人気の135.6倍もつく!!

②ラプターゲイルは未勝利時代に1度この東京ダ1600mを使い、前3頭にはちぎられたが、16頭立ての4着でタイム1分39秒4とそこそこの時計で走っていた実績の持ち主で、ここまで人気が落ちる馬ではない!

「こりゃ②ラプターゲイルの複勝の方が面白そうだな!」

忙しい地方の小回りから広々とした東京に替わり、距離延長で前目につけられれば、内枠を利して馬券圏内が十分可能と踏んで②ラプターゲイルの複勝を購入する事にしたのです!!

すると・・・

好スタートを切った②ラプターゲイルはなんとハナを奪う勢いではないか!!!

「よ〜し!いいぞ!そのまま前に行け!」

だが、外から普段は追い込んでくる⑥タツオウカランブがハナを主張した為、②ラプターゲイルは控える事に・・・しかし、内の3番手という絶好のポジションを確保し、更に最初の3ハロン38秒0というスローペースになったのだから笑いが止まらない!

「これはもらったろ?」

だが、4コーナーで5番手にいた⑧アポロマーキュリーが一気に捲って直線入口で先頭に立ち逃げる⑥タツオウカランブをあっさり捉え、後続をグングン引き離していく!

「まぁ⑧アポロマーキュリーにやられるのは想定内だから良いんだけど・・・他の馬には抜かれるなよ!」

このペースだから、後ろから差される事は考えにくい!あとは⑥タツオウカランブと番手にいた⑩イザベルのどちらかを交わせば、馬券は当たる!

「差せ!大知!!!」

②ラプターゲイル鞍上の柴田大知騎手にゲキを飛ばし応援すると・・・

なんと人気の⑩イザベルがズルズル後退していくではないか!?

「マジか?ラッキー!」

これで3番手に上がれた②ラプターゲイルは無事、馬券圏内を確保・・・と思っていたところに、外から最初に買おうか迷っていた①リンガスビンゴが突っ込んできやがった!!!

「くそっ!このペースでも差してくるか?」

①リンガスビンゴの脚色は②ラプターゲイルよりも完全に上!一気に並ばれてしまい、②ラプターゲイルは4着に転落・・・

「ちきしょー!なら逆に2番手で粘っている⑥タツオウカランブを差すのだ!」

こうなったら⑥タツオウカランブを何が何でも差してもらわなければ困る!

「差せ!差せ!」

願いが通じ、ゴール前でキッチリ3着を確保してくれた②ラプターゲイル!!!

「よっしゃー!最低人気馬きた〜!!」

しかも1番人気の⑩イザベルが飛んだ為、複勝配当は1,670円もついてくれました!!!

ちなみに①リンガスビンゴの複勝は270円と約1/6の配当・・・

土壇場で②ラプターゲイルに気づいて大正解でした!!!

このレースの勝ち時計は1分40秒0。これなら未勝利戦だけ走れば、②ラプターゲイルでも十分勝負になりますからね!