2019年マイラーズカップ 前日予想 ダノンプレミアムよ!大阪杯に出走してほしかった・・・

明日は京都でマイラーズカップが、東京でフローラSが行われますが、キャリアの浅い3歳牝馬同士のフローラSは何が勝ってもおかしくないメンバーなので、京都のマイラーズカップを買おうと思っていたのですが・・・

当然といえば当然ですが、単勝に関しては、⑥ダノンプレミアムが1.4倍の1本被りです!

まぁさすがにここは勝つでしょうから、他の馬の単勝はまったく買う気がせず・・・

かと言って複勝も・・・10頭立ての少頭数に加え、勝負になりそうなのは、②パクスアメリカーナと③インディチャンプの前走GⅢ快勝組と去年このレース2着のあとに安田記念を制した④モズアスコットと去年のNHKマイルの勝ち馬⑨ケイアイノーテックのG1馬2頭で、他の馬はちょっと能力的に厳しいので、荒れる要素が少なく、⑥ダノンプレミアムが勝ってしまい、このあたりの馬が2〜3着だった場合、複勝配当も軒並み1倍台になりそうで、購入意欲は湧かず・・・ハッキリ言って穴狙いは無謀なレース。

⑥ダノンプレミアムは大阪杯に出走してきても「単勝を買おう」と思っていた馬ですし、(G1なら1.4倍って事はないですしね)マイルでこのメンバーなら負けようがないですからね・・・

通常、こういうパターンのレースは、⑥ダノンプレミアムがぶっちぎり、同じタイミングで仕掛けた有力馬がゴール前で垂れて、漁夫の利的に流れ込んでくる差し馬を狙ったりするのですが、今回は開幕週の良馬場+逃げ馬不在でスローペース濃厚という事もあり、上がりの速い競馬になる可能性が高いので、あまり後ろからだと届かなそうですし、直線勝負に徹して突っ込んでこれそうな穴馬も見当たらないので、明日は、素直に、⑥ダノンプレミアム頭の3連単を購入予定です!!

【ブログランキング記載文】

ダノン頭でインディチャンプ2~3着つけの相手2、4、9の3頭の3連単計6点!

⑥ダノンプレミアムに関しては、このメンバーであれば、「押し出されてハナに立たされる」可能性もありますが、正直「最悪そうなっても勝つだろう」と思いますし、この相手では負けるイメージがちょっと湧かないので、1着固定で問題なし!!

もう1頭の軸は出遅れながらも完勝の前走が強かったですし、速い上がりも使える馬。そして、この鞍上なら勝ちにいかずに「キッチリ2〜3着」確保してくれそうなので、軸にしました。

④モズアスコットと⑨ケイアイノーテックは斤量58kgですが、④モズアスコット自身は58kgは問題ないですし、⑨ケイアイノーテックに関しては、下手に先行すると最後切れ負けする馬なので、この斤量でテンに置かれれば「むしろプラス材料では?」と思っています。

今週は上位人気馬ばかりのつまらない予想となってしまいましたが、一応、この点数であれば、最安目でも今のところトリガミはないですし、難易度が高い割に配当が割れていて妙味がないフローラSで単複勝負するよりもまだマイラーズカップの方がマシなのでこっちで勝負します!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年のマイラーズカップはG1ホースのダノンプレミアム、ケイアイノーテック、モズアスコットに上り調子のパクスアメリカーナ、インディチャンプなどが揃いかなりハイレベルの一戦になりそうです。

    そんな中でダノンプレミアムが単勝1.4倍と圧倒的な人気になっています.
    展開面を考えると前々につけるこの馬は一見有利に見えますが、今回は逃げ馬は不在。
    となると、押し出されてハナに立つ競馬を余儀なくされる可能性もあり、他の馬の目標になってしまう可能性もあります。

    下手にスローに落としすぎると、今回はG1クラスの決め手を持っている馬もいるので、出し抜けを喰らわせられる可能性はあるかもしれません。
    しかも、マイルは久しぶりで淀のコースも初経験、しかもこの馬は調整の難しい馬で、今回久しぶりの間隔を詰めての出走なので2走ボケの可能性も考えられます。
    持ち時計的にも抜けている訳では無く、決め手も抜けている訳では無いと、これだけ未知数の要素があると、ここまで単勝が被っているのであれば、逆らってみたい気はします。

    とはいっても流石に馬券圏内から飛ぶ可能性は、体調面がよっぽどおかしかったケース以外は考えづらいので、今回はこのダノンプレミアムを負かす可能性のある馬の単勝勝負をしたいと思います。

    今回の本命はパクスアメリカーナです。復帰2戦は安定感のある走りで快勝。淀のコースの適性もあります。
    インディチャンプにはアーリントンカップで、先着しており、実力的にはこちらのほうがあると思われるのですが、単勝オッズは倍以上の開きがあります。
    出遅れの危険性など荒削りなインディチャンプと違い、この馬は優等生の競馬が出来ますから、位置取りを考えても有利なので、配当妙味的にも美味しいと思います。

    対抗はモズアスコット。安田記念の覇者ですが、昨年秋はアクシデントや慣れない海外遠征で惨敗しました。
    58kgは有利とは言えないのですし、休み明けも気にはなりますが、この馬は昨年のマイラーズカップでは、先行策で2着に来ており、前に行く馬の少ない今回はルメールが積極策に出る可能性もありますし、コース適性や時計の裏付けもありますから、秋の敗戦で人気を少し落としている今回はチャンスかもしれません。

    3番手評価はインディチャンプ。
    出遅れの危険性もあり、後方からの競馬を余儀なくされる可能性がある分上位2頭より評価は下げましたが、マイル戦の決め手は互角以上のものがあり、直線で横一線の叩き合いなら、突き抜ける可能性もありそうです。

    正直勝てる可能性のあるのはこの3頭のみだと思います。
    ケイアイノーテックは秋の内容を見る限り成長力一息ですし、58kgでは厳しそうです。
    グァンチャーレも、コース適性や展開利を考えると3着とかなら十分あり得る気もしますが、頭で突き抜ける可能性は低いです。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきます。

    今回は上位の馬が強そうなので、あまり購買意欲は湧かないですね。

  2. ボムジュン より:

    マイラーズカップ予想・買い目

    ◎パクスアメリカーナ
    ○モズアスコット
    ▲インディチャンプ

    買い目

    単勝 上記3頭 3点

    正直今回は爆荒れ必至のフローラステークスのほうが面白そうなので、こちらを重点的に勝負します。格好の軸馬も見つかったので、ヒモに超人気薄を絡めて穴を狙います。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      今年のマイラーズカップはレース上がり32秒3という異常なレースになってしまいましたね。
      スローは予想できましたが、京都の馬場は結構、差しが効いていたので、
      ここまで極端な前残りは読めませんでした・・・

  3. ボムジュン より:

    フローラステークス予想・買い目

    ◎シャドウディーヴァ
    ○ペレ
    ▲パッシングスルー
    △ローズテソーロ
    ☆ネリッサ
    ×セラピア
    ×フォークテイル
    ×イノセントミューズ
    ×フェアリーポルカ
    ×レオンドーロ

    買い目

    3連複軸1頭流し 軸◎  ヒモ○▲△☆×××××  36点

    このコースは内枠有利。前回展開距離不向きでもお終い伸びていた、シャドウディーヴァは、この枠なら内の好位で脚をためられますし、お終いは常に33秒台の決め手がありますから、捌くことさえ出来れば確実に上位には来ると思います。

    相手は内枠で東京コースで速い上がりを使ったペレを筆頭に、瞬発力のありそうな馬を重点的に狙いました。
    どちらかというと内目の馬に印は厚めにつけています。
    今回爆穴推奨のネリッサは、未勝利勝ちが府中で上がり33秒台の決め手で勝っていますし、アネモネステークスでも良い脚で伸びてきています。最低人気ですが、十分チャンスはあると思います。

    逆に人気処では決め手の無いウィクトーリア、エアジーンなどは切ります。
    このレースは二桁人気馬も勝ち負けで切るレースですから、ヒモ荒れを期待したいです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      前走逃げたヴィクトーリアが中団から差し切るという3歳牝馬らしい
      読みづらい結果でしたね・・・