2019年桜花賞 回顧 プールヴィルの逃げに一瞬、夢を見たが・・・

昨日、行われました桜花賞ですが、⑧グランアレグリアの圧勝でしたね・・・

逃げ馬不在で大外枠から⑱プールヴィルが果敢にハナを奪い、レースを引っ張りましたがテンの3ハロン35秒4というスローペースに。これを道中3番手→4角先頭という理想的な競馬で運べた⑧グランアレグリアに上がり3ハロン33秒3で上がられては、後ろの馬はお手上げでしたね!

朝日杯以来の休み明けでしたが・・・関係なかったですね。朝日杯の負け方がちょっと嫌な負け方だったので、今回、評価を下げてしまいましたが、あっさり裏切られてしまいました・・・4コーナー持ったままで先頭に立ち、直線では一瞬で後続にセーフティーリードを取りましたから強かったと思います。

そしてその⑧グランアレグリアを負かしにいった分、最後、垂れてハナ差の4着に敗れてしまったのが、1番人気だった⑮ダノンファンタジーですが、馬券圏内を外したのは、しょうがないですね。⑧グランアレグリアを無視して仕掛けを遅らせれば2着はあったと思いますが、G1ですし、ペースも遅かったですから、川田騎手も動かざる得ませんからね・・・結果、内から⑯シゲルピンクダイヤ、外から④クロノジェネシスに差されましたが「勝ちにいっての4着」なので能力は見せてくれたと思います。

2着だった⑯シゲルピンクダイヤはスタートで出遅れた事がかえって良かったかもしれませんね!外枠から内に潜り込めましたし、直線もそのまま内を通れましたからね!

逆に内枠だった④クロノジェネシスは4コーナーで前が開かず、外を回さざる得くなり、結局、直線は大外でしたから、この2着、3着馬は対照的でしたね。

馬券的には、単複を購入した⑱プールヴィルが見せ場たっぷりの逃げを見せてくれたのですが、不的中という結果になってしまいました。

⑧グランアレグリアがもう少し可愛がってくれれば・・・という感じでしたが、ルメールが容赦無く4コーナーで並びかけてきたので、そこで潰されてしまいました。⑱プールヴィルは速い上がりを使えない馬なので、もうちょっとペースをあげても良かったかもしれませんが、まぁそれは結果論ですし、スローの単騎逃げという絶好の展開になっての、6着なので、諦めもつきますけどね。

大外から果敢にハナに立った秋山騎手の騎乗にも好感が持てましたし、今回は「これで負けたら仕方ない」と思わせてくれる内容でした。

⑱プールヴィルに関しては、上がりのかかりそうなレースor距離短縮時にまた狙って見たいと思います。

関連記事=2019年桜花賞 予想

コメント

  1. よし より:

    お疲れ様です。
    当方は2週連続タテ目連敗でした。
    ⑭ビーチから④クロノ⑧グラン⑮ダノン⑯シゲルの3複軸1流し6点でした。単複さん仰るとおりダノンはきちんと役割を果たしに行ったと思いますし、グラン以外は出し切っての結果だったように感じました。あの中では1頭抜けてましたね。馬券の下手さは嘆くべきところですが、今回は「あ、強かったんやね」って感じで妙に納得してしまいました。
    次週の中山G1は興味深いです。外国人騎手がどの馬を選ぶか?間隔が開いていたり、トライアル凡走してたり。
    つぎは当たりますよーに。では。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      グランは、まさに「あ、強かったんやね」といった感じでしたね(笑)

      皐月賞のアドマイヤ=デムーロ、サートゥル=ルメールは違和感がありますね・・・

  2. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    グランアレグリアは気性面での難しさから、惨敗もあるかなと思っていたのですが、ルーメール騎手が上手く折れ合って、馬の能力を十二分に引き出しました。
    元々潜在能力はNO.1の馬ですから、勝っても何も不思議では無いのですが、それにしてもここまで圧勝するとは・・ 3歳になって更にパワーアップした感じはありますね。

    只、オークスに関してはやはりこのマイルでも行きたがる気性は、距離延長ではどうかという疑問はあります。
    忘れな草賞を圧勝したラヴズオンリーミーという新たな強敵も現れたので、本番グランアレグリアが一本被りするようなら、こちらを重視したいかなと現時点では思います。

    クロノジェネシスもロスはありましたが、力は見せました。この馬はオークスの方が向いている気がするので、本番での逆転に期待ですね。

    逆に今回本命に推したダノンファンタジーは、強さはあるものの春からの成長度は一息で、使える脚に限界がある分、4着に沈んでしまった感じです。
    本番でもそこそこ上位には来るでしょうが、勝ち負けまでは難しいのかなという気がしました。

    私は今回人気馬2頭流しという当てに行く馬券戦術でどうにか引っかけて、的中しましたが、軽視したグランアレグリアに勝たれた時点で殆ど負けに等しい感じでした。

    皐月賞は何とか普通の狙いで的中したいものですが、ここも難解な一戦になりましたねえ・・ 休み明けのサートゥルナーリアが果たしてどんなパフォーマンスを見せるかが、見所ですね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      この時期の3歳馬同士ですと距離が保ってしまう可能性がありますが、
      できれば、オークスではグランは蹴飛ばしたいですね!