2019年桜花賞 予想 今週も内枠だけ買ってれば良いのか?

今年の桜花賞は4連勝中で阪神JFも制している⑮ダノンファンタジーに新馬戦でその⑮ダノンファンタジーを2馬身も負かした⑧グランアレグリア、そして阪神JFで⑮ダノンファンタジーに0.2秒差まで詰め寄り、前哨戦のクイーンSもしっかり勝ち切った④クロノジェネシスとオッズ的には、この3頭が単勝10倍以下で3強ムードとなっております。

⑮ダノンファンタジーは阪神JFでは後方2番手から豪快に差し切り、前哨戦のチューリップSでは先行して押し切るという内容でどこからでも競馬が出来、実際に4連勝中なわけですから、ここも大崩れはなさそうで、

⑧グランアレグリアも果敢に牡馬に挑戦した朝日杯で先行して早めにアドマイヤマーズに交わされるというきつい展開だったにも関わらず、馬券圏内には残ったわけで、新馬戦では⑮ダノンファンタジーを負かしているわけですから、これも能力は相当なものがあると思います。

そして瞬発力だけなら、この2頭と互角以上にやれそうな④クロノジェネシスと上位人気勢はかなり強力でガチガチ決着になる可能性もありますが・・・

阪神の馬場が、時計も上がりも要した先週の馬場とは打って変わって、今週は上がり33秒台が連発している点と、このレース、確固たる逃げ馬不在でHペースにはならなさそうな点を踏まえると、馬場+展開からは後方から大外一気では届かないでしょうから、阪神JFのようなズブズブの追い込み決着にはならないと読んでいます。

なので、外枠を引いてしまった⑮ダノンファンタジーがチューリップ賞ほど前のポジションが取れなくて、そのまま外を回されれば、取りこぼしもあり得ますし、⑧グランアレグリアは枠も脚質も合いそうですが、こちらは朝日杯以来のぶっつけで、藤沢厩舎の休み明け・・・母父タピットを考えると早熟馬の可能性もあり、成長していなければ、能力的に既に⑮ダノンファンタジーに逆転されている可能性もあり、安易に飛びつけない。

内枠を引いた④クロノジェネシスは先週の大阪杯をアルアインで制した北村友一騎手が乗り、同じような競馬が出来れば、チャンスはあると思いますが、アルアインよりも位置取りが後ろになるのは確定的な④クロノジェネシスが逃げ馬不在のこのレースで馬群を捌いて勝ち切れる可能性は低く、過去2週のショウナンアンセムやワグネリアンのように「直線で内を突いて2〜3着の差し馬」になりそう・・・と上位人気勢にも付け入る隙はありそうなので、今年の桜花賞は穴狙いでいこうと思います!!

去年はアーモンドアイ、ラッキーライラックでガチガチでしたが、今年のメンバーは去年ほどの能力差が無いと思いますし、メジャーエンブレムやソウルスターリングがコケているように、この時期の3歳牝馬なんて信用は出来ませんからね!!

そして狙いどころとしては、牡馬相手のエリカ賞を逃げ切った②エールヴォアやなかなか勝ちきれていないが毎回微差の競馬をしており、今回内枠を引き鞍上岩田騎手で”イン突き”が期待できる③ノーブルスコアあたりの内枠勢に魅力を感じ展開、馬場傾向から考えると、この2頭なのですが・・・

実は前からこのレースで狙っていたのが⑱プールヴィルだったんですよね・・・

1〜4着までは後方待機の追い込み馬で決まった阪神JFで先行して唯一掲示板確保の5着は立派だったと思いますし、着差もわずか0.4秒差しかも直線でメイショウショウブに前をカットされる不利がありましたから、展開ひとつで⑮ダノンファンタジーを逆転できると思っていたのですが・・・よりによって大外18番枠を引いてしまうとは・・・最悪ですね・・・

ただ、土曜日の阪神牝馬Sのアマルフィコーストのように早めにポジションが取れてしまえば、問題ない可能性もあり、⑧グランアレグリアも逃げたくはないでしょうから、このメンバーならスンナリ4〜5番手につけられそうなんですよね・・・

というわけで、馬場+枠順でいえば、②エールヴォアか③ノーブルスコア、展開面でいえば⑱プールヴィルと、この3頭で結構、悩んでしまったのですが・・・今年の桜花賞は「後悔しないように」買おうと思います!!

【ブログランキング記載文】

追い込み決着の阪神JFで先行して0.4秒差の5着だったプールヴィルの単複!大外枠は不利だが、早めに好位に取り付けば直線内を通れるはず!単

②エールヴォアの単勝

③ノーブルスコアの複勝

⑱プールヴィルの単複

の3種類で悩み、「もう全部買ってやろうか?」とも思いましたが、ひとつに絞りました。

展開の鍵を握る⑧グランアレグリアが休み明けでモタつけば、やっぱり前にいる馬の方が有利ですし、馬群がゴチャつきそうなので枠順と直線で通るコースがイコールにならならそうですからね・・・一発狙って行きます!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    上位が強く固そうだった去年と違い、今年は上位勢と伏兵陣にあまり差が無く、若干混戦ムードの桜花賞になりそうです。
    しかし今年は逃げ馬不在ということもあり、下手をするとスローペースになる可能性もありそうです。
    そうなると、折り合いに難のあるグランアレグリアは引っかかる可能性があり、惨敗の危険性もある為軸にするにはかなり厳しくなりそうです。

    その反面ダノンファンタジーとクロノジェネシスは、そこそこ位置を取れて終いも切れるので、安定感がある為、両方飛ぶことは無いのかなという気がします。

    なので今回はダノンファンタジーとクロノジェネシスのそれぞれから、人気薄に流す戦法を取ろうと思います。

    本命はダノンファンタジーのほうにします。
    先行差し自在の脚質で揉まれない外枠を引いた為、このメンバーならある程度位置は取れると思います。
    終いも良い脚を使うので、大崩れをすることは無いと思います。

    対抗はクロノジェネシスにします。瞬発力ならダノンファンタジーに引けを取らないですし、脚質も自在性があります。この馬は逆に経済コースを通れるため、内が開けばダノンファンタジーを逆転することも可能では無いかと思います。

    あとは、スローの上がり勝負になることと外回りコースであることを考慮して、速い上がりを使える馬をヒモ候補にしようと思います。

    グランアレグリアに関してはあまり買いたくは無いのですが、折り合えば怖いので一応抑えることにします。出来れば飛んで欲しいのですが・・

    例によって予想と買い目は下記に書いておきます。

    弱い買い方ですが、穴の根拠も見当たらないので仕方がありません。

  2. ボムジュン より:

    桜花賞予想・買い目

    ◎ダノンファンタジー
    ○クロノジェネシス
    △アクアミラビリス
    ☆ノーブルスコア
    ×ビーチサンバ
    ×シゲルピンクダイヤ
    ×シェーングランツ
    ×フィリアプーラ
    ×ルガールガルム
    ×グランアレグリア

    買い目

    3連複軸1頭流し  軸◎ ヒモ○△☆××××××  36点
              軸○ ヒモ△☆××××××   28点
              合計           64点

    こういう買い方をした時って大体一番つまらないオチになりそうな気もするんですよねえ・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      クロノ軸の方が的中しまたね!おめでとうございます!
      私はまだ連敗中なので・・・皐月賞でなんとかしたいと思います!