2019年大阪杯 前日予想 有力馬が軒並み休み明けなら・・・

明日の大阪杯は1番人気の⑦ブラストワンピースと2番人気の⑥キセキが有馬記念以来の休み明け、更に3番人気の②ワグネリアンも昨年の神戸新聞杯以来の出走と上位人気馬がぶっつけで挑んで来た為にかなり難解な一戦となってしまいました。

⑦ブラストワンピースや⑥キセキは500kgを超える大型馬で叩いた方が良いタイプだと思いますし、②ワグネリアンもレース間隔が半年開いてますからね・・・そして3頭とも2000mよりも2400mの方が良さそうなので、どれも買いづらい感じがします。

展開的にも⑥キセキが出走する以上、Sペースにはならなさそうで、淀みのない流れになるとやはり休み明けの馬は息持ちが心配ですからね・・・今回は上位人気馬を軽視しようと思います!

そして狙うはズバリ、マイラータイプです!!

距離2000mで行われるG1は度々マイルを得意とする馬が好走する舞台で去年の天皇賞・秋も⑧サングレーザーが、大阪杯も⑪ペルシアンナイトが2着とそれぞれ好走していますし、今回は能力だけなら、この2頭よりも上の可能性がある⑫ステルヴィオも出走しておりますので、この3頭の中から勝負する馬を決めようと思います。

しかし・・・⑧サングレーザーは香港以来の休み明け、⑪ペルシアンナイトは前走の金鯱賞が物足りない内容、⑫ステルヴィオはG1で鞍上丸山騎手というのが不安材料と、どれもイマイチ突き抜けるイメージが湧かないんですよね・・・なので単勝というよりも2〜3着の可能性が高く感じるので・・・

【ブログランキング記載文】

距離2000mのG1はマイラータイプ!サングレーザー、ペルシアンナイト、スティルヴィオのワイドBOX!

当日の仕上がり次第で変更はあるかも知れませんが今の所、この馬券で勝負予定です。

本当は3頭の中でも⑧サングレーザーに1番気があったので、この馬の単複でいきたかったのですが、香港以来という事と、鞍上がモレイラではないという点で単複にはしませんでした。当日の仕上がり次第では、⑧サングレーザーの単複に切り替えるかもしれませんが・・・現段階では、そこまでは推せないです。

ちなみに4番人気とそこそこ人気を集めている⑨エアウィンザーはここでは力が1枚落ちると見ているので、切りで!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    ドバイのアーモンドアイの強さは圧巻でしたし、シュヴァルグランやヴィブロス、マテラスカイも2着と日本馬大健闘のドバイワールドカップデーでしたが、これだけの有力馬がドバイに遠征しながら、それでもかなりの有力馬が勢揃いし、難解な一戦になりました。
    展開的にはキセキの単騎逃げで淀みの無い流れになりそうですが、このコースは先行有利、雨でやや力の要る馬場になっていることを考えると、前々で運べるか道悪の巧拙のある馬を狙うのがベスとかなと考えます。

    なので今回の本命はキセキにします。逃げたときのしぶとさはジャパンカップで証明済、今回は単騎逃げと展開利も見込めます。
    しかもこの馬は極悪馬場の菊花賞で勝っているように、荒場場適性は鬼。他の馬が馬場悪化に苦しむようなら、チャンスと言えます。

    対抗はサングレーザーにします。この馬は天皇賞で先行有利の中唯一2着に追い込んでおりキセキにも先着しています。2000mならそこそこの位置にはつけられますし、なんといってもこの馬は道悪馬場では馬券圏内を外したことの無い道悪の鬼。人気を若干落としているので今回は狙い目だと思います。

    3番手評価はアルアイン。前走は休み明けでやや太め残りの為敗れましたが、今回は叩き2走目で得意の阪神2000m。内の絶好枠を引きましたし、前々で運べるのも有利です。
    去年の3着馬なのに、今回9番人気と人気を相当落としているので、配当妙味的にも面白い1頭だと思います。

    4番手評価はステルヴィオです。距離の長かったダービー以外は堅実な末脚を繰り出しています。2000mは若干ベストより長いですが、十分許容範囲だと思います。中山記念を叩いているのも良いですし、最近はそこそこ位置もとれるようになりましたからここでも十分好勝負出来ると思います。

    5番手評価はエアウィンザーにします。前走は3着でしたが休み明けの上、相手が強かったですし、今回はその上位2頭はいません。阪神コースに変わるのはプラスだと思いますし、そこそこの位置で早めに動ける脚質も魅力なので、G1ホース相手でも面白いと思います。

    尚、ブラストワンピースはこのメンバーでのぶっつけ本番で、後ろから行く脚質のため今回結果を出せるかは未知数のため、抑え扱いにします。

    今回位置取りが後方になりそうで2000mでは若干甘くなる、ペルシアンナイト、休養期間が長い上にこの枠では後方に置かれる可能性の高そうなワグネリアン。前走を見る限り、G1では決め手で完全に見劣りそうなエポカドーロは切ります。

    例によって予想・買い目は下記に書いておきます。
    難解な一戦ですがそろそろ泥沼の連敗から抜け出したいです・・

  2. ボムジュン より:

    大阪杯予想・買い目

    ◎キセキ
    ○サングレーザー
    ▲アルアイン
    △ステルヴィオ
    ☆エアウィンザー
    ×ブラストワンピース

    買い目
    3連複BOX 上記6頭 20点

    キセキ・アルアインの行った行ったパターンで決まると配当的に面白そうです。

    • 単複 より:

      ボムジュンさん お疲れ様です!
      アルアイン、キセキの行った行ったパターンまでは完璧でしたね!
      内から伸びたワグネリアンを見ると、今のJRAは枠順がデカ過ぎますね・・・

  3. よし より:

    お疲れ様です。
    早速大阪杯買い目。マイルCS1着から一走挟んで臨んだ⑫ステルヴィオから②ワグネリアン③アルアイン⑥キセキ⑦ブラストワンピース⑪ペルシアンナイトの3複軸1流し10点で。
    どの馬も「その気」があれば上位に来るはずなので、その前提で。他は一枚落ちたり、乗り役に問題あり(④⑧)と判断しました。ただ福永も本当はハズしたかったんですが、来たら腹立ちますので入れました。
    ⑫は昨年の⑪と似たローテで、③⑪は前哨戦を叩き、⑥は残り目を考えて、と言ったところでしょうか。③が内枠を利してシレっと突っ込んできて(粘って)くれたらと考えています。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      よしさん!アルアインが内枠を利してシレっと勝っちゃいましたね・・・
      よしさんは上位入線馬全部押さえていたので、惜しい内容だったと思います。
      私は購入馬すべて2桁着順とセンスない外し方で、3コーナーあたりからレースを見てられなかったです。