2019年高松宮記念 前日予想 今年は一瞬、騎手買いしようかと思ったが・・・

今年の高松宮記念は、前日段階で⑬ダノンスマッシュが1番人気に支持されております。

現在重賞2連勝中の明け4歳で、前走のシルクロードSではHペース+外差しの効く馬場で、先行馬総崩れの中、好位から競馬して押し切った内容はかなり強かったと思いますし、今回、ライバルになりそうなのが、桜花賞以来G1を勝ち切る事が出来ない⑧レッツゴードンキに決め手不足の⑨ナックビーナス、そして中山→中京替わりがマイナスにでそうで更に今回はマークがきつくなりそうな⑮モズスーパーフレア、そして芝では追ってから全く切れない③ミスターメロディーと「頭で来る」イメージの湧かない馬ばかり・・・

なので⑬ダノンスマッシュの単勝1番人気は納得できるのですが・・・G1未勝利の北村友一騎手がここで1番人気の馬を勝たせられるかどうかという点と展開的に中山1200mで前半32秒台で飛ばして押し切っている⑮モズスーパーフレアをこの馬は射程圏に入れながら競馬して捕まえに行かなければいけないという点を踏まえると、今回はオッズ程信頼出来ないんですよね・・・

⑮モズスーパーフレアの他にも④セイウンコウセイや⑩ラブカンプーといったテンに飛ばす馬がいますし、⑨ナックビーナスも2戦続けて⑮モズスーパーフレアを捕まえ切れずに負けているわけですから、勝つには早めに競り潰さなくてはいけないわけで・・・であれば狙うは差し馬でしょう!!

ただ、明日は良馬場で迎えられそうで、時計もそこそこ速くなりそうなので、「後方一気」は厳しいとみて中団くらいにつけられそうな差し馬を狙ってみたいと思います!!

【ブログランキング記載文】

叩き台の前走は早めに捲って垂れたが、今度はしっかり脚を溜めて直線勝負に徹してくれるはず!アレスバローズの単複!

太目残りの前走を叩いた上積みは見込めるし、その前走がHペースを早めに捲って垂れたものの着差は微差!今回はじっくり脚を溜め直線勝負に徹してくれれば・・・GⅡ勝ちのあるこの舞台で頭まで期待!!!

今年は、⑬ダノンスマッシュ以外は「どれもこれも・・・」という感じで、そのダノンの鞍上に不安要素があった為、一瞬、「黙ってデム&ルメの単勝買おうかなぁ」とも思ったのですが・・・

ルメール騎乗の⑫ロジクライは1200mへの距離短縮がマイナスに出そうだったし、デムーロ騎乗の⑱ダイメイプリンスはフルゲートの大外枠で位置取りが悪くなりそうで、「ハマっても届かなそう」だったので消す事にしました。この2人の単勝がG1でこれだけつくのも珍しいでしが、今回はさすがにどちらも厳しそうなので、やめときます。

まぁデム&ルメ騎乗以上に今回は購入予定馬に魅力を感じましたからね!前走の「負け方」に好感を持てましたし、鞍上も「G1で買える騎手」!!

速い時計にも実績がありますし、展開も向きそうなので今年はこの馬で勝負します!!

コメント

  1. よし より:

    おつかれさまです。
    記事大変参考になります。高松宮記念買い目。
    連勝馬⑬ダノンスマッシュから、⑥アレスバローズ⑧レッツゴードンキ⑨ナックビーナス⑮モズスーパーフレアの3複軸1流6点と、中京実績を考えて⑥⑧⑨も加えます。
    各馬の近走のパフォーマンスから見て、残り100Mで最後の力を振り絞るイメージで選びました。
    ついでにマーチS買い目。主に中山実績で。
    ⑧テーオーエナジーから上昇馬⑥ヒラボクラターシュ実績馬⑭グレンツェント⑯センチュリオン爆穴②マイネルオフィールの3複軸1流6点にします。
    土曜が低調なので日曜ガツンといけない、かみ合わせの悪い週が続いています。
    では。

    • 単複 より:

      よしさん お疲れ様です。
      昨日の重賞は両方とも大荒れでしたね・・・
      ダノンもテーオーエナジーも飛んで二桁人気馬が2頭も絡んできましたから、
      3連系の馬券を当てるのは至難の技でしたね・・・
      田辺、北村友だとこんなものなのでしょうか?

  2. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    王者ファインニードルが引退し、今年は混戦ムードの高松宮記念になりました。
    そんな中重賞連勝中のダノンスマッシュが現在2.5倍の1番人気に支持されています。

    しかし、この馬は勝っているのは時計のかかる函館やパワー馬場だった京都コースでのもので時計の裏付けがありません。
    力関係的にもキーンランドカップではナックビーナスに完敗していますし、重賞で下した相手もナインティルズ、エスティタートとやや弱面相手を内枠からの立ち回りの上手さで勝ったもので、外枠引いた力勝負では、頭まで突き抜けるケースは無いのではないかと考えます。

    展開的にはモズスーパーフレアが超高速ペースで飛ばす事が予想できるため、ハイペース必至だと思います。しかし今の中京は結構速い時計が出るので、今回はそれを追いかけて尚且つ速い時計のある馬と、ズブズブ展開になった時に後方から追い込んでくる馬の二パターンのケースを想定した単勝複数買いで勝負しようと思います。

    今回本命はナックビーナスにしようと思います。
    去年もファインニードル相手の3着、ここ2走もかなり厳しいペースで追走しながらバテずに2着に食い込むなど堅実な走りを見せています。
    ダノンスマッシュにはキーンランドカップで完勝しているので、実力はこの馬よりは強いと思いますし、ここ2走敗れているモズスーパーフレアには、今回直線の長いコースになる事で十分逆転できると思います。

    対抗はレッツゴードンキ。去年の2着馬です。
    短距離のG1戦線では常に善戦しており、前走も休み明けながら2着と好走。
    実績的にはNO.1でありながら単勝オッズはつくので配当妙味を考えても狙い目です。

    3番手評価はティーハーフ。ここ2走重い斤量を背負わされながら、連続で3着に好走しています。
    前走はダノンスマッシュよりも0.5kg重い斤量で、かなり大外を通って上がり最速叩き出して3着。今かなり状態が良いです。
    今回内の絶好枠を引きましたから、上手くいけば内をつける可能性もあり、先行馬壊滅でズブズブ展開になればこの馬の突っ込みはあるかもしれません。

    4番手評価はアレスバローズ。同舞台のCBC賞の勝ち馬です。
    前走はトップハンデで早仕掛けをして失速しましたが、今回は叩き良化で得意のコースなので巻き返す可能性は十分あります。この馬も先行馬壊滅なら末脚のしっかりしている馬なので十分勝負になると思います。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきます。

    今回は、2~3着まで考えると相当手を広げないといけないことや、力関係未知数の新興勢力に単勝人気が偏っている事、尚且つ本来万馬券確実のはずのスノードラゴンにG1での菜七子人気でかなり単勝が買われている事を考えると、古豪の実力馬の単勝を買うのが配当妙味的に美味しいと思うので、上記4頭の単勝で勝負しようと思います。

  3. ボムジュン より:

    高松宮記念予想・買い目

    ◎ナックビーナス
    ○レッツゴードンキ
    ▲ティーハーフ
    △アレスバローズ

    買い目 単勝上記4頭(ナックビーナス・レッツゴードンキは金額上乗せ)

    今回はシンプルに勝ち負けのみに絞って買うことにしました。
    果たしてこれがどう出るかです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      今年はお互い完全に馬場にやられましたね。
      モズスーパーフレアが飛ばしてダノンが取りこぼすならと思って
      差し馬を狙いましたが、正解は内枠の先行馬でしたね・・・
      このペースで内を通った先行馬に33秒で上がられては、
      後ろからでは届かないですからね・・・