2019年阪神大賞典 回顧 Hペースのスタミナ比べになったのに・・・シャケトラ圧勝!

昨日行われました阪神大賞典ですが、1番人気の⑩シャケトラが5馬身差の圧勝という結末でした。

スタートから①ロードヴァンドールと⑤サイモンラムセスがやり合い、前半1000mが59秒3という予想通りのHペースにはなりましたが、このメンバーでは⑩シャケトラの力が違った感じで、道中後方に構え、3コーナーから進出を開始すると、あっという間に先頭集団を飲み込み、あとは突き放す一方という結果でしたね。

②リッジマンや⑨アドマイヤエイカンといった人気馬達は⑩シャケトラが上がって行った時に一緒についていこうとして失速し、唯一バテなかったのが、2着に入った⑦カフジプリンスで、それよりも後方に構えていた⑪コルバードや③ケントオーは絶好の展開だったにも関わらず、末脚不発という結果で、⑤サイモンラムセスと逃げ争いをして途中からハナに立ち、⑩シャケトラに早めに交わされるというきつい展開だった①ロードヴァンドールがそのまま3着に残るという⑩シャケトラ以外は最後、全馬脚が無くなるという無様な結果に。

⑩シャケトラは能力そのものはここでは抜けていましたが・・・正直、距離適性に疑問を持っていましたので、3000mでHペースのスタミナ比べになれば飛ぶ可能性は高いと思っていたんですが・・・見事に裏切られて圧勝されてしまいました。

逆に父ダンスインザダークなら距離もこなせるだろうと思い、これまでの対戦相手を考えれば、ここではむしろ能力上位だろうと思っていた③ケントオーが絶好の展開になりながらも末脚不発に終わり、馬券はカスリもしませんでした・・・

まぁ③ケントオーが距離をこなせなかったのは見る目が無かっただけなので、仕方ないと割り切れますが・・・カモだと思っていた⑩シャケトラがスタミナ比べの3000mであれだけ強いとはちょっとショックでしたね・・・

ただ、今回は相手も相当弱かったですし、天皇賞・春は瞬発力の要求される京都外回りですから、今回の勝利で本番でも人気になるようでしたら、また切ろうとは思いますけどね・・・

今週は土日ともあまり荒れず、平穏な決着が多く、土曜の阪神9Rのワイプティアーズの単勝11.1倍

と中山最終でM.デムーロ騎乗のリフトトゥヘブンが人気になっていたので、カモだと思い、内枠から先行出来そうなトミケンボハテルの単勝を購入したのですが・・・

5馬身差の圧勝劇を見せてはくれましたが、配当が660円と大分下がってしまい、あまり儲ける事が出来ませんでした・・・

そして日曜日は阪神大賞典を外し、中山のスプリングSにも手を出し、1枠2頭が怪しかったので、エメラルファイトとタガノディアマンテのワイドを購入すると・・・絵に描いたように1着ー4着という結果に!

しかも29.1倍もついたエメラルファイトの単勝は購入していないという最悪の結末でした・・・

元々、買うつもりのなかったスプリングSに手を出し、しかも堅い決着が多かったそれまでのレースから日和って単勝ではなく、ワイド馬券を購入するというやらかしを来週は繰り返さぬよう頑張ろうと思います・・・今週はダメダメでした・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    シャケトラに関しては、ちょっと一皮むけたのかもしれません、AJCCも強かったですし、今回も弱面相手とはいえ5馬身差の圧勝。天皇賞春は淀なので高速馬場の可能性もありますが、メンバーが揃わなければ勝ち負けもあり得るのかなと思うようになりました。

    逆に私の推奨馬のリッジマン・コルコバードは惨敗。
    リッジマンは馬場の影響と休み明けで仕上がり途上だった可能性が高いですね。
    コルコバードは出遅れ最後方で馬が走る気を無くした感じです。

    単複さん推奨のケントオーは、やはり長距離は長かったですね。展開と馬場はこの馬向きでしたから・・ この馬が活躍できるのは1600mから2000mの道悪馬場だと思います。

    また私は今回も惜しくもなんともない敗戦・・泥沼の連敗街道が続きます・・

    今週こそ何とかしたいんですが、今週は生観戦出来ないため、事前購入になります。
    逆神予想コメントは今回書けるかどうかはちょっとわかりません。時間が取れれば書いておくことにします・・