逃げ馬だらけなら差し馬を!逆もしかり!

中京10R 昇竜S ダ1400m 13頭立て

この日の勝負レースはこのレース!何故なら・・・出走13頭中、10頭くらいが逃げ・先行馬というおいしいレースだったからです!!

いくら先行有利のダート短距離とはいえ、これだけ逃げ・先行馬が揃えば、ズブズブの差し決着になる公算は高く、「4コーナーから着順を上げられそうな馬」を買っておけば馬券は簡単に当たる!

更に単勝2.6倍で1番人気だった④ケイアイターコイズも逃げ馬とくれば、こいつが潰れれば配当妙味も増すというボーナスレース!!

そして差し馬の中で1番、気があった⑨ニューモニュメントが単勝25.3倍の8番人気とあまり人気がなかったので、「これは黙って⑨ニューモニュメントの複勝で良いな!」とスンナリ買い目が決まったのです。

⑨ニューモニュメントは2走前に今回1番人気の④ケイアイターコイズに同舞台(中京ダ1400m)で1.4秒も千切られて負けていましたが、その時は④ケイアイターコイズが単騎ですんなり逃げて2着も番手の馬という前残りレース。しかし今回は1200mでも逃げていた馬がゴロゴロ出走しているので、おそらく④ケイアイターコイズは逃げられもしないだろうし、先行争いに巻き込まれポジション取りが悪くなれば、着外に飛ぶ可能性も考えられる。

対して⑨ニューモニュメントは毎回、確実に4コーナーよりも着順を上げてくる終いの脚が堅実なタイプで、2走前も勝ち馬から1.4秒離されたが、内容的には4角14番手から6着まで押し上げるという評価できるものだったし、次走の東京ダ1600mできっちり500万条件を勝ち切っているのも好感が持てる。

ただ・・・キャリアの浅い3歳馬同士の一戦で、今まで逃げていた馬が今回、急に控えて鮮やかに差し切るシーンも十分考えられるし、⑨ニューモニュメント自身も直線の長い東京ダ1600mから中京ダ1400mへの条件替わりはプラスとは言えないので、単複ではなく、複勝1点を購入したというわけです!

すると・・・スタートから1番人気の④ケイアイターコイズが果敢にハナを奪ったが、先行各馬が譲らずに3〜4頭がこれにプレッシャーをかける厳しい展開に!そしてテンの3ハロンが芝並みの33秒9という超Hペースに!!!

そして、直線入口で早々と垂れて行く④ケイアイターコイズ!!対照的に外から良い感じで伸びてくる⑨ニューモニュメント!

残り200mで馬券的中を確信すると、最後は大外から伸びてきた①デュープロセスに交わされるも、無事に2着を確保した⑨ニューモニュメント!

「おお!やっぱり複勝のみで正解だったな!」

1番人気の④ケイアイターコイズが12着に沈んでくれたので、⑨ニューモニュメントの複勝配当も540円と単勝のわりに跳ねてくれましたし、展開もバッチリだったので、大満足!まぁ「今まで先行していた馬が急に控えて鮮やかに差し切る」といういらん部分まで当たってしまいましたけどね・・・

この後も中山10Rの東風Sが⑪カツジをはじめ、差し馬勢が人気を集めており、確固たる逃げ馬が不在だった為、先行力があり、3歳時に中山でNZTを勝っている⑥ジョーストリクトリの複勝を購入すると・・・

先行して、しぶとく伸び続け、なんと勝ってしまったのです!!

これが12番人気で複勝でも690円の高配当!!

締め切り前に単勝を購入しようか、悩んでいたのですが、締め切られてしまったので、こっちはちょっと後悔がありましたが、まぁ展開決め打ちレースで2連勝できたので良しとします!!

この2レースは脚質だけで取れましたからね!!