2019年東海S 前日予想 中山のAJCCよりは・・・

明日は中山でAJCCと中京で東海Sが行われますが、中山のAJCCは、キャリア4戦で菊花賞を制したフィエールマンと得意の中山なら強力な4歳世代でもトップクラスのジェネラーレウーノの4歳勢2頭が強力で、馬券的には堅い決着となりそう・・・

一方、中京の東海Sは現在5連勝中で、そのすべてが圧勝のインティにチャンピオンズCで見せ場たっぷりの4着だったアンジュデジールやこれまで8戦して3着以下なしのチュウワウィザードに昨年5月以来の出走だが、休み前の青竜Sでは、オメガパフュームに先着しているスマハマと上位人気に推されている馬達が強そうなのだが・・・

現在単勝1.5倍に支持されているインティは今までは楽勝してきているが、1600万→GⅡと一気の相手強化で今回が試金石。アンジュデジールもチャンピオンズCはノーマークで単騎で逃げられた恩恵が大きく、着順ほどの評価は出来ない。スマハマも530kgを超える大型馬の休み明けで昨年5月以来というのはやはりマイナス材料・・・チュウワウィザードはオープンの師走Sでテーオーエナジーから0.4秒差の2着の後に地方とはいえ、名古屋GPでミツバを下しているわけだからここでも能力は十分通用しそうだが、1000万を中京コースで取りこぼしており(1番人気3着)この手のタイプがあっさりコケるのがローカル中京の怖いところ・・・

AJCCとは対照的にこちらの人気馬達はすべて飛んでも驚けないのだが、東海Sは先行馬が少なく、前に行きそうなのが、アンジュデジール、インティ、スマハマの人気馬3頭くらいで、この3頭はすべて逃げなくても競馬ができるタイプ。なのでペースはそこまで上がらず、差し馬の中でもある程度前で競馬ができるのがこれまたチュウワウィザードという事を踏まえると、展開は人気馬達に味方しそうで、人気薄の馬達の中に面白そうな差し馬も結構、出走しているのですが、展開が前の人気馬達に向いてしまえば、馬券圏内に突っ込んでくるのはちょっと厳しそう・・・

というわけで、明日の東西の重賞は単複で人気薄を狙うには、どちらも適していないような感じなのですが・・・

展開どうこうよりも、能力的に4歳勢が抜けていそうなAJCCは、仮にそこそこの人気薄が2着か3着に突っ込んできても11頭立ての少頭数ということもあり、配当妙味はなさそうなので、オッズほど人気馬達が信用出来ない中京の東海Sで人気馬達が崩れる方に賭けてみたいと思います!!

馬名と買い目はコチラから

※9位くらいにランクされている単複人気のトップページに記載してあります。

流れはおそらくそこまで速くはならないだろうから、「3〜4コーナーで外を回した時点でアウト!」という結果になりそうなので、差し馬の中では比較的前で競馬できるあの馬のイン突き期待と、過去にチュウワウィザードと差のない競馬をした実績があり、今回斤量差で逆転の可能性があるのに、オッズがおいしいあの馬をピックアップしました。

2頭ともハマれば、頭まで十分考えられますが・・・まぁ1番人気のインティが”本物”だったら、ちぎられそうですけどね・・・

前走に味をしめて横山典が逃げにこだわり、ある程度のペースで引っ張ってくれて、馬の能力に自信を持っている武豊が早めに仕掛けたら案外という風になれば、チャンスはあるんですけどね・・・あとは一筋縄ではいかない中京競馬場というとこに期待です!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    ついに破竹の5連勝中でしかもその全てが圧勝続きという、とてつもない怪物候補インティが満を持して重賞東海Sに出走します。
    ただ、初戦が包まれて惨敗しており、厩舎サイドは左回りの走法に懸念を抱いているなど不安要素もあり、それをどう考えるかがこのレースの鍵になりそうです。

    初戦の内容から、最内枠で外に早い逃げ馬がいて包まれる可能性がある場合だったら危険馬扱いにしようと思いましたが、サルサディオーネが取り消したので逃げにこだわる馬は1頭もいなくなり、先行策をとれる馬もスマハマかアンジュデジールぐらいしかいなくなったので、スピード的にはインティの逃げの可能性が濃厚になりました。

    仮にスマハマかアンジュデジールがハナを切ったとしても、番手は間違い無くとれるので、先行争いが激しくなることは考えづらく、今の追い込みの効きにくい中京の馬場を考えると、今回インティは展開的に非常に恵まれる可能性が高そうです。

    ということで今回は、人気ですがインティを不動の本命馬にします。
    前走の時計は稍重とはいえ、時計も上がりも秀逸で、しかもこの馬はこれを余力残しで叩き出しています。ペースもそこそこ速いペースで先行しているので、今回のメンバーでこのスピードについていけそうなのはスマハマぐらいですから、今回も圧勝という結末も十分あるのでは無いかと思います。

    対抗はスマハマ。3歳時はかなり強い相手に好走していた馬です。
    骨折休み明けですが、稽古の動きも良く力は出せそうです。
    今年の4歳馬は最強世代とも言われていますし、その相手に互角の勝負をしていたこの馬も十分通用するのでは無いでしょうか。
    しかもこの馬は数少ない逃げの手を打てる馬ですから、展開面での恩恵もありそうです。

    3番手評価はアンジュデジール。近2走はG1で好走するなどかなり調子が良さそうです。
    前走はスローの逃げで展開に恵まれましたが、今回も先行有利の可能性が高いので、ここも前目につけられれば十分勝ち負け出来ると思います。

    4番手評価はアスカノロマン。3年前のこのレースの勝ち馬です。最近勢いはなくなりつつありますが。JBCクラシックでもそこそこ好走しており、コース相性も良いので、絶好枠を引いた今回は好位の内目で立ち回れば、2~3着ぐらいまでならあるかもしれません。

    5番手評価が2番人気のチュウワウィザードになりますが、この馬はゲートが悪くやや後方に置かれそうなので、トリガミ覚悟の扱いです。ただ、内目の枠なのでインをついてくれば上位を賑わす可能性もあるので切りきることは出来ませんでした。

    あと3着候補で決め手があり出来の良さそうなアングライフェン。昨年2着でコース適性があり、そこそこ位置を取れそうなコスモカナディアン、マイネルバサラを上げたいと思います。

    尚、年齢的に勢いの感じられないグレンツェント、モルトベーネ、展開不向きで決め脚に欠けるシャイニービーム、カゼノコ、メイショウスミトモは消しにします。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきます。

    しかし、ここのところ何故かここに書いた予想が的中していますが、今回はどうでしょうか? 基本逆神予想なので、そろそろ途切れる可能性のほうが高そうですが・・

  2. ボムジュン より:

    東海ステークス 予想・買い目

    ◎インティ
    ○スマハマ
    ▲アンジュデジール
    △アスカノロマン
    ☆チュウワウィザード
    ×アングライフェン
    ×コスモカナディアン
    ×マイネルバサラ

    買い目

    3連単フォーメーション 1着◎ 2着○▲△☆ 3着○▲△☆×××  24点

    本命サイドですが仕方が無いですね。ヒモ荒れに期待です。

    あと、個人的にはAJCCのほうが面白そうなのでこちらの予想も書いておきます。
    こちらは東海ステークスと違って攻めの予想です。

    • 単複 より:

      お疲れ様です!
      ボムジュンさん4週連続的中おめでとうございます!
      今週はいしさんも的中で私だけ不的中っぽいですね・・・(笑)
      3着がスマハマ以外だったら、尚良かったですね!

  3. ボムジュン より:

    AJCC予想・買い目

    ◎ショウナンバッハ
    ○フィエールマン
    ▲サクラアンプルール
    △メートルダール
    ☆ダンビュライト

    買い目
    3連単フォーメーション 1着◎○▲△ 2着◎○▲△ 3着◎○▲△☆ 36点

    このレースはジェネラーレウーノの扱いが問題になるかと思いますが、前走スローに落としすぎて惨敗したことから、今回はある程度のペースで先行すると思われます。
    しかしこの馬は、本質的には2000mがベストの馬でこの距離でも若干長いと思います。

    セントライト記念を快勝していますが、この時の2着レイエンダ、3着グレイル共古馬相手の重賞では馬券圏外に沈んでおり、時計も平凡でこのレースは低レベルメンバーだったからこそ粘りきることが出来たと考えます。

    前回スローに落として失敗したので、今回はそこそこ速いペースで先行すると思われますが、ステイインシアトル、ミライヘノツバサというプレッシャーをかける馬もおり、マイネルミラノも積極策をとる可能性もあるので、展開的に楽では無い今回はバッサリ切ります。

    本命のショウナンバッハは、前が詰まった2走前以外は近走良い末脚を使っており、流れが速くなりそうな今回は展開的にも嵌まりそうです。
    オールカマーの内容は通った距離を考えればダンビュライトよりも強い競馬をしており、前走もNHKマイル2着のギベオン相手にほぼ勝ちに等しい僅差の2着。それなのに単勝9番人気で50倍以上でダンビュライトの8倍強も単勝オッズがつくのは明らかに見くびられすぎです。

    フィエールマンも決め手は強烈ですが、今回は消耗戦決着の可能性が高く休み明けと不安材料もあるので、2番手評価にしました。

    あとは決め手のある2頭を上位評価にしています。

    ダンビュライトはコース適性と距離は良さそうですが、決め手に欠けるため3着のみの扱いにします。

    今の中山はそこそこ差しも届いているので、ここは前掛かり展開で差し追い込み決着に期待します。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      まさか1年以上ぶりのシャケトラに勝たれると思いませんでしたね・・・
      ジェネラーレ、ダンビュライトの人気馬達が馬券圏外に飛びましたが、
      これは難しかったですね・・・

  4. いし より:

    お疲れ様です!東海Sスマハマ、チュウワ、バサラのワイドボックスにしました!

    • 単複 より:

      いしさん!お疲れ様です!
      スマハマ、チュウワのワイド的中おめでとうございます!!
      インティにちぎられたスマハマでしたが、良く3着に粘ってくれましたね!