2019年日経新春杯 前日予想 ここも強い4歳世代か?

明日、京都で行われます日経新春杯は・・・出走メンバーを見るまでは、レベルの高い明け4歳勢の中でも、ラジオNIKKEI賞で後の菊花賞馬フィエールマンを負かし神戸新聞杯ではダービー馬ワグネリアン相手にもしぶとく粘った「⑫メイショウテッコンで良いだろ?」と思っていたのですが・・・ちょっと展開がキツそうですね。

去年の皐月賞を暴走気味に逃げた⑭アイトーンに横山典騎乗の⑮ロードヴァンドール、それに⑦ガンコや④アフリカンゴールドも絡んで行くでしょうし、⑧ウインテンダネスあたりも行く可能性はあり、どう考えてもスローペースにはならないメンバー構成。その上、今の京都の馬場は上がりがかかり差しの効く馬場!となると、中距離なら実績No.1の⑫メイショウテッコンが現在3番人気(7.5倍)に甘んじているのも納得のオッズで、逆に実績的には菊花賞5着はあるが中距離では⑫メイショウテッコンに1枚劣るとみていた②グローリーヴェイズや大外枠⑯ムイトオブリガードが「差せる」という事で1番人気(3.1倍)、2番(4.5倍)人気に支持されるのも納得な感じなのですが・・・

この2頭もオッズ程の信頼度はなく、コケても驚けない馬達・・・そんなわけで今年の日経新春杯は非常に難解なレースな訳ですが・・・

先週のポルックスSもそうですが、この手の逃げ・先行馬が多いレースで、意外と前が競り合わず、すんなり隊列が落ち着きスローになるパターンもあるんですよね・・・特にこのレースは先行勢がすべて逃げなくても競馬は出来る馬達ばかりで、テンのダッシュ力があまり無い⑭アイトーンが玉砕覚悟で押して押して行かない限りは、外から⑮ロードヴァンドールがハナを主張するか、⑫メイショウテッコンがすんなりとハナに立ちそうで、この2頭の鞍上は武豊と横山典なのだから、競り合う可能性はほぼなさそうなんですよね・・・(⑮ロードヴァンドールに至ってはポツンの可能性もありますしね・・・)

1、2番人気の差し馬は、「展開利」がなければ勝ち切るほどまでのイメージは湧かず、それなら上がりのかかる競馬が向きそうな⑩ルックトゥワイスや差しに回った宝塚記念で3着に激走した⑪ノーブルマーズの方が魅力を感じますが、⑩ルックトゥワイスは現在6番人気で9.1倍とちょっと売れすぎ感があるし、⑪ノーブルマーズは人気は全然ないですが宝塚以降、ちょっと負けすぎですからね・・・どちらも「信頼度」はイマイチ・・・

結局、そう考えると、今回は⑫メイショウテッコンが人気なさすぎな感じがしましたので、「展開不利」にならない可能性に賭けて、今年の日経新春杯は⑫メイショウテッコンを軸に馬券を購入しようと思います!!

【ブログランキング記載文】

先行馬は多いが、意外と競り合わなさそうなのでメイショウテッコンからウインテンダネス、ルックトゥワイス、ノーブルマーズへ馬連3点。

前がやり合ってしまえば、ズブズブの差し決着なる可能性もありますが、デム&ルメのいなかった先週、大活躍した武豊騎手に期待したいと思います!!

⑭アイトーンと⑮ロードヴァンドールの外枠2頭が無理矢理ハナを主張しない限りは、なんとかなると思うんですけどね・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年の日経新春杯は頭数も多く、将来有望な馬が出走し、楽しみな一戦になりました。
    しかし、年初めのレースなので調整不足の馬も多くそのあたりの見極めが大切な一戦になりそうです。

    展開的には先行タイプの馬が非常に多く、しかも前回内枠で逃げられなかったアイトーンと控える競馬で惨敗したメイショウテッコン、ロードヴァンドールあたりは今回間違い無くハナを主張するはずなので先行争いは熾烈になると思います。
    特にメイショウテッコンは過去、前半34秒台の逃げでこの舞台で好走した実績がありますから、今回武豊騎手は大逃げをかまそうとする可能性が高そうです。
    となると、ハイペース必至な上に今回は追いかける馬も複数いる事や、比較的タフな馬場になっていることから、狙いは後方で脚をためるスタミナ型の馬ということになりそうです。

    ということで今回の本命は、人気ですがムイトオブリガードにします。
    アルゼンチン共和国杯はスローペースで展開不向きの中、この馬は後方から追い込んで2着と健闘しており、実質一番強い競馬をしたと思います。
    2400m程度の距離では殆ど大崩れをしておらず、切れる脚もあり、5歳とはいえまだあまりレースも使っていないので伸びしろもありそうですから、今回も有力候補1番手になると思います。

    対抗は、グローリーヴェイズ。休み明けで若干ハンデが見込まれた分2番手評価としましたが、この馬も非常にいい末脚を持った馬です。
    前走菊花賞は不利な大外枠で一番外をぶん回して、後の有馬記念馬ブラストワンピースと僅差の5着。かなりの実力のある馬だと思います。
    距離的にもこのぐらいの距離が向きそうですし、今回は展開も向きそうですから人気でも逆らえないと思います。

    3番手評価はルックトゥワイス。この馬もこの距離での実績のある馬です。
    アルゼンチン共和国杯こそスローペースに泣きましたが、前走ではトップハンデで圧勝。右回りでも走ることを証明しました。
    切れる脚を持っている馬ですから展開の向きそうな今回は、非常に有力な1頭だと思います。

    4番手評価はアフリカンゴールド。淀のこの舞台で2勝と相性のいい馬です。
    追い切りは何とか間に合ったという感じですが、自在性のある馬ですし、強い4歳馬でハンデも52kgと軽く枠順もいいところを引きましたので、出来が戻っていれば楽しみな1頭だと思います。

    5番手評価はサラス。嵌まればいい脚を使う馬です。
    前走や紫苑Sなど末脚不発の時も多いムラ馬ですが、嵌まったときは2走前のように鬼脚を使う馬ですし、なんといっても今回は裸同然の49kg。展開的にも嵌まりそうなので、穴馬としては非常に面白い馬だと思います。

    あと、最内枠でじっとしていれば終い内をついて伸びてくる可能性のありそうなマサハヤドリームを爆穴で上げようと思います。

    シュペルミエールは、展開的にも実績的にも怖い馬なのですが、前走の内容を見る限り復調しているかどうかは怪しいので、トリガミ覚悟の7番手評価で付け加えたいと思います。

    尚、今回メイショウテッコンに関しては、追い切り時計がいつもよりも遅くて手ぬるい感じですし、アイトーンが無理矢理ハナを主張する可能性も高く、展開的にもかなり厳しそうなので消しにします。
    ウインテンダネスも、展開に恵まれたアルゼンチン共和国杯でも格下マコトガラハッドに先着を許すなど、昨年春の出来には一息ですし、京都コースの相性も良くないので消します。
    あとの先行馬は展開面が厳しそうですし、ケントオー、ダッシングブレイズ人気薄の差し馬は、距離適正に疑問のある馬のでそれらもまとめて消します。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきます。
    人気サイドの馬券なので配当妙味的にはイマイチですが、何とか今年重賞初当たりを決めたいものです。

  2. ボムジュン より:

    日経新春杯予想・買い目

    ◎ムイトオブリガード
    ○グローリーヴェイズ
    ▲ルックトゥワイス
    △アフリカンゴールド
    ☆サラス
    ×マサハヤドリーム
    ×シュペルミエール

    買い目

    3連複BOX上記7頭  35点 (上位4頭は金額上乗せ)

    人気サイドの決着濃厚の予感もしますが、今の馬場は非常に時計のかかる馬場なので、個人的には重馬場好走歴のあるサラスの激走に期待しています。

    • 単複 より:

      ボムジュンさん お疲れ様です!
      そして2週連続的中おめでとうございます!!
      本命のムイトオブリガードは末脚不発でしたがBOXで仕留めましたね!
      お見事だと思います。
      しかし今週の京都は差し馬大活躍ですね!
      明日も京都の芝は黙って逃げ・先行馬切ってやろうかと思っています(笑)

  3. よし より:

    こんにちは、お邪魔します。
    日経新春杯買い目。前走不完全燃焼のメイショウテッコンから。ガンコ・ルックトゥワイス・ムイトオブリガードが2頭目、3頭目は加えてグローリー・シュペルの関東馬2騎。番号で、12-7,10,16-7,10,16,2,5の3複F9点で。前走G1か、12月好走を重視しました。菊の二の舞だけは避けたいところで、メイショウがすんなりかアイトーンのバカ逃げの離れた2番手、ロード・シュペル・ガンコ・ノーブルの隊列。直線も後方一気というよりある程度位置をとってジリジリ上昇か先行粘りこみのしのぎ合いと見ます。関東馬が2頭絡むことはないと思うのでフォーメーションで。グローリーも切っちゃいたかったんですがとりあえず。ガンコはG1ではちょっと足りませんが、出来が良いらしく時計がかかる京都ならということで。
    サボリ休み明けの外国人2人は来たり来んかったりで面倒くさいですね。見分ける方法があったらいいですね。
    では。

    • 単複 より:

      よしさん お疲れ様です!
      お互い素直に差し馬狙うのが正解でしたね・・・
      そして今年もデム&ルメに苦しめられそうですね・・・

  4. いし より:

    お疲れ様です!グローリーヴェイズとムイトオブリガードの軸二頭からアフリカ、シュペル、サラスに3連複で流してみました。

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です!
      ムイトオブリガートが不発でしたが、差し馬のみのピックアップは
      馬場+展開とも合っていたので惜しかったですね・・・
      私は軸にしたメイショウが控える→Hペースなのに抑えきれず捲るという事を
      かましてくれたので3コーナーで終わってしまいました・・・