2019年東西金杯 回顧 新年早々カスリもせず・・・

本日、東西で行われました金杯ですが・・・

見事に両方、「カスリもせず」という情けない結果になってしまいました・・・

中山金杯の方は、58kgを不安視したウインブライトに見事に勝たれてしまいましたね・・・直線坂上からの伸びが他馬とは全然違っていましたし、この斤量であれだけの脚が使えるとは、正直思いませんでした。今回はいつもより位置取りが後ろだったので、「飛んだかな?」と思いましたが、上がり34秒9で先行勢を捉え切りましたからねぇ・・・今回は完勝だったと思います。この後は去年同様、中山記念に出走すると思いますが、そこでも当然、有力でしょう。

2着には明け4歳馬のステイフーリッシュが向正面から捲ってそのまま粘り込みました。前日予想でも書きましたが、4歳勢の中ではこれが1番だと思っていましたが、外枠+内に先行馬が多かったので、今回は先行できないと思い、終いがそれほど切れる馬ではないので、馬券は買えませんでしたね・・・元々、気性的に難しいこの馬を向正面で思い切って動かした藤岡祐介騎手のファインプレーもありましたが、最後までバテずに伸び続けて2着を確保したのは立派だったと思います。この馬はいつも実績ほど人気にならないので次走以降も注目ですね!

そしてびっくりしたのは3着に逃げ粘ったタニノフランケルです!!元々、”ウォッカの子供”という事で過剰人気になりやすい馬なので、下級条件時代から散々カモらせてもらっていましたが、さすがに今回は人気にすらなっていなかったですし、正直、最初から眼中になかったのですが・・・斤量53kg&単騎逃げで馬券圏内に粘り込みました。たしかに、1000m通過が59秒9と重賞としてはちょっと遅い流れ+番手につけたコズミックフォースが先にバテたという展開利はありましたが、それでも前走で1600万を勝ったばかりの馬ですし今までのレースぶりからも「ここで通用」とはとても思えませんでしたからね・・・やっぱり「人気薄の単騎逃げ」は要注意ですね。ただ、次走以降メンバー落ちで人気になったりしたらあっさりコケそうな気もしますけど・・・今回に関してはアドマイヤリードやタイムフライヤーを抑え込んでいるので大健闘だったと思います。

最終的に1番人気に推されたマウントゴールドは今回は先行すらできず、12着に大敗とやはり過剰人気でしたね・・・同じように前に行けなかったエアアンセムは最後、一脚は使い7着まで追い込んできていましたから、マウントゴールドはこのメンバーでは足りなかったと思います。

そして私が昨年に引き続き馬券を購入したブッラクバゴは・・・昨年同様、大外をブン回し、今年は上位入線馬と同じ上がりしか使えず、着差は勝ち馬から0.3秒と離されませんでしたが、なんの見せ場もなく10着に負けてしまいました。去年よりも切れなかったですし、もう7歳になってしまいましたから能力的な衰えが始まっているかもしれませんね・・・結構、好きなタイプの馬だったのですが、次走以降は馬券は控えた方が良さそうですね。

京都金杯の方も本命にしたグァンチャーレが直線で内からスルスルと抜け出し一旦は先頭に立ちかけたので「よっしゃー!」と思ったのですが・・・最後にズブズブっと差し馬勢の餌食になり、6着に敗退してしまった為、今年は幸先悪く新年一発目から不的中スタートとなってしまいましたが競馬は明日もありますので、明日、リベンジしたと思います!!ただ・・・明日の重賞は明け3歳馬のシンザン記念なんですよね・・・しかも今年は小粒な馬ばかりですしね・・・見する可能性が高そうです。

関連記事=2019年東西金杯 前日予想

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    残念ながらお互い両金杯とも惨敗という悲しい結果に終わりましたね・・

    私に至っては、京都金杯で上位3頭に推奨馬が一頭も入らない清々しい負けっぷりでしたし。中山金杯も本命ステイフーリッシュは2着に頑張ったものの、展開を完全に読み違えていましたから、ひどい予想でした。

    正直中山金杯に関しては、素直に前残りと読めば十分的中可能でしたから、ちょっと勿体なかったと反省しています。その展開ならタニノフランケルなんて真っ先に穴候補に挙がる1頭でしたしね。

    毎年のことですが、実力拮抗で正月明けで調整の難しい金杯は中々当てるのが難しいです・・

    今日のメイン2レースは、金杯よりは勝ち負けになる馬が絞れそうなので、こちらで頑張りたいと思います。

  2. よしだよしお より:

    はじめまして、いつも拝見させていただいています。役に立つ内容をありがとうございます。中山金杯については1着馬の過去のデータから、前走がG2以下で上位着順、斤量が前走から必ず増えている、内枠の傾向が強い、というものがありました。この斤量の条件を満たすのが今回の1着馬だけでしたがまさかくるとは…、やられました。強かったです。

    • 単複 より:

      よしだよしおさん コメントありがとうございます!
      中山金杯は確かに斤量の重い馬が活躍しますからね・・・

      今回のウインブライトの58kgはちょっと買いづらかったですが、
      今までにない切れ味を発揮され勝てれてしまいましたね。
      私も強かったと思います。