ダ1200mで出走メンバー中、唯一前に行けるエトワールブリエが単勝38.4倍なら即買い!

中京2R 3歳以上500万(牝馬限定) ダ1200m 16頭立て

このレースはダートの1200m戦だと言うのに、逃げ・先行馬が殆ど見当たらず「前に行った馬が勝つだろう」という感じのレースでした。

更にローカルの牝馬限定戦とあって、低調なメンバー構成なのだから、”後方一気”なんて事はまず考えられず、朝からこのレースは「素直に前に行ける馬を買おう」と思っていたのです。

そしてこのレースで前に行ける馬はと言うと・・・

私の目には4番エトワールブリエしか見当たりませんでした!!

この馬、未勝利戦を今回と同舞台の中京ダ1200mで勝ち上がったのですが、その時の内容が道中2番手から直線で前を捉えそのまま押し切ったという内容で、短距離で前に行けるスピードはあるのですが、昇級初戦の前走は札幌のダ1700mに出走して後方から競馬していたのです。おそらく距離を意識して意図的に控えたものであり、500万クラスのスピードについていけなかった訳ではないので、このレースに関しては”ノーカン”で良く、適距離に戻してきたここは、本来の先行策を取るだろう・・・

そして、この馬以外、前に行けそうな馬が皆無の今回のメンバー構成なら、内枠から先手を奪ってしまえばペースも上がらず、そのまま押し切ってもまったく驚けない!

配当的にも、前走の敗戦で人気を大きく落とし、今回、単勝10番人気で38.4倍とまったく人気がない!!

「これ4番エトワールブリエが先行さえしてしまえば、後ろは届かないだろ?」

と言う感じで迷う事なく4番エトワールブリエの単複を購入すると・・・

好スタートから頭ひとつ抜け出した4番エトワールブリエがそのままハナを奪い・・・

はい!アッサリ押し切ってくれました!!

ダートの短距離でまともな先行馬が1頭しかいなければ、「そりゃ勝つわ」といった感じのレースだったのですが、単勝が38.4倍もつくのが、ローカル競馬の旨味!!

しかも1〜3番人気が総崩れで複勝でも7.4倍もついてくれたので、このレースは大儲け!!

ダートの短距離で逃げ・先行馬が少なければ普通は「前に行ける」というだけで単勝は10倍前後くらいまでは売れるものなのですが、今回の4番エトワールブリエの様に稀に盲点になる時があります。

そこを逃さずに仕留められるかどうかで、馬券収支は大きく変わってきますので、キッチリ仕留められた今回は「満足度」も高いレースでした。

やはり「単騎逃げは黙って買い」ですね!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    この馬は休み明けでマイナス14kgだったので正直きついかなと思っていたのですが、全く危なげなく逃げ切ってしまいましたね。それを敢えて狙えるのは流石だと思います。
    体重減が嫌われて人気も無かったので、配当もかなり跳ね上がっていましたしね。

    私も実はこのレースで同じ事を考えていたのですが、恐らく大半の人が嵌まってしまったようにロンリーハートの複勝を買って見事に撃沈してしましました。
    初戦が逃げ切り勝ちで、前走でもいいスピードを見せていましたし、恐らく逃げる馬はこの馬しかいないと思っていたのですが、エトワールブリエに先手を取られてしまったので、逆に苦しい立場になってしまいました。
    3歳馬のプラス体重は成長分が殆どなので気にしないことにしていますが、今回は太め残りだった可能性も高いですね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      小柄なエトワールブリエのー14kgは正直、気にはなりましたが・・・
      配当妙味を考えれば勝負する価値有りでしたからね!
      今回は馬体重に惑わされず購入して正解でした。