2018年チャンピオンズC 前日予想 ゴールドドリームの回避は大歓迎!

明日、行われますチャンピオンズCですが、直前で人気必至だったゴールドドリームが回避した事により、現在、2番ルヴァンスレーヴが単勝2.0倍の1番人気に支持されております。

3歳馬ながら盛岡の南部杯でゴールドドリームを直接対決で下していますし、ジャパンダートダービーでこの馬に歯が立たなかった11番オメガパフュームがJBCクラシックで微差の2着に入っている事を考えると、ここでは能力が抜けていそうですからね・・・これまで7戦して6勝2着1回と連対率パーフェクトですし、中団から早めに動き、前を捉えるレース内容からも”差し損ね”のリスクは少ないタイプで先週のアーモンドアイ程ではないにしろ、コケる可能性は低く、この人気も納得ですね。

他の上位人気馬の

5番ノンコノユメ

7番サンライズノヴァ

8番ケイティブレイブ

9番サンライズソア

あたりも11番オメガパフュームを物差しにすると2番ルヴァンスレーヴを逆転するイメージは湧かず、最近G1を勝ってはいませんが、鞍上もM.デムーロだし、まぁこの馬が勝つのではないかと思うのですが・・・

今年のチャンピオンズCは逃げ・先行が極端に少ないんですよね・・・

おそらくモレイラ騎乗の9番サンライズソアが逃げる展開になると思うのですが、これに続く馬が牝馬の1番アンジュデジール10番センチュリオンの人気薄2頭くらいしか見当たらず、先行も出来る8番ケイティブレイブはJBCの内容からも今回も中団前目くらいで控えそうだし・・・仮に横山典騎乗の1番アンジュデジールが最内枠からハナを主張したとしても9番サンライズソアが番手OKのタイプなので、今年はSペース濃厚。2番ルヴァンスレーヴをはじめ5番ノンコノユメ7番サンライズノヴァ11番オメガパフュームと有力馬は差し・追い込み馬が多く、展開的には「前有利」。

となると2番ルヴァンスレーヴが強いのは重々承知ですが、展開的には、前の組を狙いたくなるんですよね・・・

というわけで、今年のチャンピオンズCは先行勢の中でも流れ不向きだった前走で好走したあの馬で勝負したいと思います!!

【ブログランキング記載文】

2018年チャンピオンズC 前日予想。先行馬総崩れの前走で3着に粘ったのは立派!今回、鞍上モレイラでこの人気ならサンライズソアの単複!!

2番ルヴァンスレーヴが唯一、負けたレースが中山ダ1800mで先行した伏流Sという点を踏まえると「このメンバーで1800mなら下手すれば2番ルヴァンスレーヴは4〜5番手くらいの位置取りになり、末が甘くなる可能性が・・・」と淡い期待を抱いてしまいますし、先行馬壊滅状態だった前走で前の組で唯一、馬券圏内に粘った本命馬のパフォーマンスは高く評価しておりますので、今回はこの馬で勝負します!!

今回は展開に恵まれそうで、鞍上も強化!それでいて複勝下限値2.0倍超えは相当おいしいオッズだと思いますからね!!

2番ルヴァンスレーヴには力でねじ伏せられてしまうかもしれませんが、ゴールドドリーム回避で複勝枠は1個空きましたし、今回テイエムジンソクが不出走なのもこの馬にとっては非常に大きいですからね!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年のチャンピオンズカップは、去年の覇者ゴールドドリームが回避したことにより、若干波乱の可能性も出てきたので楽しみなレースになりそうです。
    とはいっても、そのゴールドドリームに完勝したルヴァンスレーヴは強そうですし、前走を見る限りゲート難も克服した可能性もあり、夏を超えて一段と成長して伸びしろも十分ですし、大崩れすることは無さそうな気がします。

    展開的にはサンライズソアの単騎逃げでースローペースになると、最初は考えましたが、ここのところG1レースは想定される流れと真逆になるケースが多いので、今回は可能性は少なそうだが十分あり得る真逆の流れで予想したいと思います。

    恐らく、サンライズソアの逃げは間違いなさそうですが、楽逃げさせると怖いのは各ジョッキーも承知なので、自力で動ける8枠2頭若しくは、ロングスパートで早めに潰しに行く競馬をしている米国のパヴェルあたりが早めに仕掛けるのではないかと思われます。
    あと、瞬発力勝負にしたくないケイティブレイブも4コーナーで早めに先頭仕掛けると思われますし、恐らくケイティブレイブを早めにマークしてねじ伏せたいルヴァンスレーヴがそれを追いかけて早々に先頭に立ってしまったら、逆に前目の馬は苦しくなり、意外と後方から脚を伸ばしてくる馬がその後に続いてくるという、想定で今回は勝負したいと思います。

    まあ、本命はルヴァンスレーヴで間違い無いと思います。
    左回りコースでは負け無しですし、殆どのレースが並ぶまもなくねじ伏せる圧勝劇で、決め手もこのメンバーでも遜色ないものがあります。
    春はゲートに難がありましたが、前走ではそれも克服したみたいなので、今回はさほど後方に置かれることも無さそうです。
    早めに抜け出してしまえば圧勝の可能性もある、そんな可能性も秘めていると思いますので、今回は不動の軸馬にします。

    対抗はオメガパフューム。距離の短かった青流ステークス以外は、連を外しておらず、安定した末脚を繰り出せる馬です。
    この馬も中段ぐらいにはつけられる馬なので、ルヴァンスレーヴの決め手には若干劣るものの今回も大崩れすることは無いと思いますし、それでいて6番人気とやや人気落ちになっていますから、今年の3歳馬のレベルの高さと伸びしろにも期待したいと思います。

    3番手評価はウェスタールンド。シリウスステークスでは2kg重い斤量で、オメガパフュームに肉薄したダートでは底を見せていない馬です。
    前走は、大敗しましたが距離も短かったですし、何より何度も不利を喰らって戦意喪失したので全く参考外ですから、その1戦で人気を落としているようなら逆に狙い目だと思います。

    4番手評価はサンライズノヴァ。今年に入ってから3連勝と末脚に磨きがかかった感じがします。
    後方一気の脚質なので、やや評価は下げましたが、決め手だけなら恐らくNO.1の馬だと思いますし、元々1800mでも実績はある馬ですから、ルヴァンスレーヴが前の馬を粉砕してしまえば、漁夫の利で突っ込んでくる可能性はあると思います。

    5番手評価はノンコノユメ。前走でも上がりの脚は破格ですし、お終いは確実に伸びてくる馬です。元々砂の深くて直線の短い地方のダートは全く不向きな馬ですから、直線が長くて坂のある中京コースになるのはプラス。現実に3歳時のこのレースで2着に来ていますから、流れが向けば突っ込んでくる可能性は高いです。

    6番手評価はパヴェル。米国のG1を勝っている馬で、ドバイワールドカップでも4着に来ている実力馬です。日本の馬場適性は未知数ですが、砂場馬のドバイワールドカップでアウォーディーに先着していますし、距離も1800mがベストで、先行力もある馬ですから実力的にはここでも互角の勝負が出来る可能性もありそうです。

    尚、ケイティブレイブは、展開の向いた去年のこのレースでも4着に沈んだ事や中山など坂のあるコースではあまり実績が無いので、実力は認めつつも今回は下位の抑え評価とします。(当たってもトリガミ覚悟って感じですね。)

    あと、爆穴でコース相性が良く最近復調気味のアスカノロマンと、自在性があり今非常に勢いのあるもう1頭の3歳馬ヒラボクラターシュを上げたいと思います。

    今回、完全に後方の馬の目標にされ、コース代わりもプラスとは言えないサンライズソアは思い切って消すことにします。
    牡馬相手では決め手に欠ける、アンジュデジールや大外枠で距離ロスがありそうなインカンテーション、使い詰めのアポロケンタッキー、調整不足のミツバ、決め手不足のセンチュリオンも消しにします。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきます。

    今回は最近あまりにも自身の展開の読み違えがひどいので、敢えて読み間違えそのものを想定した意味のわからない予想になりました。
    なので今回当たっても恐らく素直には喜べないとは思います。

  2. よし より:

    こん○○は、お邪魔します。
    チャCは、3複軸1流8ケイティから、2ルヴァン7サンノヴァ9サンソア11オメガの6点と、2を切って同8-7,9,11の3点を買い増します。
    2番ですが、揉まれてどうか?が気になります。内枠がアダになるかも。
    アッサリ来られてもおかしくないんですが、その辺にちょっと期待です。
    では。

    • 単複 より:

      よしさん お疲れ様です。
      ルヴァンスレーヴは先行して圧勝してしまいましたね・・・
      私も個人的にはコケてほしかったのですが・・・やはり強かったですね。

  3. ボムジュン より:

    チャンピオンズカップ予想・買い目

    ◎ルヴァンスレーヴ
    ○オメガパフューム
    ▲ウェスタールンド
    △サンライズノヴァ
    ☆ノンコノユメ
    ☆パヴェル
    ×ケイティブレイブ
    ×アスカノロマン
    ×ヒラボクラターシュ

    買い目

    3連複軸1頭流し 軸◎ ヒモ○▲△☆☆××× 28点
    3連複軸2頭流し 軸◎○ ヒモ▲△☆☆××× 6点

    尚、重賞ではありませんが、中山のラピスラズリステークスのほうがどちらかというと妙味がありそうなので、こちらの予想も書いておきます。
    自信度ではこのレースの方が高いのでこちらは攻めの予想で行きます。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      ルヴァンスレーヴ強かったですね!
      インを突いたウェスタールンド以外の外を回した差し馬勢はこの流れでは
      厳しかったですね・・・

  4. ボムジュン より:

    中山11レース ラピスラズリステークス 予想・買い目

    ◎カラクレナイ
    ○モズスーパーフレア
    ▲コスモドーム
    △ダイメイフジ
    ☆クリノハッチャン
    ×リョーノテソーロ
    ×シュウジ

    買い目

    3連単1着固定流し 軸◎ ヒモ○▲△☆××      30点
    3連単1・2着固定流し 1着○ 2着◎ ヒモ▲△☆×× 5点

    モズスーパーフレアのペースについていくと、追いかける先行馬は厳しいので決め手に勝るカラクレナイの追い込みが嵌まると見ての勝負です。
    頭数も少ないですし、モズスーパーフレアも他の先行馬につつかれて厳しい展開になりズブズブ展開になれば、コスモドーム、クリノハッチャンあたりが漁夫の利で追い込んできて高配当という可能性もあるかもしれません。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      モズスーパーフレアから差し馬狙いは正解でしたが、
      本命のカラクレナイが不発でしたね・・・

  5. こめお より:

    お疲れ様です!
    福永の早めに仕掛けるのを期待して後ろからの馬中心に考えてます!
    ノンコ、ノヴァ、オメガの馬連box
    あとは順当にルヴァンスとケイティからソア、オメガ、ノンコの三連複で!!

    • 単複 より:

      こめおさん
      お疲れ様です。
      ケイティブレイブは太めの影響か、勝負どころでズブかったですね・・・
      坂のあるコースも良くないかもしれませんね・・・

  6. いし より:

    お疲れ様です!ヒラボクからルヴァンスとオメガにワイド勝負にしました!

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です!!
      ヒラボクは直線入口で一瞬見せ場を作りましたが、
      このメンバーではさすがに厳しかった感じですね・・・
      ただ、G1でも先行できましたし、人気になりづらいタイプですので、
      今後、ローカルの平坦ダートの中距離あたりで狙ってみたいですね!