2018年ジャパンカップ 前日予想 このメンバーではアーモンドアイには逆らえなさそう・・・

明日、行われますジャパンカップですが・・・やっぱり1番アーモンドアイが1.5倍と圧倒的な1番人気に推されましたね・・・

相手が弱かったとはいえ、牡馬相手に展開不向きの中、シンザン記念を勝っておりますし、牝馬三冠はすべて楽勝でしたからね・・・今回、古馬の一線級とは初対戦になりますが、天皇賞・秋を制した古馬の”大将格”レイデオロも不在ですし、今年のダービー馬ワグネリアンを初めてする3歳牡馬勢の有力どころも不出走(一応2番ハッピーグリンが出走していますが、まず通用しないと思うのでいないも同然)となれば、この人気も仕方ないかもしれませんね・・・

ここまでのレース内容も”圧巻”でしたし、このレースは3歳牝馬は斤量53kgで出走できるので斤量面の恩恵も大きいですからね・・・個人的にも「まぁ勝つんだろうなぁ」とは思っています。

展開的には大外の14番ウインテンダネスか天皇賞・秋を逃げて好走した8番キセキがハナを切ると思いますが、どちらも逃げなくても競馬はできますし、あと10番ガンコが絡むくらいのメンバー構成。このメンツでは前半のペースは上がらなそうですが、1番アーモンドアイ以外の有力馬は3番サトノダイヤモンド9番シュヴァルグラン11番スワーヴリチャードとあまり切れないタイプが多く、これらの鞍上がすべて外国人という事と「切れ味では1番アーモンドアイに勝てない」という事を踏まえると、早めのロングスパート合戦に持ち込む可能性が高いと思いますので、そこそこ底力が問われる展開になると予想しております。

となると、仮に1番アーモンドアイが圧勝しても2着も人気馬という、つまらない結果になりそうなんですよね・・・2番手グループとその他の馬との能力差も結構、ありそうですしね・・・

しかし、さすがに1.5倍の1番アーモンドアイの単勝を買うわけにもいかないので・・・今年は1番アーモンドアイから馬連を流そうと思います。

【ブログランキング記載文】

2018年ジャパンカップ 前日予想。アーモンドアイには逆らえなさそうなので、シュヴァル、スワーヴへの馬連2点で!

馬券的にはつまらないですが、今回は荒れないと踏んで、馬連2点でいきます!一瞬「アーモンドアイから外国馬」も考えましたが・・・今の日本の高速馬場を考えると、外国馬がこなせる可能性はかなり低そうですし、アーモンドアイからだと大して配当もおいしくなさそうなので、やめました。

ちなみに現在、3番人気に支持されている3番サトノダイヤモンドは世代レベルの低さから元々、能力に疑問を持っていましたので、ここではカモ扱いしようと思っていたのですが・・・鞍上がJ.モレイラだと話は違ってきてしまうんですが・・・今回は自分を信じて切る事にしました!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年のジャパンカップは古馬勢が軒並み勢いが衰えた馬や、調子を崩している馬が多く、現状アーモンドアイ1強状態の様相です。
    ただ、ゲートで高確率で出遅れる馬であるアーモンドアイにとって、1枠1番というのは包まれる可能性もあり、重箱の隅をつつくようですが、若干懸念材料も生まれてきたかなと言う気がします。

    展開的には、積極果敢に行く馬も少ないので、前半は恐らくスローペースで流れると思いますが、先にセーフティーリードを取るために、3~4コーナーあたりから積極的に仕掛ける馬が恐らく何頭かいると思うので、後半は息の入らない流れになる可能性が高いと思います。
    正直末脚比べではアーモンドアイに勝てる馬はいなさそうなので、ロス無く競馬をされたら正直かなわないとは思います。
    となると、穴で狙うとしたら先に仕掛けた馬がアーモンドアイに潰されて、後方でじっと脚をためて漁夫の利で2~3着を狙う馬が狙い目になると思われます。

    まあ本命はアーモンドアイで仕方が無いと思います。G1でレースの上がりより1秒以上も早い上がりタイムを3回連続で出すなど次元の違う末脚ですし、流れの速かったオークスが一番危なげない勝ち方をしたことから考えると、恐らくベスト距離はこの2400mだと思います。斤量53kgも有利なので、まともに走れば恐らく負けることは無いと思います。只、ゲートに難のある馬なので、今回最内枠に入ったことで包まれる可能性もあり、仕掛けが遅れれば差し届かずということもあり得るかもしれないので、不動の軸馬ではありますが、頭固定で心中ではなく2着付けの馬券も抑えることにします。

    対抗はサトノダイヤモンド。前走は弱メン相手の辛勝でしたが、春の不振から立ち直ってきた兆しは見えており、今週の稽古内容も秀逸で2走目の上積みも見込めそうです。
    今回3番枠と絶好枠を引きましたし、今日の京都2歳ステークスでも癖馬クラージュゲリエを見事な手綱さばきで勝利に導いたモレイラ鞍上も魅力的です。
    一瞬で抜け出す脚に関しては、アーモンドアイを除けばこのメンバーの中では抜けており、直線半ばで先頭に立ってセーフティーリードを取れば、アーモンドアイが抜け出しに手間取るようであれば、逆転の目もあるかもしれません。

    さてここから先のヒモ馬に関しては、積極的に人気薄の馬を狙っていきたいと思います。
    3番手評価は、思い切ってイギリスのサンダリングブルーにしようと思います。
    3走前のイギリスインターナショナルステークスは、キングジョージの勝ち馬ポエッツワードに半馬身差に詰め寄る強い内容で、そのポエッツワードはドバイシーマクラシックでレイデオロに先着していることから、実績的には乏しくても実力は相当のものである可能性を秘めている馬です。
    後方から鋭く伸びるタイプの馬で、左回りで好成績を残していることから、府中の馬場は向きそうな感じですから、ややレベルの低そうな今年のメンバーなら勝ち負けの可能性もあるかもしれません。

    4番手評価はミッキースワロー。セントライト記念でアルアインに先着するなど、一瞬の切れ味には定評のある馬です。札幌記念は全く行き場を無くしたので度外視。
    ここのところ全く展開に恵まれていませんが、距離の長かった菊花賞を除けばお終いは伸びてきており、と今回は待望の広いコースの2400mですから、やや瞬発力に欠ける今年の面々ならば、この一瞬の切れ味は武器になるかもしれません。

    5番手評価は実はこれが今回最大の激推し馬になるんですが、最低人気のハッピーグリン
    を上げようと思っています。
    この馬は、東京コースを非常に得意としており、左回り芝コースで崩れたのは距離不足で展開不向きの前走富士ステークスのみです。
    5走前のプリンシパルステークスでは、完全に先行有利馬場で大外ぶん回して最後方から上がり33秒7の脚を繰り出しており、案外距離が伸びたほうが力が発揮出来る可能性が高いこと、左回りではお終いは必ず伸びてくる馬なので、内の絶好枠を引いた今回はアーモンドアイの後ろでじっとして、終始ラチ沿いを走れば、サトノダイヤモンドやアーモンドアイが抜け出した後を通ることが出来る可能性が高く、そうなれば前がつぶし合って漁夫の利で3着ということも、今年の勢いのないメンバーならあるかもしれません。
    伸びしろのある3歳馬で斤量55kgで走れるのも魅力なので、一か八かヒモで狙ってみることにします。

    あとは稽古の動きがいい2年前の2着馬サウンドオブアース。血統的に馬場が合うか微妙ですが、凱旋門賞5着の実績と鞍上ライアンムーアが怖いカプリを上げようと思います。
    スワーヴリチャードは不利を喰らったにしても、前走が走らなさすぎで、ここ2週の稽古も気性面を考慮した追い切りに終始していたことを考えると、出遅れなどの危険性も考慮すれば買いたくないのですが、コース適性と捲り脚は驚異なので最後の1頭で一応抑えることにします。

    尚、今回サトノダイヤモンドとアーモンドアイに潰される可能性のあるキセキなどの先行馬は全て切ります。シュヴァルグランも前走京都大賞典は何の不利もなく立ち回ったにも関わらず、サトノダイヤモンドはおろか距離コース適性の無いアルバートにすら完敗していて、明らかに衰えが見えますし、今年はこの馬を知り尽くしているボウマンが騎乗停止で乗れないのもマイナスなので、消します。

    例によって予想と買い目は下記の通り書いておきます。

    この枠順でなければアーモンドアイ頭鉄板だと思ったのですが、なんせ高確率で出遅れる馬ですから、それが原因で届かずだと配当が一気に跳ね上がるので、今回はその可能性にも期待したいです。

  2. ボムジュン より:

    ジャパンカップ予想・買い目

    ◎アーモンドアイ
    ○サトノダイヤモンド
    ▲サンダリングブルー
    △ミッキースワロー
    ☆ハッピーグリン
    ×サウンドオブアース
    ×カプリ
    ×スワーヴリチャード

    買い目

    3連単1着固定流し 軸◎ ヒモ○▲△☆×××   42点
    3連単2着固定流し 軸◎ ヒモ○▲△☆×××   42点
    3連単1・3着流し 1着○ 2着▲△☆××× 3着◎ 6点
    計                     90点

    今日の京都2歳ステークスは現地で観戦していたのですが、あんなに癖のあるクラージュゲリエをいとも簡単に抜け出させて勝利させたモレイラ騎手の手腕には本当に脱帽しました。
    今回のサトノダイヤモンドは操作性は抜群の馬なので、またモレイラマジックを炸裂させてアーモンドアイに出し抜けを喰らわす事にも期待したいと思います。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      アーモンドアイが破格のレコードで勝ちましたね。
      キセキが2着に粘ってしまい私も馬券は外してしまいました。
      今日の高速馬場では前を捕まえるのはかなり厳しかったので、
      馬場状態の読みが甘かったと反省しております・・・

  3. よし より:

    こん○○は、お邪魔します。
    JC買い目は、3複Fで1-6,8,9-6,8,9,11,3の9点。番号でごめんなさい。
    要は1-3-11を回避しましたが、これで来ちゃったらよっぽど運がない。
    3は最初入れるつもりはなかったんですが、何となく入れました。あと川田は真面目にやってるので1票。
    1番が飛んだら以降の売り上げ減少が懸念されるので、胴元も無茶なことはしないと思われます。最低でも馬券圏内ということで。京阪杯もちょこっと遊びます。
    では。

    • 単複 より:

      よしさん 的中おめでとうございます!!
      私はアーモンドアイから人気馬に流しておきながらキセキが抜けて不的中でした(笑)
      真面目にやっている川田に1票入れて正解でしたね!