単勝1.5倍のトーセンアミをカモにして田中健の単勝勝負!!

京都1R 2歳未勝利 ダ1400m 14頭立て

このレースの単勝1番人気は1.5倍と圧倒的な支持を集めていた9番トーセンアミでした。

芝の新馬戦で4着の後、ダートに転向し3着、2着、2着、2着と安定感抜群で今回は鞍上にルメールを配してきていたので、この人気も頷けるのですが・・・

これまで1200m、1800m、1400mと走ってすべて好走しているが、結局、未だ未勝利の馬であり、今までも岩田やM.デムーロが乗っても勝てなかったわけで、レースぶりも先行して粘るタイプでなかなか未勝利を卒業出来ない典型的なタイプである。

「こりゃルメールまた2着だろ?」

と言った感じで、単勝1.5倍の9番トーセンアミをありがたくカモらせてもらう事にしたのです!!

そして私が選んだのが3番人気ながら9番トーセンアミのおかげで単勝オッズが14.9倍もつく7番デンコウハピネスでした!

この馬も、9番トーセンアミ同様、2、3着の多い馬だったのですが、毎回4コーナーよりも着順を上げており、決め手は9番トーセンアミよりも上!

実際に2走前に9番トーセンアミと一緒に走り稍重馬場のダ1400mで0.1秒差と差の無い競馬をしていて能力的にもオッズ程の差はなく、馬場が渋って前の止まりづらい流れで0.1秒差なら、良馬場の今回は逆転も十分可能だろう。

なによりも今回は平場のダート戦では外国人並みに信頼できるご贔屓、田中健が騎乗するのだがら、ゴール前で測ったように9番トーセンアミを差し切ってくれるだろう!!

このレースには他にも芝でそこそこの成績をおさめていたヘニューヒューズ産駒やゴールドアリュール産駒の初ダート馬も出走していたのですが・・・「いやいやここは田中健だろ!」と7番デンコウハピネスの単勝1本で勝負する事にしたのです!!

すると・・・

直線で好位から早めに抜け出した9番トーセンアミをマークするように田中健騎乗の7番デンコウハピネスがジワジワ迫り・・・

ゴール前でキッチリ差し切るという素晴らしい結果に!!!

「よっしゃー!さすが田中健だ!」

年間の勝ち星をほとんどダートの下級条件で上げている田中健騎手にとっては、ここは取りこぼせない一戦!やはり信頼度は抜群です!!

対照的にルメール人気も手伝って1倍の人気推されていた9番トーセンアミはまたしても2着という結末に!

9番トーセンアミに関しては早めに抜け出して何かに差されるというパターンで今後も単勝でカモらせてもらえそうです。今日のレースを見る限り坂のある阪神や中京に替わったら更にパフォーマンスを落としそうですしね!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    やはりこのレースで単複さんは田中健騎手の単勝買ってましたね。
    14.9倍の一本釣りですから見事だと思います。

    トーセンアミとデンコウハピネスの2走前の着差は僅かでしたから、私もここまで単勝オッズに隔たりがあるのはちょっとおかしいとは思ってました。
    だから期待値考えたら、デンコウハピネスの方の単勝買うのは非常に理にかなっていると思います。

    只、私はこの2頭が上位に来ることは間違い無いとは思っていても、どちらが勝つかは五分五分と見ていたので、3連複2頭流しで勝負したのですが、幸い3着に人気薄のスイートミーティアが絡んだので、3連複は45.3倍まで跳ね上がったのはラッキーでした。

    それにしても午前中のレースの外国人ジョッキー被りは最近ひどくなってますねえ・・
    このレースも2番人気のCデムーロが飛んだだけで、ダントツ人気のトーセンアミが絡んでるのにこれだけ配当がつくんですから・・

    最近は午前中のレースはこういう異常オッズが増えたせいか、美味しいレースが増えてきたので、そういうレースは積極的に狙っていきたいですね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      午前中の田中健は見逃せないですからね(笑)
      しかしボムジュンさんスィートミーティアを拾ったのはお見事ですね!トーセンアミが絡んでこの配当はおいしかったですからね!