2018年マイルCS 前日予想 人気馬達は一長一短で信用できないので・・・

明日行われますマイルCSは天皇賞2着のサングレーザーこそ出走しませんが、去年のこのレース1、2着馬のペルシアンナイト、エアスピネルに今年の安田記念の1、2着馬モズアスコット、アエロリット。中距離G1では一歩及ばないものの、マイルならトップクラスであろうアルアインに展開が不向きでもしぶとく粘るロジクライ、そして3歳勢からはNHKマイルの覇者ケイアイノーテックに能力的には、おそらくこちらの方が上のスティルヴィオと現状のマイル路線の主力馬はほとんどが出走する為、”大混戦”といった感じになりましたね・・・

展開的には、おそらく15番アエロリットが逃げる形になり7番ロジクライ12番レーヌミノルあたりが続き、これに久々のマイルでテンに行けるかは疑問ですが3番アルアインが続くような流れになると思いますが・・・15番アエロリットの鞍上がR.ムーアという事を考えるとペースはそこまで上がらなそうで、今の時計のかかる京都の馬場を考えると今年のマイルCSは「前有利」と読んでいます。

なので、直線一気型の1番スティルヴィオ2番ペルシアンナイトは今回は「脚を余して2〜3着」というイメージですので軽視する予定で、先行あるいはその直後あたりにつけられそうな馬を狙おうと思っていたのですが・・・

3番アルアインは久々のマイルで位置取りが後ろになってしまう可能性があるし、8番モズアスコットはポジションは良さそうだが、安田記念がなにもかもがハマった感があるし、14番エアスピネルは元々が決めて不足な上に去年、ムーアで勝てなかったのが今年福永では勝てるとは思えず・・・単騎逃げが見込めそうな15番アエロリットに関しては、個人的には「府中専用機」だと思っているので、展開に恵まれようが鞍上がR.ムーアだろうが買う気はしないし・・・と展開利が見込めそうなそこそこ前で競馬できそうな馬達もイマイチ信用できないんですよね・・・

というわけで、今年は思い切って人気薄の馬で勝負しようと思っています!!

【ブログランキング記載文】

2018年マイルCS 前日予想。去年のこのレースは見せ場たっぷりの4着と好走。太めの前走を叩いて時計のかかる今の京都なら一発が期待できるレーヌミノルの複勝!

この馬は「時計のかかる馬場でこそ!」なので今の京都の馬場はピッタリ!一雨降ればなお良かったのですが、どうやら天気は持ちそうで良馬場開催となりそうですが・・・去年のこのレースでは「あわや」と思わせてくれる内容でしたし、太めの前走を叩いて馬体が絞れ、上がり34秒台でも通用する流れになれば、このメンバーでも十分通用すると思っています!

なによりも今回は人気無さ過ぎですので配当妙味が大きく、「勝負する価値あり」です!

上位人気馬がどれもこれも信用できない状況ですので、一発狙っていきます!!

まぁ終わってみれば外国人という結末になりそうな匂いはプンプンしますけどね・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年のマイルチャンピオンシップは、一筋縄ではいかない骨っぽいメンバーが揃い、何が来てもおかしくない混戦ムードの様相です。
    人気薄の馬も魅力的な馬が多く、何が飛んできても不思議ではないので馬券戦術的には非常に難しいレースになってしまいました。

    展開的には、距離に不安のあるレーヌミノルは今回は好意からの競馬をすると思われるので、前走逃げて結果を残したアエロリットの単騎逃げになると思われます。
    そして前走2番手の競馬で快勝したロジクライが番手を取り、やや早めの平均ペースで逃げれば、この2頭が先頭二番手で隊列を決めてしまう可能性が高く、他に無理して先行したい馬も殆どいないので、先行有利の流れになると思われます。
    なので今回は前目につける馬、若しくはそこそこの位置で競馬出来る馬を狙おうと思います。

    となると本命は勿論単騎逃げ濃厚のアエロリットということになります。
    関西遠征では2度とも負けているのが嫌われて、思ったほど人気していませんが、この時の馬場はどちらも道悪馬場、稍重馬場のヴィクトリアマイルで4着に沈んでいるようにこの馬は道悪はからっペタな馬で、良馬場で走った時は全く崩れていません。
    引っかかったり、右回りでは内にもたれたりと、若いときは気性に問題のあった馬ですが、前走ではメンコを外していたようにかなり気性的にも成長が見られる今は、京都コースでも全く問題なく走れると思います。
    叩き2走目で展開も恵まれそうで、コース的にも直線坂のない淀コースはむしろプラスに働く可能性が強く、鞍上ライアンムーアというのも心強いので、今回は不動の軸馬にしようと思います。

    対抗は番手濃厚で、前走が強い競馬だったロジクライ。控えた京成杯AHは不甲斐ない競馬でしたが、この馬は少々速くてもやはり先行して押し切る競馬が合っているみたいで、前走は骨っぽいメンバー相手を完封しています。
    今回も先行馬が少なく、アエロリットというおあつらえ向きのペースメーカーがいるので、流れ的にもピッタリですから展開面で有利ですし、人気面でも6番人気と若干見くびられていますから、相手候補筆頭として狙いたい馬です。

    3番手評価はモズアスコット。前のこり展開と読んだ分3番手評価にしましたが、実力は安田記念勝ちが示すとおりメンバーNO.1で、マイルならば中段からの競馬も出来るので、人気でも中心視しないといけない馬です。完全な叩き良化型の馬なので前走からの上積みは大きく、ここでも好勝負できると思います。

    4番手評価はエアスピネル。去年の2着馬で淀のマイルでは全く崩れていないコース巧者です。万全の出来出なかった富士Sでも大崩れはしておらず、差し追い込み馬が多い中でこの馬は比較的前目につけられる馬ですから、やや人気を落としている今回は狙い目だと思います。

    5番手評価はミッキーグローリー。前走はロジクライやロードクエストを完封する圧巻の勝利で、決め手も器用さもあり、勢いもある馬です。
    今回初G1挑戦ですが、死角らしい死角は見当たらず、十分ここでも好走出来る可能性はあると思います。

    6番手評価はジュールポレール。ヴィクトリアマイルでアエロリットや先週快勝のリスグラシューを下している馬で、そこそこの位置もとれる器用さもある馬にも関わらず、単勝10番人気と全然人気がありません。コース相性もいいので、ここまで人気が無いのなら十分狙える馬だと思います。

    あとは、前走モズアスコットに快勝し、折り合い面で成長の見られるロードクエスト、大外枠が懸念材料も決め脚のあるケイアイノーテック、爆穴で早めの立ち回りの出来るレッドアヴァンセ、叩き2走目で動きが良くなったカツジ、インで脚をためれば一発のありそうなヒーズインラブを上げたいと思います。

    今回、内枠で追い込みの競馬しか出来なさそうなステルヴィオ、ペルシアンナイトは展開不向きとみて思い切って切ります。
    マイルのスピードに戸惑いそうなアルアインも人気面を考えると割が合わないので消しにします。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきます。

    自分の本来のスタンスとは真逆の買い方です。
    ただ、私はこういう狙い方したときってあまり当たってないんですよねえ・・
    果たして今回はどうなることやらです・・

  2. ボムジュン より:

    マイルチャンピオンシップ・予想・買い目

    ◎アエロリット
    ○ロジクライ
    ▲モズアスコット
    △エアスピネル
    ☆ミッキーグローリー
    ☆ジュールポレール
    ×ロードクエスト
    ×ケイアイノーテック
    ×レッドアヴァンセ
    ×カツジ
    ×ヒーズインラブ

    買い目

    3連複軸1頭流し 軸◎ ヒモ○▲△☆☆×××××  45点

    相手は絞りきれないので、手広く流すことにしました。

    いつもの高速決着馬場だったらもっと自信を持って買えたレースだったんですが、
    今の時計のかかる馬場は、道悪で凡走しているアエロリットにとっては気がかりな材料ではあります。洋芝の札幌で圧勝していますからプラスに働く可能性もあるかと思いますが・・ 

    • 単複 より:

      ボムジュンさん お疲れ様です!!
      今年はスローで先行有利とお互い読みましたが・・・
      ペースが遅すぎて瞬発力勝負になってしまいましたね。

      更に京都の馬場が完全に内有利で馬番1〜3番が上位独占という結果に・・・
      まぁ1枠2頭があんなに前に行けるとは予想出来なかったのですし、
      レーヌミノルが馬体増では、いずれにしろ完敗ですけどね(笑)

      来週のジャパンカップはお互いビシッといきましょう!!