休み明け+20kgでも他が弱ければ勝つのが競馬

福島2R 3歳以上500万 ダ1700m 15頭立て

このレースは先行有利の福島ダ1700mだというのに、前に行けそうな馬が弱く、人気馬は後方から競馬するタイプが多いという荒れそうな匂いがプンプンする一戦でした。

成績から唯一、軸に出来そうな馬は2番人気の5番イザベルくらいだったのですが・・・この馬はテンの緩い東京ダートで好走してきた馬なので、トリッキーな福島コースで先行できなければ飛ぶ危険性が高く、いまいち信用できないし、1番人気の14番サニーレイも小回り1700mだと後方からの競馬になってしまい、外枠もマイナス材料。

この2頭以外の馬は成績からは「あって3着程度」の馬が多く、脚質云々の前に能力的に手を出しづらい・・・

まぁ他の馬も大した能力があるわけではないので、なんとも言えないレベルではあったのですが、とりあえずこの1、2番人気はカモっぽかったので、こいつらを蹴飛ばし他の馬で勝負しようと穴馬を探すと・・・

目に止まったのが6番メモリーコウでした!

この馬は前走で未勝利を勝ったばかりで今回が昇級初戦となるのですが、未勝利勝ちの内容が良く、阪神ダ1800mで道中は10番手ながら向正面で一気に捲り3コーナーで4番手→4コーナー先頭と長く脚を使った上に最後は2着馬を3馬身半も突き放すという強い内容だったのです。元々は1400mでも先行出来るスピードの持ち主で、途中からロングスパートをかけてもバテないスタミナも持ち合わせており、今日のメンバーくらいなら「昇級戦でもなんとかなるだろ?」とこの馬で勝負しようと思ったのですが・・・馬体重が+20kgだったんですよね・・・

「うーん・・・20kgかぁ・・・まだ3歳の牝馬で6月以来の実戦と言うことを踏まえると、成長分を加味すると馬体的にはむしろこれくらいあった方が良いことは良いし、元々440kg台の馬で+20kgでも460kg台なわけで、減って出てくるよりは全然マシだしなぁ・・・」

正直、+20kgはどうかという不安もあったのですが、人気馬も信用出来ず、他にめぼしい馬も見つからなかったので、結局6番メモリーコウで勝負する事に!ただ、単勝は買わずに複勝のみの購入にとどめてしまうと・・・

なんと、今回は逃げの手にうって出た6番メモリーコウが最後まで先頭を譲らずに逃げ切ってしまったのです!!

「・・・頭で来たか・・・」

6番メモリーコウの単勝配当が2,780円もついたので、単勝を買えなかった事をちょっと後悔しましたが、頼りなかった人気馬が予想通り飛んでくれたので複勝でも770円と高配当になったので良しとします。1点買いですから結構、儲かりましたしね・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    このレースでのメモリーコウは馬体が増えていましたが、厩舎のコメント通り成長分でしたね。前走が強い勝ち方でしたから、ここでも面白いかと思っていました。
    ただ、他にも同じぐらいの時計で走る馬はいたので、この馬の複勝一本勝負は見事だと思います。
    私はこのレースは買っていませんが、買っていたらイセベルから流して撃沈だったと思います。

    大幅プラス馬体重に関しては、3歳馬の場合は、私はあまり気にしないことにしています。
    最近は余裕残しでレースに出走させるケースは少ないですから、大体成長分ですしね。
    本当に太めのこりの時は、厩舎サイドが弱気か、調教時計がおかしいかなんらかの兆候が出ますから、気にするとしたらそういう時ですね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      2〜3歳馬の休養明けは大幅馬体増はむしろ歓迎なのですが、
      メモリーコウに関しては、関西馬で福島への輸送もありましたから
      ちょっと気にしてしまいましたね・・・
      まぁ元々が小柄な馬だったので、今回は買う事が出来ました。