2018年エリザベス女王杯 前日予想 ルメールの快進撃はここで止まる!はずだ・・・

明日行われるエリザベス女王杯ですが、現在1番人気はなんと3歳馬の13番ノームコアとなっております。と言っても3.7倍つくので”絶対的な”とは言い難いですけど・・・

おそらく現在、絶好調のルメール騎乗という事が大きいとは思いますが・・・「さすがに13番ノームコアでは厳しいのでは?」と言うのが、個人的な印象ですので、今年はこの1番人気をカモにして他の馬で勝負しようと思います。

展開的には9番クロコスミア4番プリメラアスールくらいしか前に行く馬が見当たらず、9番クロコスミアは昨年のこのレースでも番手から競馬したように、逃げなくても競馬はできるので、内枠の4番プリメラアスールがハナを主張するような無理に競りかけることはまずなく、ペースはスローで流れる公算が高さそうで、前が有利になりそうです。まぁなので先行できる13番ノームコアは展開には恵まれそうなのですが・・・クラシック不出走で3歳トップクラスとの力関係は未知数とはいえ、サトノワルキューレや今回も出走している8番カンタービレには直接対決で負けているわけですし、アーモンドアイほどの器ではないですからね・・・冷静に考えてもやっぱり今回の13番ノームコアは過剰人気だと思います。

それなら、昨年のこのレースの覇者で札幌記念でも牡馬相手に強い内容の3着だった7番モズカッチャンやG1になると毎回必ず、終い差してくる上に鞍上J.モレイラはやはり魅力の12番リスグラシュー、京都大賞典でシュヴァルグランやアルバートに先着した5番レッドジェノヴァなどの方がはるかに強そうですからね・・・

ただ、今、挙げた馬たちはすべて上位人気馬で配当妙味はなく、今年はSペースと読んでますので、底力が問われない流れになれば、人気薄の台頭も十分考えられので、今年の馬券は展開有利なのに近走の敗戦ですっかり人気を落としているあの馬で勝負しようと思っています!

【ブログランキング記載文】

2018年エリザベス女王杯 前日予想。展開利が大きそうなのに人気急落のクロコスミアの単複勝負!!

現在、複勝でも十分な儲けが期待できるくらい人気が無いので、馬券的には相当おいしい配当となっています!!

人気馬は後方待機組が多いですし、捲りそうなのもM.デムーロ騎乗の7番モズカッチャンくらいで京都の外回りの3〜4コーナーで無理に動けば、最後まで保たないので、これも去年のようにある程度前のポジションが取れなければ、差し損ねのリスクは大!1頭気になったのはスローの瞬発力勝負になれば、このメンバーでも侮れない6番アドマイヤリードですが、好走するには内枠を活かしラチ沿い追走からのイン突きと結構、条件がつきますし、今年は基本的に前有利と読んでますので、今回は別の馬にしました・・・

このレースもルメール、デムーロ、モレイラが有力馬に騎乗していますので「また外国人」になる可能性は高いですが、ここらで日本人騎手の意地を見せて欲しいところです!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年のエリザベス女王杯は3冠馬アーモンドアイ、府中牝馬ステークスを鬼脚で勝ったディアドラの出走こそありませんが、3歳、古馬牝馬の一流処が揃い見応えのあるレースになりそうです。
    しかし、今年は先行タイプの馬が少ないので、ペースが落ち着くことも予想され、各馬の仕掛け処が鍵になりそうなレースです。

    しかし、先行したいプリメラアスール、クロコスミアもハナにこだわる馬では無く、スピード任せの馬では無いので、流れはそんなに速くはならないのですが、この2頭は調教の動きが芳しくなく、本調子に無さそうなので、結局早めに潰れて直線は瞬発力勝負という可能性になると思います。

    なので、今回は速い上がりの使える馬を中心に購入しようと思います。

    今回の本命はカンタービレにしようと思います。
    春のオークスは惨敗しましたが、秋2戦を見る限り、明らかに成長しており決め手も備わってきた今なら2200mの距離でもこなす可能性が高いです。
    自在性のある脚質なので、ペース次第では前に行くことも出来るので、今回スローペースの上がり勝負はうってつけですから、大崩れすることは考えづらく、今回は軸で買おうと思います。

    対抗はリスグラシュー。決め手だけなら牝馬相手なら図抜けている馬で、少々ペースが不利になっても確実に伸びてくる馬です。
    去年は惨敗しましたが、古馬になってからの充実度が著しいですし、鞍上モレイラ騎手の手腕も魅力的ですから、直線向いてさほど離されていなければ、最後はねじ伏せてしまう可能性もあると思うので、この馬も第二の軸馬として買おうと思います。

    このレースは穴馬も結構来ているので、3番手以下のヒモは人気薄を絡めようと思います。

    3番手評価はフロンテアクイーン。前走は上位2頭の末脚には屈しましたが、この馬も32秒台の上がりで上がっており、牝馬相手ならば力量的に引けを取らない馬です。
    展開に左右されない自在性をもっており、瞬発力勝負でも好走していますから、内枠引いた今回は流れ的にも非常に面白い馬だと思います。

    4番手評価はミスパンテール。春先は牝馬重賞を3連勝した馬です。ここ2走不甲斐ない競馬が続いていますが、どちらも出遅れが原因です。ある程度の位置を取って、展開がスローに流れれば、一発があってもおかしくないのではないでしょうか。

    5番手評価はノームコア。前走の走りは圧巻でしたが相手も弱く力量的にはまだ未知数ですが、今回スローで上がり勝負となると、前走の力が本物だとしたら展開的に非常に有利な馬では無いでしょうか。

    あとは、距離不安も瞬発力のあるアドマイヤリード、終いに脚を伸ばしてきそうな、コルコバード、レイホーロマンス、ヴァフラームを爆穴に上げようと思っています。

    尚、今回3歳時よりも行き脚が無くなってきた、モズカッチャン前走はハイペースで展開に恵まれての好走ですし、今まで上がり33秒台で上がったことが殆ど無い馬ですから、後方からでは切れ負けしてしまうと思ったので、配当面で旨みが無いことからは今回は切ります。
    レッドジェノヴァも前走は、殆ど落ち目の弱い馬相手に経済コースを通って勝ち負け下だけで、正真正銘の瞬発力勝負には向かないと思うので、この馬も消しにします。

    例によって予想・買い目は下記に書いておきますが、今週はかなり無理矢理感溢れる根拠の乏しい予想ですから、厳しいと思います。

  2. ボムジュン より:

    エリザベス女王杯・予想・買い目

    ◎カンタービレ
    ○リスグラシュー
    ▲フロンテアクイーン
    △ミスパンテール
    ☆ノームコア
    ×アドマイヤリード
    ×コルコバード
    ×レイホーロマンス
    ×ヴァフラーム

    買い目

    3連複軸1頭流し 軸◎ ヒモ ○▲△☆××××  28点
    3連複軸1頭流し 軸○ ヒモ ▲△☆××××   21点
    合計                    49点

    先週のJBCと違って根拠の乏しい予想なので、自信度は低めです。

    少し前に走る福島記念の方が今年は楽しみなレースなので、日曜日はどちらかといえば、福島記念の方に全力を注ぎたいと思います。

    予想買い目は下記に書いておきます。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      クロコスミアがイメージ通りの走りをしてくれたので、G1連敗を
      脱出できましたが・・・
      モレイラはとうとうリスグラシューまで勝たせてしまいましたね・・・
      この感じだと、残りのG1も全部外国人に持っていかれそうですね・・・

  3. ボムジュン より:

    福島記念予想・買い目

    ◎メドウラーク
    ○マサハヤドリーム
    ▲スティッフェリオ
    △ナイトオブナイツ
    ☆エアアンセム
    ☆ツクバアズマオー
    ×レトロロック
    ×キンショーユキヒメ

    買い目

    3連複BOX 上記8頭            56点
    3連複2頭軸流し 軸◎○ ヒモ ▲△☆☆××   6点

    マルターズアポジー含め、マイネルミラノ、マイスタイルとハナにこだわる馬が3頭もおり、それをつつくマイネルハニートミケンスラーヴァなどつつく馬も多いので先行馬にはかなり厳しい展開になると思います。
    本命メドウラークは、そういう消耗戦の流れでは好走する馬で、七夕賞の時がまさにそんな感じでしたから、同じ舞台で同じような流れが見込まれる今回は絶好のチャンスだと思います。
    対抗マサハヤドリームも、消耗戦決着の時しかこれない馬なので、今回は漁夫の利展開になりそうなこの2頭を上位に取りました。

    エアアンセムは早仕掛けで、抜け出すとソラを使う馬ですから、こういう決着では取りこぼしも十分あるとみて評価を落としました。

    爆穴ツクバアズマオーは、1年ぶりですが意外と動きは悪くないですし、元々は中山金杯勝ちの実力馬ですから、展開の向きそうな今回は一か八かで狙ってみることにしました。

    荒れる福島2000mのハンデ重賞ですから、今回は展開決めつけで、超大穴を狙おうと思います。
    夏の七夕賞のような奇跡は再びおこるのでしょうか?

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      今年の福島記念は難しいレースとなってしまいましたね・・・
      予想通りマルターズが前半57秒6という超Hペースで引っ張ってくれましたが、
      4角3番手のスティッフェリオが勝ち、マルターズを追いかけて番手追走のマイスタイルが2着。
      そして4角4番手のエアアンセムが3着に流れ込むというHペースなのに前残りの結果でしたからね・・・
      セオリーとは真逆の結果で、おそらく私も馬券を購入していたら撃沈していたと思います。

      結局1〜3番人気で上位独占という結果でしたから配当的には別に勿体無いレースではなかったですが、
      超Hペースになった為に差し馬もなし崩しに脚を使わされ、何も伸びて来ないという珍しいレースでしたね。

  4. こめお より:

    お疲れ様です!

    今回は先行馬少なめスロー濃厚先行馬有利とこのとで先行馬優先で馬券を買おうと思います♪
    9-7(去年の優勝馬)
    13(またルメか…)
    17(新馬戦から応援してる)に流します!

    あと押さえのデムルメからの3複馬券
    7-13-2,6,8,9,10,11,12,13,17,18

    的中しますように!

    • 単複 より:

      こめおさん お疲れ様です!

      9−7ラインの3連複を押さえにしておけばという結果でしたが・・・惜しかったですね。
      展開をスローと読んで、前有利までは合っていたわけですから、来週のマイルCSでリベンジですね!