2018年JBCクラシック 回顧 中央馬場実績にこだわり過ぎたかも?

本日、行われましたJBCクラシックですが・・・いや〜やってしまいました・・・

本命に推して馬連の軸で購入した14番オメガパフュームは前日予想で書いた「鞍上的にも2着クサイ」という通りにきっちり2着に来てくれたのですが、「中央馬場では実績イマイチ」と書いて消した8番ケイティブレイブに勝たれてしまい「相手抜け」で馬券不的中という結果になってしまいました・・・

10番テイエムジンソクがテンに控えた為、ペースが思ったよりも上がらなかった事は確かに誤算でしたが、今回は展開どうこうよりも8番ケイティブレイブを切ってしまった事が敗因ですので、諦めもつきますけどね・・・

勝った8番ケイティブレイブは今回は中団から競馬して差し切るという内容で、逃げた4番サンライズソアを捉え、14番オメガパフュームの追撃を凌いでいるわけですから強い内容だったと思います。去年の帝王賞では出遅れながら差し切っているように、後方からでも競馬できるのは分かっていましたが、近走は先行して安定した結果を出している馬で、躊躇なく中団に控えた福永騎手もお見事だったと思います。

2着だった14番オメガパフュームも3着だった4番サンライズソアも能力は出し切った感はありますので、今回は悔いのない負け方だったと思います。

終わってみれば1〜3番人気での決着で「中央馬しか用無し」のいつものJBCでしたが、8番ケイティブレイブが京都で勝てたのは大きかったと思いますので、これでチャンピオンズカップが面白くなりそうですね!ただ、個人的にはルヴァンスレーヴやゴールドドリームの方が強そうな気がしますので、チャンピオンズカップでも8番ケイティブレイブを購入する事は無さそうですけど・・・出走してくれば、人気にはなるでしょうから、無事に出走してきてほしいところです。

京都10Rに行われたJBCスプリントは1番人気の5番マテラスカイ6番グレイスフルリープがゴール前で差し切り、「今週もルメール」という結果で、最終12Rに組まれたJBCレディスクラシックも1番人気の4番ラビットラン16番アンジュデジールが直線入口から併せ馬でデットヒートを繰り広げ、最後はアタマ差16番アンジュデジールが制するという、この2Rは単勝1番人気が負けて、配当が良かったので、馬券的には、こちらを買うのが正解だったかもしれませんね・・・

まぁ6番グレイスフルリープはともかく、16番アンジュデジールはちょっと書いづら勝ったですけどね・・・正直、レディスクラシックに関しては、4番ラビットランが勝つと思っていましたからね・・・ゴール後に16番アンジュデジール騎乗の横山典騎手が珍しくガッツポーズをしたように、ここで4番ラビットランに勝ったのは会心だったのでしょう。3〜4コーナーで内々を回り距離損をしなかったのが最後のアタマに繋がった訳ですから騎手としても「してやったり」という感じでしょう。

比較的、3レースとも人気馬が馬券圏内に入り、堅めの決着だった今年のJBCですが、馬券的には、こういう絞りやすいレースでキッチリと当てないといけませんので、反省しなくてはなりません。結局、地方馬で馬券に絡んだのは、スプリントのキタサンミカヅキ1頭だけで、馬連までで言えば、「地方馬は黙って消し」で良かったわけですからね・・・地方の交流重賞は中央馬だけピックアップして一捻りすれば大概、当たりますから京都で行われようがそれを実践すれば、良かっただけだったかもしれませんね・・・

今年は「中央実績」にこだわりすぎて失敗してしまいました。

関連記事=2018年JBCクラシック 前日予想

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    JBCクラシックのケイティブレイブは強かったですね。
    実績を考えたら順当勝ちなんですが、それを考えたら今回の単勝4.2倍ってのは実はかなり美味しいオッズだったのかもしれません。中央場所で勝てなかったのはたまたま巡り合わせ的にそうなってしまっただけなんでしょうね。

    ただ、負けたとはいえ3着のサンライズソアもしぶとかったです。向こう正面でテイエムジンソクに絡まれて苦しい流れになったので、直線は失速するかと思ったのですが、止まらなかったですから以前と比べてかなり力をつけているのは間違い無いですね。

    単複さん本命のオメガパフュームも2着と力は出し切りましたが、現時点では超一流クラスとは少し差がある現状なんでしょうか、3歳なのでこれからの伸びしろに期待ですね。

    展開的には途中からテイエムジンソクがつついてペースが上がるというのは想定通りで、本来なら差し馬決着になるはずだったのですが、サンライズソアが想像以上にしぶとかったので、ノンコノユメの追い込みが届かず、私はまたも敗北してしまいました。

    JBCスプリントは芝馬が想像以上に弱すぎて、マテラスカイの楽逃げになってしまい、ハイペースでも淡々とした流れになって、結局先行した3枠2頭が残ってしまい撃沈・・

    ただ、最後のJBCレディスクラシックだけは、展開も危険馬も全て読み切って快勝。クイーンマンボを切れたので、万馬券以下の目が3点だけになり、買い足しが出来たのが幸いしました。

    とはいっても結局当たったのはこれだけで、重賞全体では勝つことは出来ず何とも微妙な結果に終わりました。(少額ですがアルゼンチン共和国も手を出してしまいましたし・・)

    一番自信のあったレースで的中出来たのは良かったのですが、今日は他のレースもそこそこ手応えを感じていただけに、勝てると思ったんですがねえ・・
    展開自体は概ね読み切っていたレースが多かったのですが、中々結果は伴わず。

    なんとかG1で大穴を当てたいものなのですが、中々上手くはいかないです・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      最近のG1はなかなか荒れづらいですからね…
      特に外国人騎手に上位を独占されると配当妙味はないですからね…
      それに今年はレイデオロやスワーブリチャードと言った4歳世代の層が厚いので、この後も堅い決着が続く可能性が高いので、馬券的には、ますます厳しい戦いになりそうで、穴党には辛いG1シリーズになりそうですね。
      まぁそれでも穴を狙っちゃうんですけどね(笑)

  2. よし より:

    こん○○は。お邪魔します。
    日曜午前中ぽつぽつ当たっていたので、よし今日こそと意気込んでJBC3競走とア共杯へ。
    JBCは3つとも1着抜け。お馬ちゃんに恨みはないんですが。
    ルメ…譲れ。福永…信頼に足るヤネになってくれ。横典…今はあまり好きじゃない。

    ア杯はお得意のタテ目。3複でヒモ4頭が1~4着、軸8番は後方でモガいてました。1万3千両…あーあ。BOXで、とも思うんですが買い目を増やしたくないというビンボー根性が。

    抜けは仕方ないとして、タテ目はBOXと1軸のハイブリッドで回避できれば。
    次回はいい報告ができますように。では。

    • 単複 より:

      よしさん お疲れ様です。
      タテ目は買い方次第で的中している訳ですから惜しかったですね…

      横山典の「今はあんまり好きじゃない」は激しく同意です(笑)
      最近のノリは買いづらいですからね…

  3. いし より:

    皆様お疲れ様です!JBC3つ共参戦し、スプリントはグレイスフルリープを8歳の為軽視しハズレ。レディスは横山典を信じきれずハズレ。唯一的中したクラシックは3連複の激安配当の為全然儲からず。来週またがんばりますm(__)m

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です。
      JBCクラシック的中おめでとうございます!
      安くとも当てる事は大事ですから素晴らしいと思いますよ!私は福永を切ったので撃沈でしたしね…

  4. こめお より:

    皆様お疲れ様です!
    自分の重賞結果としましては…
    スプリント…先行馬boxで馬連的中
    クラシック…オメガからの馬連的中
    レディス …ラビットからの3複的中

    ちなみにブログの冒頭でのスプリントとレディスの見解を参考にさせてもらいました♪

    やっぱり、凄い!!

    • 単複 より:

      こめおさん お疲れ様です。
      JBC3つとも的中はすごいですね!
      おめでとうございます!