2018年毎日王冠 前日予想 人気馬どれも一長一短だが・・・それでも荒れなさそう

本日から秋競馬がスタートし、東京、京都開催となり明日の東京メインは毎日王冠が行われるのですが・・・今年は堅い決着になりそうで、馬券的にはイマイチ購入意欲が湧きません。

現在、1番人気は鞍上にJ.モレイラを確保した9番アエロリットでこれに続くのが、前走のエムソムカップで重賞初勝利を飾り後方一気の脚質からも脱却した4番サトノアーサーと春のクラシックで末脚は一級品な事を証明した3歳馬の5番スティルヴィオの4枠2頭。あとは今年のNHKマイルカップの覇者の2番ケイアイノーテックに前走は崩れたが、府中の中距離得意で去年のこのレースで3着グレーターロンドンとはハナ差の4着と好走した7番ダイワギャグニーとこの上位人気5頭で決まりそうで、他に穴っぽい馬も見当たらず・・・近走、不振な上に今回58kgを背負わされる菊花賞馬1番キセキや鞍上が福永騎手に替わるのは魅力的な3番ステファノスだが、毎年このレースを叩いて天皇賞・秋が好走パターンなので今回も馬券圏内は厳しそう・・・

他の馬はちょっと能力差を感じるので、今年は上位人気馬で決着すると読んでおります。

展開的にも、逃げ馬不在で、おそらく9番アエロリットが押し出される格好でハナに立たされると思いますが、9番アエロリットは別に逃げても競馬できるのでマイナスにはならず、終いが切れる馬でもないので、スローに落とす事はせずに平均ペースで引っ張るでしょうから、各馬が能力通りに走れる可能性は高いですし・・・開幕週ながら例年ほど内枠の先行馬が有利というような馬場状態になっていない為、差し馬にもチャンスはありそうで・・・となると結局、「人気薄が展開利を活かし」という可能性は低く、上位人気馬になってしまうんですよね・・・

ただ、上位人気馬の中で4番人気の2番ケイアイノーテックは今回は切ろうと思ってます。

この馬、NHKマイルではいきなり後方一気で勝ち切りましたが、それまでは中団あたりから一脚使い、ちょっと足らずという競馬が続いていましたので距離が1800mに伸びる今回は中途半端な位置取りになりそうでまた”ちょっと足りず”という結果になりそうだし、本来は斤量面で優遇される3歳馬なのに、G1勝利がある為に今回は4番サトノアーサーと同斤で牝馬の9番アエロリットや同じ3歳馬の5番スティルヴィオよりも1kg重い56kgを背負わされますからね・・・初の古馬相手のGⅡ戦という事と人気面を考えると、今回に関しては2番ケイアイノーテックは厳しいと思います。

残った4頭を馬連BOXで買えばまず当たるとは思うのですが・・・それではまったく儲からないので、今回は軸を1頭決めて馬連で3点に流す事にしました!

【ブログランキング記載文】

2018年毎日王冠 前日予想。今年は荒れないと踏んで、アエロリット軸でサトノアーサー、ダイワギャグニー、スティルヴィオへ馬連3点。

9番アエロリットは速い上がりが使えず、今回、目標にされる危険性が高いので最初は切ろうと思っていたのですが、単騎逃げ濃厚でモレイラが乗るなら外せないですし・・・4番サトノアーサーは重馬場だった前走は前目のポジションが取れて勝ち切りましたが、明日の府中は良馬場まで回復しそうなので、また後方からの競馬になった場合は脚を余す可能性は高いですし・・・5番スティルヴィオは元々直線一気型で、休み明けのここは2〜3着クサく頭では買いづらい・・・近走、横山典が騎乗するようになってから先行しなくなった7番ダイワギャグニーはこのメンバーで末脚勝負をしたら、まずいらないので好走するには2〜3番手追走+良馬場が必須条件だったのですが、明日はどちらも当てはまりそうなので切りきれないという感じで、上位人気馬もすべて”絶対感”は無く、展開ひとつでコケてもおかしくはないんですけどね・・・

まぁそれでも他のメンバーを見渡すとちょっと能力差を感じてしまいますので、今回は「荒れない」と読んでいます。

購入馬の中で1番人気がない7番ダイワギャグニーが良馬場で先行すれば、勝負になると思っているので明日はこの馬を応援しようと思います!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年の毎日王冠ですが、揃いも揃って差し馬だらけで、アエロリットの単騎逃げ濃厚という非常にわかりやすい展開になりそうです。
    これだけ先行馬が少ない上に、只でさえ先行有利のこのコースですから、当然狙いは先行出来る馬ということになります。

    しかし、その先行策を取る馬が今年は殆どいないので、末脚不発になるだろうという馬も多そうで、簡単なようで意外と難しいレースになるそんな予感もします。

    そこで今回は、先行出来る馬、あるいは東京コース適正のある馬中心で買おうと思います。

    まあ、本命は当然唯一の先行馬アエロリットでやむなしですね。

    この馬は良馬場では馬券圏内を外したことはありませんし、なんといっても今回はほぼ単騎逃げ濃厚で、展開的にもかなり恵まれそうです。
    決め脚が無いので、直線何かの出し抜けを喰らう可能性はありますが、複勝圏内を外すことは考えにくいので、今回は不動の軸馬にします。

    対抗はダイワキャグニー。前走は道悪での大敗なので参考外のレース。明日は良馬場濃厚ですし、東京コースの適性は群を抜いています。
    この馬は先行策を取ることの出来る数少ない馬で、鞍上は時々、奇襲戦法を取る可能性のある横山典弘騎手ですから、意表を突いた逃げ戦法もしくは番手で同厩舎のアエロリットと共存して落ち着いたペースにしてしまう可能性も考えられます。

    さてここからが穴馬目白押しになります。
    3番手評価は思い切って、サンマルティンにしようと思います。
    この馬は前走大敗しましたが、小回り高速馬場の小倉で明らかに展開不向きでした。
    府中1800mは、同舞台のむらさき賞で速い上がりを使って、快勝しており、京都の都大路ステークスでも最速上がりを使って、函館記念勝ちのエアアンセムに快勝しています。
    末脚勝負なら他の有力処とそんなに引けを取るとは思えないので、配当妙味も考えて思い切って抜擢してみます。

    4番手評価はスズカデヴィアス。ここ2走は小回り洋芝が合わず成績が振るいませんでしたが、この馬は東京コースは得意としています。
    この馬は、若い頃は逃げ戦法を取ったこともあるので、ひょっとしたらその戦法をとる可能性にもほんの少し期待したいと思います。

    5番手評価は爆穴で、レアリスタを上げたいと思います。
    この馬は馬券圏内が全てこの府中コースという、展開的なコース巧者で、尚且つスローで上がり勝負が得意という今回想定される流れを最も得意としている馬です。
    前走は完全な先行馬壊滅の流れだったので大敗しましたが、今回先行策を取れる馬は殆どいないので、前に行って淡々とした流れだと、前残りがあるかもしれません。

    後は、良馬場では後方になる可能性も否定できませんが、最近レースぶりが良くなったサトノアーサー、休み明け不振の傾向はありますが、稽古気配に良化の兆しがあり、レースぶりに自在性のあるステファノスを上げようと思います。

    尚、今回後方からの競馬を余儀なくされそうな、3歳勢(ケイアイノーテック、ステルヴィオ、カツジ)及びキセキ、アクションスター、サウンズオブアース等の馬は展開不向きとみて切ります。

    例によって、予想と買い目は下記に書いておきます。

    ただ、私の前残り狙いは的中率低いですからねえ・・ 今回も自信度は低めです・・

  2. ボムジュン より:

    毎日王冠予想・買い目

    ◎アエロリット
    ○ダイワキャグニー
    ▲サンマルティン
    △スズカデヴィアス
    ☆レアリスタ
    ×サトノアーサー
    ×ステファノス

    買い目

    馬単流しマルチ  軸 ◎ ヒモ ○▲△☆×× 12点

    3連複1頭軸流し 軸 ◎ ヒモ ○▲△☆×× 15点

    アエロリットは2着が多いので、2着の時に本線的中という形にしたいと思います。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      今回は結構、予想が被りましたね!
      ダイワギャグニーは「先行さえ出来れば」という感じですね。

  3. いし より:

    お疲れ様です!アエロリット鞍上モレイラで期待大ですね。自分はサウジアラビアRCで馬単3点で的中できたので良かったのですが、購入時にオッズを見ながら払戻が均等になるように買ったのですが1番高配で薄く買った馬券が当たってしまい半分悔しい感じでした。で、質問なんですが単複さんなら同じように買うならどうしますか?

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      サウジアラビアRC的中おめでとうございます!!
      7番人気のドゴールをしっかりヒモに加えていたのはお見事だと思います。

      買い方に関しては、レース前に「グランアレグリアの頭は鉄板でこれがちぎるだろうからヒモは人気薄」と判断して
      かつ、「穴ならドゴールだ!」とここまで絞れていたのであれば、ドゴールを厚めに買って残りは保険程度にする買い方も
      あるとは思いますが(私はこの場合でも均等買いですが)レース前にそこまで絞れていないのであり、かつ金額に強弱をつける
      という買い方をするのであれば、いしさんと同じ買い方をすると思います。
      「何が来ても払い戻しが均等になる」買い方をした時点でどちらかというと相手は本命サイドに気があったと思いますので、
      この場合は「少額でもドゴールを押さえておいて良かった」と思いますしね!

  4. いし より:

    単複さんお返事ありがとうございます!おっしゃる通りですね。勝負の時だけ厚めにはるのが大事ですよね!