配当の安い笠松競馬で複勝8.6倍なら十分でしょう!

笠松9R Cー1組・特別 1600m 10頭立て

このレースで狙っていのは、8番人気の1番ヒルノコートドールでした。1番人気の4番ラニカイブルーム、2番人気の8番ウインスーペリアが共に先行馬で既にCー1組の1600mを勝っており、この2頭は結構、強力そうだったのですが、3番人気の3番チュウワホースは逃げ馬で人気馬2頭に目標にされるか、あるいはどちらかにハナを叩かれて逃げられない可能性があったし、4番人気の2番クイーンズポケットは格下馬で5〜6番人気の馬達も2番人気の8番ウインスーペリアにちぎられている先行馬というメンバー構成だったのです。

「このメンバーなら、人気馬2頭が前に行って、そのまま押し切るとしても・・・3着は人気薄が突っ込んでくる可能性が高いな」

上位人気馬ほとんどが逃げ・先行馬で、その内2頭の能力が抜けているわけだから、展開的には他の先行勢は苦しくなるというもの・・・そして、このレースで4コーナーから着順を押し上げられそうなのは、1番ヒルノコートドールただ1頭!!5走前には笠松の1600mを1分42秒台で勝っており、能力的にもこのメンバーならむしろ上位なのだが・・・単勝86.1倍で複勝でも8.6倍〜22.9倍の高配当とまったく人気がない!!

「笠松で複勝下限値8倍超えはありがたい・・・まぁほぼ1、2番人気が絡むだろうから仮に1番ヒルノコートドールが複勝圏内にきても配当は下限値だろうけど・・・」

それでも下限値8.0倍超えなら十分儲かるので、1番ヒルノコートドールの複勝を購入したわけです!!

レースがスタートすると・・・

なんと1番ヒルノコートドールが出遅れ最後方からの競馬に!

「このメンバーならある程度は後ろからだとは思っていたが・・・最後方かい!?」レースの方は1番人気の4番ラニカイブルームがハナに立ち結構なペースで引っ張ってくれたので差し馬には展開が向きそうだったのですが・・・出遅れ→最後方からの競馬では正直、1番ヒルノコートドールには期待はできず、縦長の馬群を恨めしそうに眺めていたら・・・

4コーナーで1番ヒルノコートドールが内からスルスルと伸びてくるではないか!!!

「おお〜!末脚はこの中でナンバー1だから、これはもしかしたらもしかするぞ!!」

直線に入ると逃げていた4番ラニカイブルームが後続を突き放し、2番手に上がったのは2番人気の8番ウインスーペリアというつまらない展開になったが、現在3番手の5番コノチヲツナイデの脚色はすでに一杯で外から3〜4頭が突っ込んできており、その中の1頭が1番ヒルノコートドールである!!!

「これは3着ならあるぞ!差せ!!差せ!!池田!!」と叫んだら・・・

ゴール寸前でグイッと伸びた1番ヒルノコートドールが3着に上がったのです!

「よっしゃー!でかしたぞ!」

1、2番人気との入線だったので、複勝配当はもちろん下限値の860円でしたが笠松でこの配当なら十分です!!

1番ヒルノコートドールは能力的にはもっと人気になってもおかしくなかったんですけどね・・・この配当はラッキーだったと思いますが、それを逃さずに仕留められたので今日は満足です!