2018年スプリンターズS 回顧 本命ラブカンプーが2着に粘り秋のG1シリーズは的中スタート!

本日行われましたスプリンターズSは1番人気の8番ファインニードルが中団から鮮やかに差し切り、春の高松宮記念と合わせて春秋スプリントG1制覇となりました。

レースの方は3番ワンスインナムーンが押して押してハナを主張し、好スタートを切った12番ナックビーナス9番ラブカンプーを抑え先頭に立つと重馬場ながら、前半3ハロンを33秒0と良馬場だった去年よりも0.9秒も速いペースでレースを引っ張りました。

その後3番ワンスインナムーンは番手の9番ラブカンプーに終始2〜3馬身差を取りながら単騎で逃げていましたが、さすがにオーバーペースで4コーナーで後続に捕まる事に。

9番ラブカンプー1番ラインスピリットが内から、そして外から11番セイウンコウセイ12番ナックビーナスの6枠2頭の先行勢が3番ワンスインナムーンを捉えにかかり直線へ。

ひとつ前の中山10Rの1000万条件でも前半3ハロン33秒8で逃げた馬が勝ち2着、3着も内を回った先行馬がそのまま流れ込むという今日の中山の馬場では「このまま前の組で決まりそうだな」と思ったのですが・・・

外から一気に1番人気の8番ファインニードルが伸びてきて・・・

ゴール前で押し切り濃厚だった9番ラブカンプーを図ったように、差し切るという結果でした。

如何に前半のペースが速かったとはいえ、前残り馬場だった今日の中山で外から差し切った8番ファインニードルは強かったですね〜

去年のスプリンターズSの大敗はなんだったのか?と思うくらい完璧な競馬だったと思います。前走のセントウルSでも重馬場で58kgを背負いながら差し切っていましたから今回も死角らしい死角はなかったのですが・・・この馬、中山ではアクアマリンSこそ勝ってはいましたが、1600万条件の南総Sと去年のスプリンターズSでは2桁着順に大敗しているように「中山コースは苦手かも」と”重箱の隅”的な心配をしていたのですが、問題なかったですね。

直線では先頭集団から5馬身ほど離されていたのに差し切る訳ですから着差以上に強かった完勝だと思います。

先行して2着に粘った9番ラブカンプーは人気はありませんでしたが、前走のセントウルSではスタート後から執拗にネロに絡まれ続け、重馬場の中、前半33秒3で2頭で飛ばしてしまい「飛んだな」と思っていたのですが、勝ち馬のファインニードルから0.2秒差の2着に粘っていましたので、スムーズに先行できれば、G1でも十分勝負になる馬でした。3歳牝馬で斤量53kgというのも今日の馬場では大きかったと思いますしね!

ただ、前走52kgで今回53kgと斤量増で、8番ファインニードルとの斤量差が前走のセントウルSの6kg差→4kg差に縮まっていたので、他の馬相手にはともかく、ここまで8番ファインニードルを苦しめるとは正直、思いませんでした。

ネロに絡まれ続けた前走と違い、今日は3番ワンスインナムーンを行かせて番手で折り合えたのが大きかったですし、馬場にも救われた感はありますが大健闘だったと思います。

3着には道中3〜4番手の内でジッと我慢し直線でちょっと前が詰まるところはありましたが、最後までしぶとく伸び続けた13番人気の1番ラインスピリットが入線しました。

鞍上の武豊騎手が好枠を活かしインにこだわった騎乗がハマり馬券圏内を確保しましたが、正直、この馬の”激走”にはびっくりしました。ちょっとこの馬は買えなかったですね・・・

Hペースで逃げた3番ワンスインナムーンが馬群に沈まずに6着に残っているように、今日の中山は前+内有利の馬場だったと思いますが・・・いくら有利だからって1番ラインスピリットをG1で馬券圏内に持ってくるとは・・・武豊騎手さすがです!

このレース2連覇中の16番レッドファルクスはやはりデムーロじゃないと伸びないのでしょうか?今年は末脚不発で10着に大敗してしまいました。4コーナーで同じような位置にいた10番レッツゴードンキが5着まで追い上げて掲示板を確保しているわけですから馬場や展開は言い訳にできないと思いますからね・・・まぁ7歳馬ですから能力の衰えもあるとは思いますが・・・ちょっとだらしなかったですね。

馬券の方は、前日予想通り、9番ラブカンプーの複勝1点で勝負しましたので、複勝510円が的中となり、秋のG1シリーズを的中スタートで切ることが出来ました!!!

やはり和田騎手はきちんと2、3着に持ってきてくれますね!なかなか勝ち切れない9番ラブカンプーですが、相手なりに走れる分、”格負け”もしないので、複勝で買えそうなオッズの時には、また狙って見たいと思います!!

関連記事=2018年スプリンターズS 前日予想

コメント

  1. いし より:

    お疲れ様です!スプリンターズS的中おめでとうございます!自分も素直に単複さんの通りに買えば良かったです(T_T)直前でワンスインナムーンが気になりだしてラブカンプーとの二頭軸で三連複にしてしまいました…。ファインニードルとの馬連で良かったのに欲出しすぎました。11番人気本命でしっかり仕留める単複さんはやっぱり凄いです!

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です!
      今日の中山は前残りでしたからね・・・逃げそうなワンスインナムーンは
      狙いとしては悪くないと思いますが、ラブカンプーとの2頭軸を購入したのであれば
      ちょっと勿体無かったですね・・・
      結果論ですが、いしさんのおっしゃる通り、ファインニードルとの馬連なら40倍超えでしたからね・・・
      ただ、私がもしこのレースで3連複を購入するとしたら、おそらくファイン&ラブカンプーの2頭軸にしたと思いますが・・・
      3着のラインスピリットが抜けて不的中となっていたと思いますけどね(笑)

      まぁこういう的中が確実に拾えるのが単複の強みですから配当は安くとも単複を買い続けてるんですけどね!

  2. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    やりましたね!11番人気のラブカンプー狙いで的中ですから見事な狙いだったと思います。
    夏場ずっと使い詰めで調教でも遅れていたので、流石に疲れが出る頃かと思っていたのですが、前残り馬場とはいえワンスインナムーンのハイラップを追いかけてあわや勝ち負けのところまで残るのですから、本当にタフな馬ですね。

    勝ったファインニードルは、やはり実力通りの力を示しました。
    前半置かれていたので、前半ハイラップになりやすい中山コース向きでないことは確かなんでしょうが、力の違いでねじ伏せましたね。
    この勢いなら暮れの香港スプリントでも、こんどはもっといい結果が出るかもしれません。

    対照的に私が本命にしたレッドファルクスは、後方で伸びあぐねて10着と大敗しました・・
    前半のラップを見たときは、行けるかなと思ったのですが、ラッキーバブルスの故障に巻き込まれて外にはじかれたことを考慮しても伸びあぐねていましたから、一部の方々が懸念していた、本調子を欠いているというのは残念ながら事実だったようです。
    本来こんなに伸びない馬では無いので、衰えもあるのかもしれません。
    ただ、この馬はダートでも走る馬ですから、もしJBCにスプリントに参戦してくるようなら、今のダートスプリント界はレベルが低いので十分勝ち負けできるとは思います。

    私は今回は何もかもが見当違いの惨敗でした。
    そもそも、オッズに目がくらんでの安易な軸馬選定だったので、勝ち負け云々よりダメな買い方だったと反省しております。
    とはいえ、ラインスピリットを道悪馬場で買うのはちょっと厳しいと思いますから(良馬場なら十分狙える馬なんですが・・)軸をファインニードルにしたところで、外れているので今年はどうあがいても当たることはなかったですね・・

    これで3週連続の重賞連敗。来週の毎日王冠はそこそこ相性はいいレースなので、ここで連敗を止めたいです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      私もラインスピリットはどうやっても買わなかったでしょうから、
      3連系の馬券を購入していたら撃沈していたと思います。

      しかし、ファインニードルは強かったですね!!
      川田騎手もレース後に「位置取りが悪くなって手応えもあまり良くなかった」と言ってましたが、
      直線だけで差し切りましたからね・・・
      香港スプリントが楽しみですね!!