最後の3歳未勝利戦に無理矢理合わせてきた感のあるアランブレラが単勝1.6倍とは・・・

中山3R 3歳未勝利 ダ1800m 16頭立て

このレースは13番アランブレラが単勝1.6倍と圧倒的な支持を集めていました。この馬は、2月に行われた中山芝1800mの新馬戦で1番人気に支持された素質馬で勝ち馬のヒシヴィクトリーには0.1秒差及びませんでしたが2着は確保していました。

内容的にも、道中12番手から3コーナーで一気にまくり4コーナーでは4番手まで進出、その後も脚を伸ばし続け2着まで押し上げるという強い内容だったのです。なので、この時期まで未勝利でいる馬たちと比べれば能力は断然に上であろうし、馬主キャロットファームで鞍上もルメールとくれば、まぁ人気になるのも頷けるのですが・・・

オルフェーブル産駒ながら、540kgを超える大型馬で半年ぶりの実戦といのも気になるし、今回は初ダート・・・本来は陣営も新馬で好走した芝を使いたかったはずだが、中央の3歳未勝利戦はもう番組が残されておらず、このレースと台風で延期になった明日の阪神3Rで最後の為、文字通りラストチャンスのここに無理矢理ねじ込んできた感があり、正直「ダートはこなせるのか?」という疑問があったのです。

父ディープインパクトの半姉に桜花賞2着だったクルミナルがいる血統で本質的には芝の方が良さそうだし、父ダイワメジャーの半姉、ミッキークルソラこそダートの未勝利で好走はしていたが・・・結局、勝ち切れずに未勝利のまま引退している事を考えると13番アランブレラが半年ぶりの休養明けで初ダートなのに単勝1.6倍は「売れ過ぎだろ!」という感じがして過剰人気感が拭えなかったのです。

それよりも札幌ダ1700mで初ダートながら0.7秒差6着とまずまずの成績だった14番ココリモアナの方が馬券的にはかなり魅力的でした。

この馬は前走の通過順が7−9−3−4と道中で中途半端に脚を使ってしまい最後は6着に負けていましたが、この手の通過順がメチャクチャだったタイプは次走で”普通に走れば”パフォーマンスを一気に上げる傾向があり、今回は絶好の狙い頃!!

元々芝のマイルでも先行できるスピードを持っているので、中山ダ1800mで外枠を引いた今回はすんなり前付けできそうだし、なによりもダート2戦目の上積みが期待できる!そして鞍上も前走テン乗りだった古川騎手から主戦の北村騎手に戻る為、前走のような変な脚の使い方はしないだろう。

配当的にも9番人気で単勝44.8倍となかなか魅力的だったので14番ココリモアナの単複を購入する事にしたのです!!

ちなみにこの馬の複勝オッズは5.1倍〜9.3倍と下限値でも5倍超え。本来なら複勝だけでも十分儲かるので、複勝のみでも良かったのですが・・・断然人気の13番アランブレラが怪しかったので、念のため、単勝も少額押さえておいたのです。

すると・・・

好スタートから手綱を抑えたままで14番ココリモアナがスムーズに先行し、そのままジワジワポジションを上げ1コーナーでは3番手まで進出する事に成功!

1歩前に人気の13番アランブレラがいたのですが・・・こちらはスタートから結構、手綱をしごき番手を確保するのに脚を使っていたので「これはもらったんじゃないのか?」とテンションが上がる!!

その後、レースは隊列そのままに淡々と流れ4コーナーで突入すると・・・

単騎で軽快に逃げ続けていた9番ナイトジュレップに2〜3番手にいた7枠2頭が差を詰めて行くと思いきや・・・差を詰めて行くのは14番ココリモアナのみで、単勝1.6倍の13番アランブレラは手応えが怪しい!!既に外から14番ココリモアナに交わされており、馬券圏外に飛ぶ匂いがプンプン漂っていた!!!

「よっしゃー!ルメール飛んだろ?これは!!」

直線に入ると、逃げ込みを図る9番ナイトジュレップを外から14番ココリモアナが追い詰める!!そして3番手でもがいていた13番アランブレラを内から2番テンタマユキノブが交わし3番手に上がってきた!

「よ〜し、とりあえず複勝GETは間違いない!そしてルメールが消えたから複勝配当が跳ね上がるのも確定的だ!!」

こうなると残るのは14番ココリモアナ9番ナイトジュレップを捉え、頭でこれるかどうかだけ!!

前2頭のマッチレースになり当然叫ぶ!!「おら!差せ北村!!」単勝は少額だがなんせ40倍超えである!是非とも的中させておきたいところだが・・・

まぁそこまでは上手くいかず、楽に単騎で逃げた9番ナイトジュレップに逃げきられてしまいまったので・・・

こっちは外れましたが・・・

こっちが的中したので良しとします。

勝った9番ナイトジュレップは8番人気で、3着の2番テンタマユキノブが7番人気と人気薄で断然人気の13番アランブレラが6着に沈んだわけですから14番ココリモアナの複勝は860円まで跳ねてくれましたしね!!

前走の通過順がメチャクチャな馬はまともに走れば、それなりの脚を使えるわけですから今回の14番ココリモアナのように大概着順を上げてきますし、14番ココリモアナはダート2戦目の上積みもありましたからね・・・9番人気はおいしかったと思います!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    ココリモアナは初ダートの前走は出遅れた割には悪くない走りをしていたので、普通にゲートを出ればこのぐらい走ってもおかしくはなかったですね・・
    只、出遅れが癖になっている可能性もあったので私は狙えませんでしたが、流石に単複さんは目の付け所が違いますね。

    私もアランブレラは、前走は強かったですし、稽古も走っていましたが、芝馬っぽかったですし、気性難があるとの陣営のコメントがあったため、胡散臭いとは思っていました。

    なので、私はこのレース、ここ2走新潟で鬼脚を使っており、母型が米国血統が魅力のベネディクションの複勝で勝負したのですが、無残にも首差4着で見事に散ってしまいました・・
    ダートでも最後は鬼脚を使っていましたが、前残り展開だったので届きませんでした。
    流石に今日の中山でこの脚質の馬を狙うのは無理があったのかもしれません・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      今日の中山は昨夜から雨が降り続けてましたので、
      追い込み馬にとっては厳しい馬場状態でしたね。
      ココリモアナは仮に出遅れても外枠ならそこまで致命的にならないですし、
      北村騎手はソツなく乗ってくれますから、勝負できました!!