阪神替わり+斤量減ならドストライクよりもタマモカプチーノの方が上位とみた!

阪神3R 3歳未勝利 ダ1200m 16頭立て

本日一発目の勝負はこのレースでした!ダートの1000mや芝の短距離で逃げたり先行してたりする馬が7頭も8頭もいて、Hペース必至のメンバー構成だったので「後方から終いで脚を伸ばせる馬を買っとけば当たるだろ?」という簡単なレースでした。

そしてこのレースで後方から追い込んで来れそうなのは内から

1番デンコウエルドラド 23.4倍

3番タマモカプチーノ 15.5倍

5番ユーデモニクス 8.3倍

13番ドストライク 11.9倍

とこの4頭。

この中で1番デンコウエルドラドは能力的に1枚落ちるのでカットし残るのは3頭。そして4頭の中で1番人気のある5番ユーデモニクスはこの中でも1番後ろから競馬する為、「差し損ね」のリスクが1番高く、いくらペースが上がりそうでもダートの短距離で差し・追い込み馬の単勝は買いづらく、今回は複勝を購入しようと思っていたので配当面からも、この馬はカットする事にしたのです。

残った2頭は実績面も人気面でも甲乙つけがたかったのですが・・・小倉や京都の直線平坦コースだとコンスタントに馬券圏内に突っ込んでくる13番ドストライクが直線に坂のある阪神だと途中で止まってしまう馬だという事を私は知っていたので、残ったのは3番タマモカプチーノ!この馬は、3走前に小倉ダ1000mで13番ドストライクと一緒に走り、先着されてはいましたが、同タイムで着差はクビ+ハナ差だけで能力的にはこの2頭はほぼ互角。というか阪神替わりでむしろ3番タマモカプチーノの方が今回は有利だろう。

更に3番タマモカプチーノは今まで太宰騎手が騎乗していたので54kgで走っていたが、今回は減量の森裕太朗騎手に乗り替わっていたので、斤量52kgとなるのです。

「小倉→阪神にコースが替わって斤量も軽くなったのだから、どう考えても今回は3番タマモカプチーノの方が先着するだろ?」

というわけで、Hペース必至のメンバー構成の中、差してこれる3番タマモカプチーノの複勝を購入したのです!

するとレースではまさかの13番ドストライク3番タマモカプチーノが3着を争う事に!!

スタートから大勢いた逃げ・先行馬が飛ばした為に直線では前の馬が潰れ、4角5番にいた8番ノボリソングが差し切り、2着も4角8番手から脚を伸ばした9番ロンドンシーズンが入線!そして、その後ろから伸びてきたのは外から13番ドストライクに内から3番タマモカプチーノの2頭だったのです!!

正直、13番ドストライクは坂で止まると思っていたのですが・・・最後までジリジリ伸び続け、3着争いに加わってきましたが、最後は内から伸びた3番タマモカプチーノがアタマ差退けて3着を確保してくれました!!

4番人気→7番人気→8番人気の順で入線となったので3番タマモカプチーノの複勝配当は490円とまずまずの配当に!

今回は4頭中、唯一の当たりを引けて良かったです!!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    タマモカプチーノの複勝的中おめでとうございます。

    実は私はこのレースで勝ったノボリソングの複勝(330円)を買っていました。
    好意からの安定脚質で、成績的にこのメンバーより強い相手に2~3着と安定した成績を残していながら、休み明けでプラス14kgということで人気を落としていたので狙い撃ちしました。
    先行馬がかなりとばしていたので、その直後につけているノボリソングは、楽勝かと思いきや、直線で手応えが怪しくなったので若干ヒヤヒヤしたのですが、何とか凌ぎきってくれました。

    自分的には会心の当たりだと思ったのですが、先行激化の可能性もあったので、こういう狙い方もあったのかと感心させられました。
    難易度の高い方で的中されている単複さんのほうが同じ的中でも一枚上手ですね。

    只、このレースでなんとなく今日の仁川のダートは差し馬場くさいと感じた事が、後の阪神8レースのバイオレットフィズの複勝(910円)と阪神12レースのスマートアルタイルの複勝(230円)の的中につながったのは大きかったです。
    私は今日はボロボロだった日曜日と違い、珍しく的中ラッシュで非常に調子のいい日でした。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      昨日の阪神ダートは結構、差しが決まっていましたね。
      それを見逃さずに複勝を仕留めたのはお見事だと思います。
      単複メインですとバイオレットフィズくらいの配当を仕留めればまず負けないですからね!