2018年セントライト記念 前日予想 レイエンダの単勝1倍台は被り過ぎの様な気が・・・

明日、行われます菊花賞トライアルのセントライト記念ですが、現在1番人気は1.6倍で15番レイエンダなんですね・・・

ダービー馬レイデオロの全弟で、この馬自身もここまで3戦3勝で、兄同様、藤澤厩舎に鞍上ルメールとまぁ人気になってもおかしくはないですが・・・ちょっとかぶり過ぎじゃないですか?

強いのは認めますが、トリッキーな中山コースも初めてな上に不利な大外枠。これまでよりも位置取りが悪くなりそうだし、同世代同士とはいえ、重賞も初挑戦。これまで直線で目一杯追っていないのは百も承知ですが、こういうタイプっていざ目一杯追ったら思ったほど伸びないというパターンも多いですし・・・単勝1倍台まで売れてるなら、「ちょっと喧嘩を売ってみようかな?」と思ってしまうんですよね・・・

展開的にも、3番ショウナンラーゼン9番タニノフランケル11番ケイティクレバーなど逃げたい馬は多いのですが・・・この3頭、どれもテンのスピードはそんなに速くないので行けない可能性もあり、仮にこの3頭の内のどれかが逃げたとしても平均ペースくらいまでしか上がらなそう・・・万が一、Hペースになるとしたら4番ジェネラーレウーノが引っかかって暴走した時なんですが、気性に問題のあった4番ジェネラーレウーノが夏を越して馬が精神的に成長していた場合は好位で折り合ってしまうので、やはり、それほどペースが上がらないですし、逆に皐月賞の様に暴走気味に4番ジェネラーレウーノが飛ばした場合でも差し馬が、なし崩しに脚を使われるレースになってしまう可能性もありますからね・・・まぁテンの遅い逃げ馬たちを尻目に、馬なりで持ったまま4番ジェネラーレウーノがマイペースで逃げるという展開になる可能性もありますが、結局、どう転んでも15番レイエンダにはプラスにならない様な気がします。

流れが落ちついた場合は、スローで外々を回されるわけですし、速くなったらなったで、これまで緩い流れしか経験していない15番レイエンダにとってはキツイでしょうから・・・今回は付け入る隙はありそうなんですよね。

それに15番レイエンダが単勝1本かぶりになっているので、他の有力馬の単勝配当がかなり魅力的ですので・・・今回は他の馬の単勝で勝負しようと思います!!!

【ブログランキング記載文】

2018年セントライト記念 前日予想。最内枠から展開不問で伸びそうなギベオンとジェネラーレウーノの単勝2点+レイエンダ→ギベオンとジェネラーレへ馬連2点。

実績最上位で最高の枠を引き、展開不問で伸びてくるギベオンと潜在能力は世代トップクラスだと思っているジェネラーレウーノの単勝2点で勝負したいと思います!!!

ただ・・・すいません!複勝がわりに15番レイエンダとの馬連は押さえておきます・・・馬連だと配当が結構つくんですよね・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年のセントライト記念にはレイエンダという非常に楽しみな馬が出てきましたね。
    3戦3勝でどれもノーステッキでの解消。しかもレースを重ねるごとに、レース内容が良くなっていくなど底が知れない伸びしろも感じさせる大物感を漂わせており、強敵揃いのここでも十分勝ち負けできるそんな予感も感じられる1頭です。

    馬群で揉まれたときが課題なのかもしれませんが、今回は揉まれない大外枠を引きましたし、展開的にも先行タイプの馬が多く間違ってもスローペースにはならないですから、末脚勝負のこの馬には展開もうってつけといえます。

    今回は重賞なので他にも強い馬がいるため、頭確実とは言えませんが、馬券外に消えることは枠順的にも展開的にも考えづらいので、今回はレイエンダを軸にして、差し馬への3連複流しをしようと思います。
    但し、これだけの人気馬ですから第二候補は2頭に絞って、2頭軸の3連複流しを2パターン購入の形で点数を絞って買おうと思います。

    本命はもちろんレイエンダとして、今回対抗評価にはブレスティキングを上げたいと思います。
    展開不向きでプリンシパルステークスは、コズミックフォースに敗れましたが、内容的には最速上がりを繰り出したこの馬の方が強い内容でしたし、その後的鞍を強い勝ち方で快勝した末脚の切れ味は一級品です。
    今回は展開も向きそうですから、レイエンダを負かすとしたらまずこの馬が筆頭候補に挙がると思います。

    3番手評価はギベオン。この馬も重賞戦線で好走している実力馬で、末脚の切れも一級品です。鞍上の力量差で3番手評価にはしましたが、実際ブレスティキングにも先着していますし、力量的には差も無いと思います。

    ここからはヒモ候補になりますが、まず4番手評価にはダブルフラットを上げたいと思います。戦ったメンバーは弱いですが、新潟で2200mで速い時計で好走しており、同距離での時計の裏付けを考えるとここでも好走出来る可能性は十分ありそうです。
    好意差しの安定脚質も魅力ですので、ヒモ1番手として他の買い目より熱く狙いたいと思っています。

    あとはダービー惨敗も、右回りに変わって良さそうなグレイル、ダービー好走の実績は侮れないコズミックフォース。あとは爆穴で長距離2戦2勝のゼーゲン。中山実績と長距離実績のあるトラストケンシンを抑えようと思います。

    今回展開不向きなジェネラーレウーノ、ケイティクレバー、タニノフランケル、ショウナンラーゼン当たりの先行タイプの馬は全て切ります。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきます。
    本命サイドのつまらない予想になりましたが、ここは遅れてきた大物レイエンダのレースっぷりに期待したいと思います。

  2. ボムジュン より:

    セントライト記念 予想・買い目

    ◎レイエンダ
    ○ブレスティキング
    ▲ギベオン
    △ダブルフラット
    ☆グレイル
    ☆コズミックフォース
    ×ゼーゲン
    ×トラストケンシン

    買い目

    3連複2頭流し 軸 ◎○ ヒモ▲△☆☆××  6点
    3連複2頭流し 軸 ◎▲ ヒモ△☆☆××   5点
    計                   11点

    本命サイドのため当たっても儲けはショボいですが、ここは見物レースとしてレイエンダの強さに期待したいと思います。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      今年のセントライト記念は堅い決着となりそうですね・・・
      「レイエンダがどんな競馬をするか」楽しむのが正解かもしれませんね!