2018年ローズS 回顧 本番(秋華賞)では別路線組を狙った方が良いかも?

本日行われましたローズSですが・・・

1着 13番カンタービレ 5番人気

2着 5番サラキア 2番人気

3着 4番ラテュロス 13番人気

という結果になりました。

勝った13番カンタービレは道中2番手から直線入口で早々に先頭に立ち、そのまま後続を封じ押し切るという”横綱相撲”で完勝でしたね・・・

同枠の12番ゴージャスランチが逃げる展開となり、1000m通過が59秒9と良馬場の1800mにしては若干、遅いくらいのペースで流れましたので展開が向いたのもありますが、春はあまり切れる脚が使えなかった馬が、今日は上がり33秒6を駆使しましたからね・・・正直、同じ位置からヨーイドンであれば、12番ゴージャスランチの方が「切れる」と思っていたので、13番カンタービレは夏を越して馬が本格化したかもしれませんね。ディープインパクト産駒らしい切れ味だったと思います。

2着の5番サラキアは・・・仕方ないですね。

前走のように後方から早めに動いて行きましたが4コーナーでは、まだ中団くらいの位置でしたからね・・・この馬自身、上がり33秒4と最後まで伸びていますし、まぁ馬場+展開が今日は向かなかったという感じですね・・・

上位入線馬の中で1番後方からの競馬でしたし、1番外を回したわけですから「良く差を詰めてきた」という感じで、能力は見せてくれたと思います。

3着に入った4番ラテュロスは、てっきり逃げると思って思っていたのですが・・・スタートから秋山騎手もあまり押して行かなかったところを見ると、最初から控えるつもりだったのかもしれませんね。アルテミスSでは控えて好走しているように、別に逃げなくても競馬できる馬ですからね・・・ただ、枠順を活かして終始内ラチ沿いで距離ロスなく乗って、直線でも前が詰まることなくスムーズに捌けたわけでの3着ですから、今回先着された馬を逆転するのは厳しいでしょうね・・・今回は良く走ったとは思いますが、これ以上は望めなさそうです。

そして私が馬券を購入した12番ゴージャスランチ4番ラテュロスからクビ差の4着に負けてしまったので馬券は不的中となってしまいました・・・

スタートから果敢に逃げたのですが・・・道中ちょっとチグハグな感じを受けたので、前に馬を置いた方が良いタイプかもしれませんね・・・

また、4コーナーで勝ち馬の13番カンタービレに一気に交わされたのも痛かったです。あそこで馬体を併せられていれば、もう少し粘れたと思いますからね。まぁそれをさせなかったルメールが上手いのかもしれませんけど・・・このペースで逃げて粘れなかったのは不満ですが、直線入口で突き放された事を加味すると、内容的にはそんなに悪くなかったと思いますが・・・

上位人気の9番サトノワルキューレ5番サラキアが脚を余して負ける展開は前日から予想出来ていたのに、馬券を取れなかった事は反省しなければなりません。先行馬の取捨を間違えて4着馬で勝負したという結果になってしまいましたからね・・・ツメが甘かったです。

今回1番人気で6着に敗退した9番サトノワルキューレも上がり最速の33秒1の脚を使って最後は追い込んできていましたから、悲観する内容ではなかったですし、トライアルとしては合格点だったと思います。前日予想で書いたとおり、やはり追い込み馬には厳しい展開となってしまっただけですので、本番でHペースになるかアーモンドアイがぶっちぎるような展開になれば、この馬にもチャンスはありそうです。

しかし、正直、今年のローズSはレベル的に疑問符がつきますので、1、2着を含め「秋華賞では」とは思えない感じですね・・・本番では別路線組を狙った方が良いかもしれませんね・・・

関連記事=2018年ローズS 前日予想

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今回は単複さんも私も非常に惜しい負け方になってしまいましたね・・

    ラテュロスが控えたので、ゴージャスランチはドスローの逃げになり、絶好の展開になったので、直線向くまではシメシメと思っていたのですが、カンタービレに早めに動かれたのが痛かったですね・・
    それに初めて逃げの手に出たせいか、若干掛り気味だったのも良くなかったのかもしれません。
    直線ではラテュロスも頑張っていたので、どちらも買っていた私は一瞬やったかと思ったのですが、今日は出遅れなかったためいつもよりは、いいポジションで競馬が出来たサラキアの決め手に屈してしまい、非常に惜しい負け方になりました。

    正直私は今回完全に出来落ちだった、レッドランディーニを買ってしまったのが失敗だったと思っています・・
    調教の動きも悪かったですし、パドック気配もプラス12kgは成長分というよりは太め残り感アリアリでしたから、オッズに目がくらんで無理矢理買ってしまったのは反省しなければならないですね。
    折角展開を読み切って、3着ラテュロスを買っていたのに中途半端な狙いで馬券を外してしまったのは痛恨でした・・

    ちなみに勝ったカンタービレは今回流れが向いての勝利ですが、レースセンスのいい馬なので、本番もそんなに有力な先行馬がいなければ、秋華賞はより先行有利の淀内回りコースですから、アーモンドアイはともかくとして2~3着はあり得るかもしれません。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      今回は本当にお互い展開は予想通りだったのに
      馬券を外してしまうという結果になってしまいましたね・・・