ジューングラスミーの単勝710円はおいしすぎた!

阪神4R 3歳未勝利 ダ1800m 16頭立て

このレースは、上位人気馬と下位人気馬の能力差が大きく、勝負になりそうなのは

14番ビックウェーブ 1番人気 2.6倍

7番ランドヘルメース 2番人気 3.2倍

5番ジューングラスミー 3番人気 7.1倍

15番メイショウヤシチ 7番人気 13.0倍

とこの4頭くらいのもので、他の馬は勝負圏外という感じだったのですが・・・5番ジューングラスミーの単勝7.1倍が非常においしく思えたので馬券を購入する事にしたのです。

単勝で人気を集めていた14番ビックウェーブは今までは短距離をメインに使われていましたが、ここ2走は小倉のダ1700mに参戦し好走しており、「中距離でも」と思わせてくれる成績でした。しかし私のこの馬の評価は、「距離的には平坦の1700mがギリギリ」というものだったので、「頭はないな」というものでした!

14番ビックウェーブは1200mや1400mで先行して掲示板を確保できるくらいのスピードがあり、能力的には未勝利は卒業できる器ですが、ダイワメジャー産駒で距離は1400mくらいがベストだと思われ、今回の1800mは若干、長く、平坦な小倉の1700mならギリギリ保つが、直線も長く坂のある阪神では最後まで保たない可能性が高いと判断したわけです。

2番人気の7番ランドヘルメースもこれまでの良績は小倉ダ1700mのみで阪神や京都の1800mだと後方から伸びきれないレースが続いていたので、今回は末脚不発に終わる公算が高い。鞍上がM.デムーロと言うこともあり、過剰人気気味だし、このレースは逃げ・先行馬が少なく、おそらく”前の組”で決着するだろうから、この馬には展開も向かない。

対して単勝では上位2頭と離れた3番人気の5番ジューングラスミーは、まだキャリア2戦の馬ながら、経験馬相手の初戦で京都ダ1800mを走り0.4秒差5着といきなり好走しており、間隔の開いた前走は小倉ダ1700mで3番人気に押されながら6着と人気を裏切った格好にはなっていたが、500kgを超える大型馬で小回りコースが合わなかった可能性が高いし、叩い上積みも大きいだろうから、広い阪神コースに替わり距離が伸びる今回の方がパフォーマンスは上がるだろう。

そして今日のメンバーなら前半のポジションもそこそこ前につけられそうだし、内枠から好位で折り合えば、前を行く14番ビックウェーブを捉えれば、後ろから差される事はないだろうから「勝つのこいつだろ?」という感じで、後ろから差してきそうな7番ランドヘルメース15番メイショウヤシチは届かない!と読んだわけです。

5番ジューングラスミーは、まだキャリアも浅く、上積みが見込めるし、距離不安の14番ビックウェーブや後方から競馬する7番ランドヘルメース15番メイショウヤシチくらいなら十分凌げるだろうから、このレースで頭が取れそうなのは5番ジューングラスミー1頭だけだ!」と5番ジューングラスミーの単勝を購入したわけです!

すると・・・

はい!楽勝でした!!

5番ジューングラスミーはスタート後、抜群の手応えで4〜5番手のインを進み、3〜4コーナーで手綱を持ったまま前を行く、14番ビックウェーブに並びかけると直線で早々と先頭に立ち、最後は流す余裕であっさり勝ってくれたのです!

これで単勝710円はハッキリ言っておいしすぎましたね!!!

このレースの1、2番人気のように、ここまで何戦もしていまだ未勝利の馬というのは勝ち切れない「理由」があるのです!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    私は、初ブリンカーと再ブリンカーの馬と短距離中心で使って来た馬の出方が読めず、取捨が難しくて見送ったレースですが、ジューングラスミーは調教時計が抜群で、変わり身も大きそうな馬ではありましたから、複勝なら狙えそうな馬でしたが、ゲート難があり、後手に回る可能性もあったので私は単勝では狙いづらいと思ったのですが、この馬を単勝で狙い撃ちできたのは凄いですね。

    前走休み明けで凡走している馬の2走目での変わり身は、やはり要注意ですね。
    実例としては、阪神7レースで3着に入ったブラックカードとかもそんなパターンでの好走でしたしね。(※今日家に来ていた友人が、リテラルホースからブラックカードとの2頭軸マルチで3連単万馬券を的中していました。)

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      私もそのレース購入しておりました!
      リテラルホースからブラックカードへの馬連を(笑)
      4コーナーの勢いで完全に「もらった!」と思いましたが、
      直線でナンヨーアーミーに差し返されて不的中となってしまいました・・・
      素直に複勝買っておけば良かったですが、このレースの残像があったので、ナルハヤは複勝しか買いませんでしたので、
      よかったのかもしれませんがね(笑)