初ダート馬を狙ったが・・・まさか12番人気のフランケル産駒の方が勝つとは・・・

阪神4R 3歳未勝利 ダ1400m 16頭立て

このレースで狙っていのは、初ダート馬の10番ディアブライドでした!!

この馬は、兄弟馬がほとんど勝ち上がっており、いわゆる「クズの出ない血統」で未勝利で終わる馬ではないと思っていました。

これまでの成績は芝の1400m〜1600mばかり使われてきましたが、すべて着差は1秒いないでまとめており、5戦中3戦は掲示板を確保と安定していて、芝でもそろそろ順番という感じだったのですが・・・異父兄弟にダートで勝ち上がった馬が多く、この馬も父ヴィクトワールピサとダートOKの血統。馬体が450kgくらいしかないのが、ちょっと気がかりでしたが、これまでの成績から基本能力は高そうだったので、それに目をつぶり、単複を購入したのです。

このレースには他にも初ダート馬が出走していましたが、単勝3.1倍に支持されていた2番人気の2番オールマイハートよりは10番ディアブライドの方が強そうでしたし、配当も単勝で10倍近くあったので、10番ディアブライドを選択したのですが・・・

締め切り前に10番ディアブライドの単複がどんどん売れていき、最終的には単勝6.3倍で複勝下限値も1.6倍まで下がってしまったのです!

「うわ・・・ちょっと売れすぎだろ?」

だが、既に馬券を購入しているので、どうすることも出来ず、「複勝だと下手すりゃガミるからここは頭できてもらわないと困るぞ!」と10番ディアブライドが勝つ事を祈っていざレースへ!!

スタートが切られると、10番ディアブライドは・・・

若干、モタつき後方3番手という最悪のポジションに・・・「マジか・・・この後、思いっきり砂を被るのは確定的になってしまったな・・・」

初ダートの馬には、出来ればあまり砂を被らないように先行してほしいものだが、10番ディアブライドは後方からの競馬を余儀なくされてしまった。

正直、この時点で嫌な予感しかしなかったのですが・・・

3〜4コーナーの手応えが抜群に良い10番ディアブライドを見て「ん?これくるんじゃねーの?」とテンションがアップ!!

直線入口では大外を回り先頭まで5馬身差くらいまで詰め寄ってきた10番ディアブライド

「おお!!良い感じだ!これなら突き抜けるぞ!」

手応え通りに外からグングン差を詰めてくる10番ディアブライド!残り200mで既に前は射程圏に!!「よっしゃー!もらった!」と完全に勝利を確信!

したのだが・・・この後、内の狭いところから1番人気の4番ミヤジフランガンが馬群をこじ開け伸びてきて、更に大外から12番人気の8番クーファウェヌスが突っ込んできやがり・・・

一旦は完全に先頭に立った10番ディアブライドだがゴール前で内と外からズブズブっと差され3着に負けてしまいました・・・

「・・・あの手応えと勢いで差されるのか?」

直線に入ってからは正直「もらった!」と思っていたので、この敗戦は非常にショックでしたが、12番人気の8番クーファウェヌスが突っ込んてきてくれたおかげで10番ディアブライドの複勝はギリギリ200円つき、このレース、ガミらずに済んだのがせめてもの幸いでした・・・

ちなみに12番人気で勝った8番クーファウェヌスも初ダート馬だったのですが・・・フランケル産駒で新馬戦が16頭立ての16着で着差も3.0秒と大敗だった上に、前にも行けてなかったですからね・・・ノータイムで切ってしまいました・・・これからはフランケル産駒のダート替わりも注意しなきゃいけませんね。8番クーファウェヌスの単勝95.6倍もつきましたから・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    ディアプライドは惜しかったですね・・
    近走成績も良かったですし、血統背景上もダートは大丈夫でしたから、通常の流れならばこの馬が勝っていたのかもしれませんが、今回はスピードタイプの馬が揃っていたので、未勝利戦にしてはかなり速いペースで流れたため、後方にいた馬に展開が向いた分の3着だったのだと思います。

    このレースは、恐らくミヤジフランガンに被されて包まれる可能性の高いオールマイハートが人気していたので、私も他の人気薄馬を狙っていました。

    勝ったクーファウェヌスは、母型がもろダート血統でしたし、デビュー-前の稽古時計がそこそこ動いていたので、面白いとは思っていたのですが、結局私はCWの稽古の動きが素晴らしく、馬体も絞れて、距離短縮も良さそうなヒルノアルゲーロの複勝で勝負してしまい、惜しくも4着で散ってしまいました。

    クーファウェヌスは直前の調整が軽めで、陣営も泣きが入ったコメントしかしてなかったので、出来が本調子では無いのかと疑ってしまったのが運の尽きでした。前走の稽古内容なら恐らく買っていたと思います。

    土曜日は中山8レースで、菜七子騎手に乗り変わって行きっぷりが一変したコウユーホクトの複勝狙いで勝利(560円)した為プラスで終わることは出来ましたが、当たったのはこれだけ。
    中山10レースのアバオアクーと阪神11レースでアイアンテーラーの複勝を買って外すなど、今回も菜七子複頼みの結果になってしまいました。

    日曜日は、唯一菜七子複で狙えそうな中山2レースのエコロトムは、人気馬なので配当面での期待が低く、ローズステークスも的中期待は望み薄で、他にめぼしいレースがまだ見当たらないのもあり、厳しい戦いになりそうです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      コウユーホクトの複勝的中おめでとうございます!
      藤田菜七子作戦すごいですね!
      これ1本で1日プラスなのは素晴らしいと思います。