軸で買ったセイウンシナツが向正面で最後方でもまったく焦らない!

名古屋10R Bー7組 1400m 10頭立て

このレースで狙っていたのは、3番人気の1番セイウンシナツでした。

この馬、末脚がかなり強力で、いつも届かないような位置から馬券圏内に突っ込んでくるので軸としては最適なのですが・・・出遅れ癖もあり、単勝では買いづらい馬なのです。

毎回、向正面では、ほぼ最後方にいながら、そこからすごい勢いで捲ってきて直線も伸び続けるので何か1頭が早めに抜け出したりすると届かない可能性もあるが「3着ならまず外さないだろう」という感じでした。追い込み馬ながら毎回安定して走っており、”末脚不発”の心配もほとんどない!

「これは、1番セイウンシナツから流せばまず当たるだろ?」という感じだったのですが、思ったよりも人気になっていなかったので、ありがたく買わせてもらう事にしたのです!

相手に選んだのは、1番セイウンシナツ同様、差して来れる8番サンレイフローラ5番ダイナミックワルツの人気薄2頭!

このレースは10番オンワードラスター9番クラシコテーラー7番ビリーザワンと外枠に逃げ・先行馬が固まり、更に6番ミズテッポウがこれらにプレッシャーをかけるという前にキツイ流れになるのはミエミエで、その上1番セイウンシナツが向正面から捲るのがほぼ確定的な為、ヒモは差して来れる馬をピックアップしたわけです。

ただ、この手のレースは頭は先行争いを制した馬が残るパターンが多いので1番セイウンシナツからワイドで流す事に!

ちなみに、このレースの1番人気4番サンレイハリケーンは1600mなら勝つのはこの馬だろうが、1400mでは前に行ける訳でもなく、終いが切れる訳でもないのに・・・単勝1.6倍は完全に”カモ”である!なぜこの馬が1番人気なのか、理解出来なかったが、1400mではほぼいらない為、気にせずいざレースへ!!

スタートが切られると、外から7番ビリーザワン10番オンワードラスター9番クラシコテーラーが飛び出し激しい先行争いへ!!

「よしよし、やれやれ!」

そして1番セイウンシナツは今回は出遅れなかったが、いつも通り後方からの競馬に。

向正面に入ると外から6番ミズテッポウが早めに前2頭に並びかける。1番セイウンシナツはまだ最後方だが、まったく心配はいらない!いつもここから一気に捲ってくるからだ!!それよりも6番ミズテッポウが早めに動いてくれたのがありがたい!これで前2頭はかなりツラくなったはずだ!

3コーナーに入ると馬群は一気に凝縮しズブズブの差し馬決着になりそうな匂いがプンプンしてきて・・・

4コーナーでは6番ミズテッポウが完全に前を潰しきり、外からいつもどおり1番セイウンシナツも上がってきている!そして現在3番手はワイドで購入している8番サンレイフローラ!「よし!完璧だ!!」

直線に入ると6番ミズテッポウが完全に抜け出してしまったが、2番手に1番セイウンシナツ3番手に8番サンレイフローラと完全に大勢は決し・・・

「はいワイド的中!!!」となりました。

8番サンレイフローラがあまり人気がなかった為にワイドでも1,600円もついてくれたので、結構儲ける事が出来ましたが・・・離れた4着馬がもっと人気がない5番ダイナミックワルツだったので「8番サンレイフローラが来ない方がよかったのか?」とちょっと複雑な結果となってしまいましたが(ちなみに5番ダイナミックワルツが3着だったらワイドは40倍超えでした・・・)ワイドを購入して軸が2着でヒモが3着、4着だったので予想としては良かったわけなので、まぁ良しとします。1番人気の4番サンレイハリケーンもやっぱり飛びましたしね!!