園田のラミアカーサの末脚と重馬場が得意な事が分かっていれば名古屋の秋桜賞は簡単に馬券が取れる!

名古屋11R 秋桜賞(牝馬・オープン)1400m 12頭立て

今日の名古屋は雨で馬場が渋り、前残り競馬が続いていたのですが・・・このレースだけは「差し馬を狙おう!」と朝から決めておりました!!

というのも、このレースには逃げ・先行がズラリと顔を揃えており、地元、名古屋の1番ボルタディソーニ5番ホウライマリーン9番マダムアルディあたりも、もちろん行きたいクチなのだが、どう見ても浦和から参戦の12番アンジュキッスや園田の11番スターレーンの方がテンのスピードは速い上に外枠を引いたので、おそらく地元勢は前に行けず苦しい展開になるだろう。それに高知の2番ディアマルコと大井から参戦している4番エースウィズの実力馬2頭も早めに動くだろうから、前の組は、かなりしんどくなるという訳なのです。

8枠2頭がいなくて、名古屋の馬がペースを握るような展開になれば、今日の馬場なら前残りだろうが・・・12番アンジュキッス11番スターレーンが作るペースであれば、ほぼ名古屋の馬は潰れてしまうだろうし、2番ディアマルコ4番エースウィズのプレッシャーも加わる為、8枠2頭とて楽ではなく、これらの後ろから差して来れる馬がいれば、展開的にはかなり恵まれそうだったのです!

そしてこのレースには、この展開にぴったりハマりそうな差し馬が出走していたのです!そうれは3番ラミアカーサでした!!

この馬は園田のA1クラスの馬で11番スターレーンよりも格上(スターレーンはA2クラス)の追い込み馬なのですが・・・馬場が渋った時でも平気で突っ込んでくる事が多く、重馬場を苦にしないのです!主戦の川原騎手が騎乗するのも頼もしいですし、能力的には12番アンジュキッス4番エースウィズの南関東2頭以外とは互角以上にやれる!おそらく人気馬の中では最も後方からの競馬になるが、この馬の末脚は園田で何度も拝見済みで、8枠2頭が飛ばしそうなここは”末脚炸裂”となりそうだ!

しかし、いくら展開が向くからと言って雨の日の名古屋の1400mで追い込み馬の単勝を買うのはちょっと無謀な為、3番ラミアカーサの複勝を購入したのです!

「今日の馬場なら後方から競馬する馬は人気にはならないだろう?」と思っていたら案の定!ラミアカーサの複勝は3.8倍〜6.2倍もつくので、複勝でも十分なのです!

レースの方は・・・

予想通り8枠2頭の11番スターレーン12番アンジュキッスがペースを握った為、Hペースに!!

勝負所の3コーナーで逃げていた11番スターレーンが後続をスゥーっと引き離し2〜3馬身のリードを取る!

この時点で先行勢の手応えは軒並み怪しく、満を持して大外から3番ラミアカーサが進出を開始!!

しかし、今日の馬場では、やはり前が止まらなかった!!逃げていた11番スターレーンに迫って行くのは2番ディアマルコただ1頭で、他は大きく水を開けられた格好となってしまったのですが・・・

3番ラミアカーサはバテた先行馬はキッチリ捉え3着は死守してくれました!!!

「うーん・・・思ったよりも差せなかったが・・・まぁ馬券は当たったから良いか?」イメージ通りというわけでは無かったですが、ラミアカーサが3着には突っ込んできてくれたので無事、複勝470円をGETできました!!

今回は、逃げ・先行馬が多かった事に加え、ラミアカーサの末脚を園田で何度も見ていたのでが大きかったです!重馬場が得意なのも分かってましたしね!