同じ初ダートのアメリカ血統なら1.4倍よりも23.6倍を選んだが・・・

阪神1R 2歳未勝利 ダ1400m 12頭立て

このレースの単勝1番人気は1.4倍で5番フォートワズワースでした。新馬戦で阪神芝1600mを走り、逃げて0.3秒差4着の成績で今回が2戦目となるのですが、父がヴェラザーノというバリバリのアメリカ血統で500kgを超える大型馬。芝のマイルでハナを切れるスピードがあり、距離短縮もダート替わりもプラスに出るだろう。

そして鞍上もM.デムーロで、馬主もシルクレーシングとくれば、まぁ1倍に推されても仕方ない感じなのですが・・・このレースには同じような感じの馬がもう1頭出走していたのです!

それは9番スマートドレイク!!父がフォーティーナイナー直仔のディストーテッドヒューマーという馬でフォートワズワース同様バリバリのアメリカ血統!馬体重も480kgくらいある大型馬で、こちらも今回デビュー2戦目となるのですが、新馬戦の内容は中京芝1600mで先行して勝ち馬から3.4秒も離された11着(最下位)と大敗していました。

この2頭、どちらもダート短距離でこその血統で馬格もある為、今回の条件替わりはプラスに出そうなので、馬券が売れてもおかしくはないのですが、芝の新馬戦の成績が違うだけで、

5番フォートワズワース 1.4倍

9番スマートドレイク 23.6倍

とオッズに差があり過ぎたのです!!

「初ダートで芝での着順なんて関係ないのに・・・」

そう!芝→ダート替わりの馬の芝での着順なんてどうでも良いのです!肝心なのは「前に行けていたか?」だけなのです!その点で言えばこの2頭はどちらも「前に行けていた」わけで、それなら、ダートに替わる今回は五分の評価でOKなのです!

なので、この2頭は「ダートならオッズほどの能力差は無い!」と考えることもできますし、9番スマートドレイクの鞍上和田騎手はこのレースに出走している12番マイネルプリサイス(5番人気)もお手馬なのに、9番スマートドレイクに騎乗するというのも「マイネルの方が人気あるけど・・・和田がこっち乗るって事はダートなら自信あるって事だろうから9番スマートドレイクで良いんじゃーねーの?」と思えたので私は9番スマートドレイクの単複を購入する事にしたのですが・・・

単勝は6番人気で23.6倍もつくのに複勝は下限値2.0倍を切る1.8倍と結構、売れていたのです。「うーん・・・これはちょっと誤算だな・・・下限値でも3.0倍近くつくと思っていたのになぁ・・・」

そこで今回は9番スマートドレイクの単勝と複勝がわりに5番フォートワズワースとの馬連を購入する事にしたのです!

「別に5番フォートワズワースをカモ扱いしているわけでは無いし、仮に9番スマートドレイクがダートで変わり身を見せて走れた場合、負けるとしたら、同じ様に変わり身を見せた5番フォートワズワースくらいなので、この買い方なら9番スマートドレイクが走ってくれれば馬券は当たるだろう?」と単勝+馬連を購入していざレースへ!

スタートが切られると・・・

”ポン”っと好スタートを切った9番スマートドレイクが先頭に立ちダートコースに入っても手応え良く走っていた。

「おおっ!やはりダート替わりはプラスだな!楽な感じだが、スピードに乗れている!」

そして対照的に1番人気の5番フォートワズワースはあまり良いスタートではなく、中団よりも後ろで砂を被っていた。

「これは9番スマートドレイクの頭まであるぞ!!!」とテンションが上がる!

4コーナーでも持ったままの9番スマートドレイクに2番人気の10番エイシンオーディンや3番人気の11番メイショウトーチが迫ってくるが・・・

馬体を併せるところまでいけずに直線では逆に9番スマートドレイクがリードを広げる展開に!

「よっしゃー!もらった!!」手応えにまだ余裕がある9番スマートドレイクがここから交わされる事は無いだろうから単勝的中を確信したのですが・・・ここで外から1頭だけ違う脚色で突っ込んできた黄色帽子が・・・

「ああ〜デムーロ来たか・・・」

馬連も購入しているので、5番フォートワズワースが来る事自体は歓迎なのですが・・・

9番スマートドレイクまで差し切りやがったのです・・・

「2着で良いんだよ!デムーロ!!」

単勝なら23.6倍だったスマートドレイクですが、断然人気のフォートワズワース相手の馬連だと13.2倍と単勝のほぼ半分しかつかず、一応、的中して儲かったのですが、ちょっとがっかりの結末に・・・せっかくスマートドレイクが好走してくれたので・・・

こっちが当たってほしかったです・・・

今回は、初ダートのアメリカ血統馬2頭で決まりましたが、バリバリのアメリカ血統でも初ダートで平気でコケる馬もいますので、気をつけて下さい!オッズが安ければ、手を出さない方が良い場合の方が多いですからね・・・今回のスマートドレイクくらい人気が無ければ”買い”ですけど!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    私は今日は現地(阪神競馬場)観戦しにいきましたが、確かにこのレースのスマートドレイクは血統的に面白いとは思いました。
    ただ、フォートワズワーズは直前の追い切り時計も素晴らしかったのに対し、スマートドレイクは、直近の一杯に追った追い切りの動きがもう一つだったので、走るかどうかは半信半疑なところがありました。
    私は中京の1400mダートでお終いいい脚を使っていた、グッドヘルスバイオの方を上位にとってしまったので、フォートワズワーズとのワイド勝負(400円)で的中したのですが、単複さんは馬連的中ですから、同じレースでもやっぱりレベルが違うなと思いました。

    ちなみに、今日は阪神7レースで、近走大敗続きも、3走前に4着に好走したのと全く同じ条件になったアロマティカスの複勝(420円)の的中があったので、メインレース2つ取りこぼしたもののかろうじてプラスにはなりました。

    服部寿希騎手は、これがJRA初勝利。
    私は、服部騎手の中々勝てない現状知ってたので、複勝購入にもかかわらず、現地で「服部差し切れ!」と絶叫してました。
    彼はデビュー当初は落ち着いた騎乗で、時折人気薄を2着3着に持ってきていたのですが、その後中々勝てないあまり、焦りが出て一時期は無茶苦茶な騎乗を連発し、乗鞍が減少するという悪循環に陥っていました。
    1勝したことで今後は、もう少し冷静な騎乗が出来ると思いますから、同期の山田敬士騎手のように減量を生かして穴を開けまくる時が来るかもしれません。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      アロマティカスの複勝的中おめでとうございます!
      1日トータルでプラスで終われたのはなによりですね!

      今年の新人騎手は山田敬士騎手こそローカルでチラホラ穴馬を持ってこれるようになりましたが、
      せっかくの減量を活かしきれていないイメージが強く、言われてみれば、馬券を買った事がなかった
      かもしれませんね・・・
      例年の新人騎手と比べると、成績も良くはないですが、初勝利を挙げた服部騎手もこれから伸びるかもしれませんね!