2018年新潟記念(GⅢ)回顧 ブラストワンピースが完勝!!

本日、行われました新潟記念(GⅢ)ですが、単勝1.8倍の人気に応えて1番人気のブラストワンピースが快勝しました。

スタートはあまり良くなく、後方3番手からの競馬となりましたが、逃げたマイネルミラノが前半1000mを59秒2で引っ張ってくれたので、この位置取りでも問題なかったですね。直線も馬場の良い大外に持ち出し上がり33秒5の末脚を使い突き抜けました。

馬体が太かったダービーからー2kgと絞れていたので「能力は出せる」と思っていましたが、まともに走られるとやはりローカルのGⅢでは力が違いましたね!着差以上に強かったと思います。これで賞金を加算できましたので、秋には大きいところを狙ってほしいところです!

2着にはブラストワンピースの更に後ろから追い込んだメートルダールが入線しました。この馬も4角最後方から33秒6の脚を使い良く追い込んで来ていますが、勝ち馬の後ろから勝ち馬よりも遅い上がりでは届きようがないですから、今回は相手が悪かったですね。

馬体重が+20kgでしたが、前走の大阪杯が+12kgだったので、休み明けを加味する許容範囲内の馬体重だったと思いますし、馬場が良馬場まで回復したので、福永騎手が直線は荒れていない外ラチ沿いをしっかり走らせてくれた為、57kgでも連対は確保できた格好となりましたが今回は馬場と展開に恵まれた感もありますので、次走、人気になるようならこの馬はちょっと割引こうと思っています。

3着は最低人気のショウナンバッハでしたね・・・

この馬は1、2着馬とは違い、馬場のど真ん中を抜けて来ましたが、ギリギリ荒れていないところでしたし、ブラストワンピースが残り400mの時点で先行馬を捉えてしまった為、後方から競馬したこの馬に展開が向いたのも事実ですし斤量も53kgと軽かったわけですが・・・最低人気で馬券圏内確保は立派だったと思います。

今日のメンバーで後方から末脚を伸ばすタイプはこの2、3着馬を除くと、ストーンウェアとメドウラークくらいで、馬場が良馬場に回復した時点で速い上がりの使えないメドウラークを切ると、ショウナンバッハとストーンウェアが穴候補になるのでショウナンバッハも買えない事はないんですけどね・・・「ブラストワンピースから差し馬」と決めたわけですから人気が無いこの馬を抑えるべきだったかもしれませんね・・・ワイドでも馬連より高配当でしたから。

馬券的には一応・・・

2点買いで12.5倍の馬連が的中したので、プラス収支となりました。

前日予想で買いた通り、ブラストワンピースがマイナス体重で出走してくれたので単勝は買わずに、馬連2点で勝負しました!

ただ、正直、今日の新潟は重馬場予想だったので、良馬場まで回復した時に、「速い上がりが使える先行馬を相手にした方が良いかも?」とブレましたが、「ブラストワンピースが先行馬を潰す」という部分がブレなかったので、”初志貫徹”できました!

今日は他のレースで穴馬を発見できず、購入したのは、この新潟記念と小倉2歳Sのみという寂しい状況だったのですが、新潟記念が的中してくれたので、なんとか日当を稼ぐこ事ができました!(ちなみに小倉2歳Sは10番人気のタガノジェロディの単複を購入したのですが、最後外から追い込んで来ましたが7着に敗退)

関連記事=2018年新潟記念(GⅢ)前日予想

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    ブラストワンピースの強さに脱帽です・・
    あまりスタートの上手い馬では無いので、追い込んで届かない可能性も考えたのですが、今回は再びマイネルミラノがハイペースで逃げたので、展開が見事に嵌まりました。
    菊花賞は他にも強い馬が出てきますから何とも言えませんが、間違いなく上位争いは出来るのでは無いでしょうか。

    2着~5着の馬は今回展開が嵌まった感じがありますね。
    只、良馬場だと苦しいかと思って切ったメドウラークは5着に滑り込み、見事サマー2000mシリーズの優勝を勝ち取りました。
    いつもいつも走る馬では無いですから、今後も人気はしないと思いますが、馬場と展開が向きそうな条件では今後も要注意の馬ではありますね。

    逆に先行有利と呼んで思い切って指名した、ベアインマインドは内々で包まれてしまって苦しい流れになりました。
    まあ今日の展開では、無理して前に行ってたらもっと着順を落としていた可能性もありましたから、これが精一杯だったのかもしれません。
    最近絶好調の菜七子騎手の初重賞制覇にも期待していたのですが、そんなに甘くはありませんでした・・
    ただ、菜七子騎手は今日も3レースで勝ちましたし、間違いなく実力はつけてきていると思うので、初重賞制覇はそう遠くないうちに訪れるのではないかと思います。

    ちなみに、私は泥沼の連敗地獄・・
    今日はその3レースの菜七子複も見送ってしまい。当たりは、意外に人気の無かった札幌の丹頂ステークスのコルコバードの複勝(190円)のみの的中という大惨敗に終わりました。

    負け続きで、資金的にも厳しくなってきましたし、来週から苦手の秋のG1トライアルシーズンに突入するので、暫くは重賞1レースのみを少額購入して資金を徹底的に抑えるようにする予定です。まあ、少し単騎放牧させていただく形です。
    本格的な復活はG1スプリンターズステークス以降になります。

    単複さんの記事にされているレースを見送るケースもありますが、一応予想だけはさせていただくつもりですので、逆神として活用していただければ幸いです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      単複のデメリットは均等買いだとちょっと連敗したらプラスに持っていくのがかなり困難になってしまう点ですから、一レースに絞るのは良い事だと思います。私も出来れば、一レースで稼げるのが理想ですからね…
      ボムジュンさんの予想、お待ちしております!