園田12R トウケイライデン複勝(3.5倍)購入理由

今日の園田競馬は良馬場で前有利だったので、「よ〜し!今日は人気薄の逃げ・先行馬狙いだ!」と意気込んでいたのですが・・・展開利のありそうな人気薄が見当たらず、前付け出来る人気馬が普通に勝ち、堅い決着の連続・・・唯一、荒れた9Rも普段は差してくるコスモデルフィヌスがいきなり逃げの手に出てそのまま押し切るという内容で、せっかくの”前残り馬場”を馬券に活かせずにいたのですが、最終レースでようやく買えそうな馬を発見しました!

園田12R C1特別 1400m 12頭立て

このレースは、なんと逃げ馬不在で、前付けしそうなのも、7枠の9番プラグドワグナーと10番トウケイライデンそして11番のゴールドエントリーくらいのものでどう考えてもスローペース濃厚。単勝1.9倍のデザートカレーもそこそこ前には行けるが、外枠各馬の方がテンが速いので、この枠だと4〜5番手追走といったところだろう・・・

元々、デザートカレーという馬は能力に対して過剰人気気味な上に、前走でC1ー2組を勝ったばかりで今回は相手が一気に強化した感があり、外枠でも引いてすんなり先行ならまだしもこの枠で格上馬に揉まれては今回は飛ぶ可能性の方が高いので、ぶった切り、馬場と展開を味方に出来そうな外枠の馬を購入する事にしたのです。

9番のプラグドワグナーは前走でデザートカレーと直接対決し0.3秒差で負けていたので、デザートカレーを切ったのだから、こいつも無条件でカット。

残ったゴールドエントリーとトウケイライデンは前走でC1−1組を一緒に走り、ゴールドエントリーが0.5秒差5着で、トウケイライデンが1.3秒差の8着だったので、普通に考えればゴールドエントリーを買うのですが・・・私はあえて負けた方のトウケイライデンを購入したのです!!

前走でゴールドエントリーに先着されてはいましたが人気はトウケイライデンが3番人気でゴールドエントリーが5番人気とトウケイライデンの方が上でしたし、トウケイライデンは前走こそ崩れましたが、その前はC1ー1組の1400mで1分30秒9という時計で2着があるほどの実力馬。崩れた前走に関しても、敗因は「太め残り」とハッキリしており、前走+9kgだった馬体重が今回はー9kgと2走前に好時計で2着した時と同じ体重に戻り、先行するには絶好の外枠を引き、鞍上も継続で吉村騎手が乗るなら、今回巻き返しは必至という訳です!

更に前残り馬場でスローペース確定的なメンバー構成・・・ゴールドエントリーを逆転するのはもちろん、勝ってもおかしくはないのです!

それなのに、前走の負けで単勝4番人気の10.5倍と低評価でビックリしたのは複勝下限値が2.6倍もつく事!

「このレースには格上の降級馬も出走しているが、すべて追い込み馬なので今日の馬場では”末橋不発”も十分ありえる。先行馬の中で1番信用できるトウケイライデンの複勝が2.0倍以上つくなら十分買う価値はある!」とトウケイライデンの複勝を購入したのです。

結果の方は・・・

好スタートから逃げたゴールドエントリーをトウケイライデンが2番手でぴったりマークし、この2頭が後続を離す展開に!

3〜4コーナーで外からトウケイライデンがゴールドエントリーを交わし先頭で直線へ入ったので、この時点で馬券的中は確定的!

外から4番デザートカレーと5番マルメロが併せ馬で追って来て、更に大外から人気薄のシリトンバレッタも突っ込んでくるが・・・

この争いに脱落したのは断然人気のデザートカレー!!!

トウケイライデンはキッチリ2着に残し複勝的中となりました!!!しかも断然人気がコケたので350円もついちゃいました!!!

このレースはトウケイライデンの敗因が前走は太かったという事に気づけば、かなりおいしいレースだったと思います。

絞れて出走して来た上に馬場+展開も向きそうでしたからね・・・

とりあえず、園田の前残り馬場を活かして1本取れて良かったですが・・・このレース1、3着は追い込み馬で逃げたゴールドエントリーが9着に沈んでいるように前の馬にはきついペースだったみたいなので、「スローペース」と読んだ展開予想は外れたみたいです・・・