2018年キーランドカップ(GⅢ)回顧 決めて不足のナックビーナスを勝たせたモレイラはお見事!

昨日、札幌芝1200mで行われましたキーランドカップ(GⅢ)ですが、今まで先行ダラダラで勝ち切れなかったナックビーナスが1番人気に応え快勝しました。

逃げ候補が大外枠のオールインワンくらいしかいなかったので、「ナックビーナスのハナもあり得る」とは思っていましたが、やはり逃げましたね・・・

前半3ハロン33秒7と稍重馬場を考えれば決して遅いペースではなかったですが、単騎で逃げられましたし番手につけたのが能力が劣るオールインワンでしたから、ナックビーナスにとっては願っても無い展開で終始プレッシャーをかけられる事のない「楽逃げ」になると、直線入口で後続にセーフティリードを取りそのまま2着馬に2馬身1/2差をつけて快勝と、このレースに関しては”文句なし”の勝利でした。

溜めても切れるタイプではないので、馬場が渋った事と逃げ・先行馬が少なかった事で、この馬に有利な展開となりましたが、果敢に逃げの戦法にうって出て、”決めて不足”のこの馬を重賞でキッチリ勝たせるあたりは「さすがモレイラ」といった感じでした。

スタートをキチンと出す、折り合いをつける、仕掛けのタイミングを間違えない。と基本的で当たり前の事ですが、それが出来ない日本人ジョッキーに比べ、やはりモレイラはすべてが上ですね・・・このレースも3〜4コーナーで下手に脚を溜めて追い出しのタイミングを遅らせていたら、後続の餌食になっていた可能性もありますし、他の騎手だったらスタート後、逃げずに控えていた可能性もあります。そうなっていたらいつも通り先行ダラダラで何かに負けるという結果になっていた可能性が高いですからね・・・

2着には3歳馬のダノンスマッシュが入りました。

この馬は道中3番手から4コーナーでオールインワンを交わし2番手に浮上しそのまま流れ込むという内容でしたが、直線で一旦は3着に入線したペイシャフェリシタに内から交わされかけましたが、ゴール前でしぶとく差し返し2着を死守した格好です。

このレースは3着のペイシャフェリシタも4コーナー4番手の馬で「行った行った」で決まった訳ですから、展開に恵まれた事は否めず、あまり今回の内容は鵜呑みには出来ませんが・・・勝ったナックビーナスとは斤量1kg差の53kgとそこまで斤量に恵まれていた訳ではないのに、古馬相手の重賞で連対出来たのは収穫だったのではないでしょうか?最後もペイシャフェリシタを差し返してますしね・・・

3着だったペイシャフェリシタは「1200mでは前に行けないのでは?」と思ってましたが、割とスンナリ好位が取れましたね。メンバーに恵まれて先行出来た感はあり、内ラチ沿いを終始通った田辺騎手のナイス騎乗もありましたが、9番人気で馬券圏内にきたのは立派だったと思います。

ただ、この馬も、1、2着馬同様、「前残りのレースで先行できた」面が大きかったと思いますので、内容としては、あまり評価はできませんけど・・・

逆に展開で終い差を詰めて来ていたレッツゴードンキ、スターオブペルシャ、トゥラヴェスーラあたりは次走以降の巻き返しが期待出来ると思います。特にレッツゴードンキは3〜4コーナーで外に出してしまいましたからね・・・ちょっと勿体無かった感じがしました。

馬券的には、前日予想どおり、ナックビーナス、ダノンスマッシュ、レッツゴードンキの馬連3点BOXで勝負しましたので、的中となりました。

ダノンスマッシュが直前で人気落ちし、4番人気に下がってくれた為、配当は1,250円と思ったより儲ける事が出来ました!

今回は展開も予想通りでしたし、馬券も的中したので、満足のいく結果でした。ナックビーナスの単勝買うよりは儲かりましたからね!

関連記事=2018年キーランドカップ(GⅢ)前日予想

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    やりましたね。読み通りの先行前のこり展開での的中でしたから完璧な予想でしたね。

    ナックビーナスは相手なりにしか走らない馬なので、頭では買いづらかったのですが、迷い無く逃げの手に打って後続になし崩しに脚を使わせての快勝ですから、モレイラマジック恐るべしと行ったところでしょうか。

    ダノンスマッシュはここではまだ力不足かと思っていましたが、馬場と展開にも恵まれて2着と好走しました。以前のようなゲート不安も快勝されたみたいで、今後も短距離戦線ならば好走出来るのではないでしょうか。

    そこそこ速いペースで流れたので、差し馬も届くかと思ったのですが、殆どの馬が外々回らされてしまいかなりの距離ロスがあったので、殆どの馬が差し足不発に終わってしまいました。レッツゴードンキも外回らされた分の負けなので、本番では巻き返してくると思います。

    ちなみに私の方は、今日も本命ナックビーナスにしたにも関わらず、ヒモ馬の選定を間違えて惨敗しました。
    新潟2歳ステークスに至っては、素直に単勝買っていれば当たっていたのに、無理して3連単を買ってヒモ抜け・・
    2歳戦は単勝は控除率15%になっているにもかかわらず、わざわざ不利な勝負を挑んで負けるという愚行を犯してしまいました。

    最近自分自身の中で予想の何かがずれているような気がします。意味の無い買い方で大損しているケースが頻発しており、ちょっとスランプの状態が深刻になってきました・・
    なので、暫く基本に立ち返るために、9月中は単複ワイドのみの勝負に徹してもう一度馬券戦略を練り直すことにします。

    来週は、新潟記念。ブラストワンピースとセダブリランテスの2強ムードですが、他の馬にもつけいる隙はあると思いますので、頑張りたいものです。

    あと、札幌2歳ステークスで私が期待しているウィクトーリアが出走予定ですので、状態を見極めた上で単勝オッズが1.8倍以上つくのであれば単勝1点買いをする予定です。従来のレコード記録を馬なりで1.4秒も更新とか、新馬の勝ち方は尋常ではなかったですからここでも力の違いを見せつけてくれるものと思います。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      今回は、上位人気の馬連BOXでしたが的中出来てよかったです。

      今週の札幌2歳Sのウィクトーリアはどんな競馬をするか私も楽しみにしております!