2018年キーランドカップ(GⅢ)前日予想 今年は荒れないと読んだ!

明日行われますキーランドカップ(GⅢ)ですが・・・なんだか今年は堅そうですね・・・めぼしそうな馬をピックアップしていたのですが、どれも人気馬ばかりになってしまいました。

前走で初の古馬相手+1200mも洋芝も初めてだったにも関わらず、スンナリ先行して準オープンを勝った3歳馬のダノンスマッシュに今ではマイルよりも1200mがベストで重馬場でも終い確実に伸びて来て今回も鞍上岩田で3枠なら得意の”イン突き”がほぼ確定的なレッツゴードンキ。そして、毎回、勝つまではいかないが、去年のこのレースの3着馬で最近では安定感が更に増した感のあるナックビーナス。

正直、オッズを確認せずに普通にピックアップしていたら、この3頭になってしまったのですが・・・現状だとこの3頭が1〜3番人気なんですよね・・・

展開的にも逃げ・先行馬が少なく、能力的にはいらないですが、逃げ候補だったオールインワンが大外枠を引いたので、逃げられない可能性が高くなり、ペースが落ち着きそうで、そうなると、枠順も良くすんなり2〜3番手をキープ出来そうなダノンスマッシュとナックビーナスがますます有利になりそうで・・・ ペースが落ち着けば、差し馬も外回したら届かないので内を捌いて伸びて来れそうな馬はというと、レッツゴードンキが最有力ですからね・・・

ダノンスマッシは勝った前走から更にー1kgの53kgと斤量が軽くなりますし、決め手不足のナックビーナスは今回は鞍上がJ.モレイラでオールインワンが行けなかった場合はこの馬がハナの可能性もあり、そうなると逃げ切りまでありえそうだし、レッツゴードンキは休み明けですが、馬場が渋ったのがプラスに出そうだしと人気馬はみな展開利もありそうな上にプラス材料もあるという状況なので、今年は堅く収まりそうな気がします・・・

ただ、例のごとく人気は割れていますので、人気馬同士でも配当はそこそこつくはずですから、明日はこの3頭の馬連BOXを購入予定です。

穴っぽい馬も前走の函館SSのようにある程度前で競馬出来た時のヒルノデイバローくらいのものなのですが、この馬、去年もUHB賞で前々の競馬をして2着と好走してからこのレースに出走したのですが、去年はまったく行き脚がつかず後方2番手からの競馬でそのままブービーに沈んだ様にちょっと当てにしづらいんですよね・・・馬場が渋ったのはプラスに出そうですが、ベストは1400mだと思っているので、1200mの重賞ではちょっと手が出しづらい割に今年はそこそこ人気にもなっているので妙味もあまりありません。

初距離+札幌実績無しのキャンベルジュニアは1200mが合う可能性もありますがM.デムーロ騎乗で5番人気と売れてしまっているので買う気はしないし、京王杯SCの覇者ムーンクエイクも斤量58kgで1200mは初めてでは・・・買い材料はまったくありません・・・末脚鋭そうな3歳馬のトゥラヴェスーラは展開が向かなさそうなので今回は軽視ですから、結局、上位人気3頭が残ってしまったという訳で、今年は「荒れない」と踏んで素直に人気馬を買おうと思います。

馬連ならどれが来ても10倍程度は見込めますし、3点なら儲かりますからね・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今週は私にとってあまり相性の良くない重賞キーンランドカップですね・・
    人気馬は比較的順当に上位に来ることも多いレースですが、勝ち馬は意外と人気薄が多いというレースで、脚質的にも逃げ馬と追い込み馬とかの組み合わせが多く、中々一筋縄ではいかないレースです。

    今回もナックビーナス、レッツゴードンキという実績馬が出走していますが、この2頭も勝つというよりは2着・3着が多い馬なので、波乱の要素もあるような気がします。

    ただ、やはりこの2頭の堅実さを考えると馬券圏外に飛ばすことはあり得ないので、今回は、この2頭を軸にしてヒモに人気薄の馬が来ることを期待した狙い方をしようと思います。

    ということで本命はもちろんナックビーナス。先行してしぶとい馬で堅実な成績を残しています。詰めの甘さもあるので勝ちきれない馬ではありますが、連の軸という意味での信頼度は熱いです。

    対抗はレッツゴードンキ。1400m以下の短距離では殆ど崩れていない実績上位の馬です。荒場場や力のいる馬場も歓迎の馬ですし、札幌コースも3回走って着外無しと相性バッチリです。脚質的に2番手評価にしましたが、実力的にはナックビーナスよりも上位の存在だと思いますので、この馬からも流し馬券を買う予定です。

    ここからがヒモ候補ですが、はっきりいって人気薄馬のオンパレードになります。
    3番手評価はタマモブリリアン。この夏は調子が良く、前走もしぶといゴールドクイーンをねじ伏せて勝利、2走前も先行して差の無い5着と大崩れしておらず、洋芝の適性もあるので侮れない1頭です。

    4番手評価はスターオブペルシャ。このコースに非常に相性のいい馬です。
    1200mへの対応が鍵ですが、そこそこ先行出来る馬で、内枠を引きましたし、荒場場が得意なのも魅力。馬場が渋れば面白い1頭です。

    5番手評価はティーハーフ。3年前に3着に来ている実力馬です。末脚の破壊力はメンバーNO.1ですし、そんなに時計が早くならない今の札幌の馬場も好材料。末脚比べになれば引けを取らない馬です。

    6番手評価はデアレガーロ。前走は外に降られる不利がありながら4着、荒場場に強く末脚もしっかりしているので、混戦になれば侮れません。

    あとは、ムラ掛けも先行出来ればしぶとい実力馬ヒルノデイバロー。前走前残りの流れを差して2着のトゥラベスーラ、近走お終いいい脚を使っており、鞍上穴騎手の丸山元気が不気味なユキノアイオロスを爆穴で押さえることにします。

    今回荒場場がむかなそうなキャンベルジュニア、斤量58kgと1200mへの対応に疑問が残るムーンクエイク、前走展開に恵まれ気味で、持ち時計が無く、出遅れの危険性もありそうなダノンスマッシュは切ります。

    例によって予想目と買い目は下記に書いておきます。

    正直今回全く自信がありません・・ 予想も半分妄想混じりのものですからあまり期待しないで下さい。

  2. ボムジュン より:

    キーンランドカップ予想・買い目

    ◎ナックビーナス
    ○レッツゴードンキ
    ▲タマモブリリアン
    △スターオブペルシャ
    ☆ティーハーフ
    ☆デアレガーロ
    ×ヒルノデイバロー
    ×トゥラベスーラ
    ×ユキノアイオロス

    買い目
    3連複軸1頭流し 軸◎ ヒモ○▲△☆☆××× 28点
    3連複軸1頭流し 軸○ ヒモ◎▲△☆☆××× 28点  
    計                   56点

    ちなみにこれもあまり得意では無いですが、新潟2歳ステークスも一応買うので予想を書いておきます。こちらは軸馬が1頭に固定できるだけまだ期待できるかもしれません。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      決めて不足のナックビーナスが久しぶり勝ちましたね!
      展開+馬場を読んで、果敢に逃げたモレイラはさすがだったと思います。
      1番人気だと消極的な乗り方する騎手もいますからね・・・

  3. ボムジュン より:

    新潟2歳ステークス 予想・買い目

    ◎ケイデンスコール
    ○エイシンゾーン
    ▲ジョディー
    △エルモンストロ
    ×ロードアクア
    ×エイカイキャロル

    買い目
    3連単1着固定 軸◎ ヒモ○▲△×× 20点
    3連単2着固定 軸◎ ヒモ○▲△×× 20点

    前走時計・上がりタイムともに早く、新馬であのアドマイヤマーズ相手に接戦した、ケイデンスコールは不動の軸馬です。ただし、何かに出し抜けを喰らうことは想定して2着流しも押さえます。

    ヒモはマイル実績があり、早い時計があるか、上がりの早いタイムを持っている馬を選びました。
    前走重馬場での勝利で、上がり勝負には不向きそうなアンブロークンは切ります。

    本命サイドのつまらない予想ですが仕方がありませんね・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      昨日の新潟芝は完全に外差し馬場でしたね・・・(外回りは)
      ケイデンスコールも大外ブン回してキッチリ勝ち切りましたね!

  4. いし より:

    お疲れ様です!キーンランドC予想決まりました。本命ムーンクエイクでヒルノデイバローとのワイド一点でいってみます!

    • 単複 より:

      お疲れ様です!
      キーラントカップは行った行ったの決着となってしまいましたね・・・
      後方組は次走に期待ですね!