芝2戦目の上積みを期待して単勝万馬券のダズリングジュエルを狙って見た

今日は札幌でワールドスーパージョッキーズが開催されていたのですが・・・このワールドスーパージョッキーズと言うのは、観戦している分にはそこそこ楽しいのですが、馬券を買う上では非常に厄介なレースで、どの騎手もいつも以上に勝とうとするので、道中の早仕掛けなんかは当たり前で今までの脚質を無視した乗り方をする騎手も多く、展開もクソもあったもんじゃなくなってしまうので、基本的に勝負ができないんですよね・・・

ただでさせ、この時期は新馬戦やキャリアの浅い2歳戦が多く、勝負出来るレースが少なくなると言うのに、札幌のワールドスーパージョッキーズに加え、新潟では障害重賞まで組まれおり「今日はまともに買えるレースがあるのか?」という不安な1日だったのです。

しかし、小倉の7Rで穴馬を発見したので、とりあえず1レースは勝負出来る事に!

小倉7R 3歳未勝利 芝1200m 18頭立て

例年なら開催後半の小倉芝なんてズブズブの外差し馬場になっていて、特に芝1200mは外枠の差し馬が圧倒的に有利になるのですが・・・今年はその傾向はまだなく、時計も速い為、ある程度前に行ける馬の方が買いやすく、このレースも1〜4番人気は先行馬が占めておりました。人気馬4頭とも前走で小倉芝1200mを好走していた馬達で、特に減点材料もなかったのですが、私がこのレースで狙っていたのは、人気の先行馬ではなく、12番人気のダズリングジュエル!!

この馬、前走、初芝ながら中京芝1200mで道中7番手から上がり34秒6の脚を使い勝ち馬から1.0秒差の6着とまずまずの競馬をしていたのです。ダノンシャンティ産駒の小柄な牝馬で明らかにダートよりも芝向きで、ダートでは3戦してすべて2桁着順だったのですが、初芝の前走で”芝適正”を見せてくれましたし、芝2戦目の今回は更に上積みが見込める。更に坂のある中京から平坦の小倉に替わるのもパワーの無いこの馬にとってはプラスだし、人気馬がすべて先行馬で、その直後のポジションが取れそうな今回は展開も向きそうだ!!

単勝12番人気で121.8倍とまったく人気が無く、複勝でも16.6倍〜27.7倍と高配当だったので「買うならここだ!」とばかりにダズリングジュエルの複勝に結構な額をぶち込んだのです!!

「今日は残りのレースで目ぼしい馬は見当たらない・・・ならここに全力投球だ!」と当たっても外れても、今日はこれで終わりという覚悟で馬券を購入したのですが・・・

スタート後、すんなり4〜5番手の内が取れたダズリングジュエルは実に良い感じで道中を追走し、3〜4コーナーを内ラチ沿いでジッとやり過ごし、直線も前が詰まる事なく、ポッカリ空くという最高の展開に!!

「これ来たろ?」

ここまでなんのロスもなくスムーズに運び、直線で内から3番手に上がり前2頭との差を詰めてくるダズリングジュエルを見てテンションが上がる!!

だが、後続各馬もドッと押し寄せて来て、前にいた2頭は捉えたダズリングジュエルだったが、同枠の4番人気、12番サナコには外から交わされてしまい、更に外から1番人気の7番ネージュフレーズが良い脚色で追い込んできていた。

しかし「今年の小倉芝はここから意外と外が伸びない!」ダズリングジュエルは複勝圏内ならまだなんとかなりそうだ・・・と思っていたが・・・

大外からダズリングジュエルよりも人気が無い13番人気のメイショウナスカが全馬まとめて差し切ってしまったのです!!

「・・・マジかよ・・・」

2着は12番サナコで3着は7番ネージュフレーズ・・・そして2着からクビ+クビ差の4着に敗退したダズリングジュエル!!!

前半3ハロン33秒1と未勝利戦にしては速いラップでしたが、まさかここで大外一気を決められるとは・・・しかもよりによって13番人気の馬に・・・

購入馬が4着では1円にもならず、本日はマイナス収支のまま逃げるように撤退しました・・・「複勝下限値16倍以上あったのに・・・」

ダズリングジュエルは次走は人気になってしまいますので、儲けるならここしかなかったんですけどね・・・芝2戦目で予想通りパフォーマンスは上げてくれましたが結果に結びつける事が出来ませんでした。

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    うーん惜しかったですね・・ 私もダズリングジュエルは3着に残るんじゃないかと思っていたのですが、メイショウナスカの強襲に合いましたね・・
    (私は単複さんは、ひょっとしたらメイショウナスカの芝変わり狙いをしているかもと思っていたのですが、ダズリングジュエルの方でしたか・・)

    このレースは先行馬が少なく、上位の先行タイプの馬が普通に来るんじゃないかと思い、自分向きではないと判断して馬券は買っていませんが、正直差し展開を想定していたとしたら、勝ったメイショウナスカは、稽古の動きが一変していましたし、血統背景的にも芝の方が合うのではないかと思ってましたから、間違いなく買っていた馬ですね。
    ダズリングジュエルも同じく芝の競馬が悪くなかったですし、稽古の動きが良くなっていましたから、ズブズブ展開が見込める面々ならば面白いとは思っていました。

    ただ、今の馬場は高速馬場で追い込みは届きにくそうでしたから、このレースではこの2頭は狙いづらいですね・・
    騎手もそれがわかっているので、今回は意識的に前掛かりになって以外とペースが早くなるってパターンでしたね。

    凡走続きでも調教で走っている馬は、条件が変わると途端に爆走して穴を開ける事が多いですからその辺はよく見ておかないといけないですね・・

    ちなみに今日は私も狙うレースが少なく、苦戦を強いられました・・
    札幌6レースで状態尻つぼみ気味のサトノオンリーワンを外した3連複勝負をしたら、モレイラマジックの餌食になり、勝負に行った小倉メインの釜山ステークスでも、先行馬が多くてハンデも軽くなった、ベルウッドテラスからの3連複流しをしたら、まさかのタガノディグオの単騎逃げで外れ・・

    唯一当たったのが、新潟最終のセイウンリリシィの複勝(2.2倍)と今日は散々な内容でした。

    流石に今回の菜七子複勝は人気馬なので配当は安かったですが、逃げ馬の殆どいないレースで十中八九ハナに行けそうなメンバー構成でしたからね・・
    しかし、今回も菜七子騎手は期待に応えて圧勝ですから、大したものです。
    複勝オッズも単勝人気の割にはつきました(2.2倍)から、今回も菜七子複戦法様々でした。

    今週は苦手の重賞2つですし、他のレースも新聞を見る限りは、難しいレースが多く、明日も苦戦が予想されますが、何とか頑張りたいものです。