ワイドBOXは全部当たると馬連よりも儲かる!・・・事もある

園田7R C2特別 1230m 10頭立て

このレースは単勝1.8倍の1番人気に支持されていた4番タガノヴァンが初の1230m挑戦でしたので、こいつを蹴飛ばそうと決めていました。

タガノヴァンは1400mで先行出来るスピードはありますが、ちょいちょい出遅れるスタートの悪い馬。そしてここ5走で2着4回、3着1回と決め手に欠けるタイプで、クラス的にもC2−1組を勝ち切れない状態でC2特別に出走してきた格下馬。1230mがプラスに出れば、決め手不足を補い、先行して押し切れるかもしれないが・・・ハービンジャー産駒のこの馬が距離短縮がプラスに出るとも思えず、1400mでもハナには行けないのに、C2特別の1230mで常に先行している1番ケイウンコトブキと今回が転厩初戦となるが中央のダート短距離でハナを切れるほどのテンのスピードを持つ5番セイギハカツが出走しているこのレースでは、押して行ったところで4〜5番手が関の山だろう・・・

雨で重馬場の今日の園田の1230mで後ろから先行馬を捉えるというのは、よっぽど能力が抜けていなければ厳しいのに、タガノヴァンはC2−1組を取りこぼしている馬・・・

「前にも行けなさそうだし・・・これはダガノヴァンはいらねーなぁ」と予定通り、こいつを蹴飛ばす事にしたのです。

そして購入候補は、前述の前に行ける5番セイギハカツと1番ケイウンコトブキ、そして前走でケイウンコトブキとタイム差なしの接戦を演じていた6番アレクシアの3頭。

アレクシアよりも8枠2頭の方が単勝は売れていたが、1230mなら実績、時計とも6番アレクシアの方が上なので、すんなりとこの3頭に絞れたわけですが・・・買い方がちょっと難しかったのです。

1番ケイウンコトブキは1230mで毎回、先行してコンスタントに馬券圏内には来れる能力の持ち主で、逃げれば頭もありそうだが、今回は中央から移籍初戦の5番セイギハカツの方がテン速そうなので、2〜3番手が濃厚だろう・・・となると頭は厳しそうで、ケイウンコトブキの単勝馬券は買いづらい・・・

単勝ならほぼ逃げが確定している5番セイギハカツの方が、買いやすいのですが・・・こちらは配当が4.7倍と妙味がなく、6番アレクシアは差し馬の為、やはり単勝は・・・

と3頭とも単勝馬券で勝負するには、いまいち難があり、手を出しづらい・・・しかし複勝は全然つかない。「となると馬連かワイドだな・・・」

5番セイギハカツはハナさえ切れれば、おそらくそのまま押し切るだろうが・・・移籍初戦で園田の馬場ではサッパリという可能性もゼロではないので、軸にはしづらい。ケイウンコトブキとアレクシアは前走同タイムだけあって順列が難しく、普通に考えれば安定感ではケイウンコトブキなのだが・・・今回は最内枠というのが引っかかる。「ちょっとでもスタートをミスれば一気に外から被されるしな・・・」

という感じで軸馬を決めかねていると、締め切り時間がどんどん迫ってきたのです。

「うーん・・・せっかくタガノヴァンというカモがいるのに、”見”か?」となりかけたのですが・・・「絞ると裏目引きそうだし3頭ならBOXでもいいや」と単勝1倍を切っているので、3頭BOXを購入する事にしたのです。

別に馬連でも良かったのですが、直前で軸馬を悩んでしまった時というのはだいたい自分の予想とは”ちょいズレ”の結果になる事が多いので今回は謙虚にワイドにする事にしたのです。

するとこの判断が大正解でした!!!

好スタートから逃げたセイギハカツがそのまま押し切り、先行したケイウンコトブキがゴール前で二の脚を使い2着入線!そして最後に外から追い込んできた1番人気のタガノヴァンを抑えて3着に粘ったのはアレクシアというワイドBOX全部当たりという完璧な内容!!

しかも配当が

馬連 1−5 2000円

ワイド 1−5 660円

5−6 930円

1−6 540円

という結果だったので、馬連BOXを購入していれば、3点買いで20倍だったのに対し、ワイド合計が21.3倍と若干ではあるがワイド合計の方が払い戻しが多くなるという結末に!

まぁこれはたまたまですが、単勝勝負だったら4.7倍だったわけですし、馬連よりも儲けられたので、今回はワイドで大正解でした!!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    私は今日はこのレースからの参戦でしたが、この園田7レースは2着続きのタガノヴァンが単勝1倍台で、JRAの短距離線で先行出来て時計も早いセイギハカツがスピード的にも抜けていて狙い馬も1頭に絞れる非常に美味しいレースでした。先行馬も少なかったですしね。
    もちろん私は何の迷いもなくセイギハカツの単勝を勝って的中したのですが、単複さんはこれをワイドで的中されたんですね。
    正直私はタガノヴァンは、今回も2着か3着だと思っていたので、馬券圏外まで飛ぶとは思わなかったのですが、これを飛ばしてワイドトリプル的中は凄いですね。
    的中のレベルが私よりも遙かに上いってますもんね・・

    しかし、このレースでも人気薄のアレクシアを3着に持ってきた、宮下康一騎手は8月に入ってから絶好調ですねえ・・ 
    4年前に園田に現役復帰してからは、園田の猛者相手に少し陰に隠れていた感がありましたが、最近は騎乗が神がかっていますね。この間は通算500勝も達成しましたしね。

    妹の名古屋の宮下瞳騎手に比べると知名度的には地味ですが、この人は幾多の苦労を乗り越えて再び表舞台に帰ってこられた人なので、また園田でもう一花咲かせて欲しいですね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      園田の宮下騎手は最近、結構勝つんですよね・・・しかも人気薄で。
      今まで後方から競馬していたような馬をすんなり2〜3番手で追走させたり、
      このレースのアレクシアも前走より前目を追走して3〜4コーナーは最内を回し直線では一旦
      2着に上がりましたからね・・・「乗れてる」感じでしたね。
      騎手人気になりづらいジョッキーなので、今後も要チェックですね!