ダート1回使って大敗のワイズワンの敗因はダートではなく距離だろう…

札幌2R 3歳未勝利 ダ2400m 12頭立て

このレースで狙っていのは、6枠8番のワイズワンです!!この馬の近走は芝をメインに使い、コンスタントに1.0秒差以内の競馬をしており、前に行ける先行力もあるので未勝利では能力上位だと思っていました。

5走前に1回ダートを使い大敗していましたが、それはテンから忙しい福島ダ1700mで先行できずに砂を被って後方のまま流れ込んだ為で、今回はゆったり行けるダ2400m戦。キングカメハメハ産駒で500kg近い大型馬なのでダート自体はこなせる可能性は高さそうだし、母父もタニノギムレットなら距離延長はむしろ歓迎だろう。

芝ではそこそこ前に行けて粘り込めてるし、雨で馬場が渋ったのもプラス材料、なら「距離延長+ダート替わりでなんとかならないか?」と思ったわけです。

まぁ本音を言うと、ワイズワンがどうこうと言うよりもこのレースは人気馬がすべて弱そうで消去法で行ったらワイズワンしか残らなかったという感じだったんですけどね・・・

このレースで人気を集めていたのは、前走でこの札幌ダ2400mで上位入線していたロイヤルアフェア、エンドウォーニング、ファイトアローンの3頭にモレイラ騎乗のポンデザールとデムーロ騎乗のサンライズソルだったのですが・・・

まず、札幌ダ2400m組はそのレースレベルが低すぎて、まったく買う気になりませんでした。ここで4着だったロイヤルアフェアが今回1番人気に推されていましたが、実際に同条件でエンドウォーニングとファイトアローンには先着されているわけですし、内容的にも3コーナーで捲って先頭に立った後に、一旦交わしたエンドウォーニングに差し返されたもので、そのエンドウォーニングも前走、初めて前に行けただけで、それまでは毎回、後方のまま勝ち馬から2.0秒近く負けていた大したことない馬。これに差し返されたのは正直、いただけないしファイトアローンにまで同舞台で差されている訳だから、1番人気のロイヤルアフェアは完全に”カモ”で良いだろう。

エンドウォーニングは前走は前に行けたが、今回、内枠に先行馬が偏った事もあり、前に行けるか疑問・・・行けなかった場合は、これまで同様、差す脚を期待するのは無理で仮に行けたとしても残れるとは思えない程度の能力。そしてファイトアローンは毎回4コーナーの位置は維持してくるが、着順をあげる事が出来ない決めて不足。

本来であれば、コース+距離実績のある馬は上位に取りたいところだが、この3頭は能力的に信用出来なかったです。

そしてデムーロ騎乗で2番人気に推されていたサンライズソルはダ1900mやダ2000mで先行して2着に来ている馬で実績面では1番信用できたのですが・・・タートルボウル産駒で「2000mまで」のイメージが強く、これ以上の距離延長はマイナスに出そうでパフォーマンスを下げる可能性が高くかんじましたし、モレイラ騎乗のポンデザールは能力は1番高さそうでしたが・・・半年ぶりの休み明けで+16kgで明らかに余裕残しでダートだとテンに行けなさそうだった上に鞍上が鞍上なので過剰人気気味・・・

「うーん・・・人気馬全部あぶねーな・・・」という感じだったのです。

そこで目についたのがワイズワンで「これだけ人気馬怪しいならなんとかなるかも?」という感じでこの馬の単複を購入した訳です。

そしてレースの方は・・・

今回はやはり前に行けなかった前走札幌ダ2400m組の3頭とモレイラ騎乗のポンデザールに対して馬なりで中団前目のポジションが取れたワイズワンが3コーナーからジワジワ前に接近し先行して早め先頭に立ったデムーロ騎乗のサンライズソルをゴール前でキッチリ捉えるという完璧な内容で快勝してくれました!!!

読み通り距離延長+ダート替わりがプラスに出たワイズワンのおかげで、単勝21.7倍+複勝5.2倍のW的中!!しかも軽視した前走ダ2400m組は全滅という嬉しい内容でした!!

福島ダ1700mで大敗していたワイズワンでしたが、ダート自体がダメだったのではなく、距離が合わなかったのでしょう・・・この日はキッチリこなしてくれましたからね!

このレースは人気馬が弱そうだったので、購入する事ができましたが、1頭でも強そうな馬がいたらワイズワンの単複を買ったかは疑問だったのでラッキーでした!

ただ・・・複勝配当分に関しては、そっくり札幌記念で無くしてしまいましたけどね・・・まぁそれでも単勝配当分をそっくり残す事ができたので、大幅プラスで終える事が出来ました。

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    このレースは距離未知数の馬が多かったので、私は馬券は買わなかったのですが、正直ワイズワンの激走は驚きましたねえ・・
    この馬は以前福島1700mの未勝利戦に出ていたときに、アニエーゼのヒモで買っていた馬ですが、ダート変わりがプラスになりそうだと思っていたのに全く行き脚つかずに惨敗していましたから、私は完全に芝馬だと思っていました。
    今回も何でこんな条件使うんだろうと思っていたのですが、長距離ダートでまさかの激走・・ ただ、この馬は結構レベルの高い相手でそこそこ好走していましたから、メンバーレベルの落ちる今回は絶好の走り頃だったんでしょうね。その走り頃を見逃さなかった単複さんの眼力は流石だと思います。

    ちなみに、日曜日は私は重賞レースは2つとも惨敗でしたが、それ以外のレースは好調で、新潟7レースのライゴットの複勝勝負で的中(580円)。
    久しぶりの障害戦勝負をした、新潟4レースの障害未勝利戦で同コースで3着好走の実績がありながら近走凡走で11番人気まで人気を落としていたフォルテメンテを入れた3連複BOXで87,720円の高配当を的中。
    札幌最終でもシュエットヌーベル軸で3連複を流して、人気薄の馬が2~3着に来て37,360円を的中したので、重賞2レースを渾身の勝負で敗れたにも関わらず勝利で終わることが出来ました。

    今回も菜七子騎手の複勝は580円と跳ね上がり、かなり美味しい配当でした。(トニーハピネスのほうは流石に取れませんでしたが・・)
    逃げの見込めるレースでは菜七子騎手は本当に頼りになりますねえ・・しかも彼女の馬が1着に来るときは結構人気薄を連れてくるので、配当跳ね上がることが多いので、ここのところは菜七子騎手かなり儲けさせて貰ってますね。
    新潟開催中はまだまだ活躍するものと思われますので、めぼしい馬がいればまた狙ってみたいです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      ワイズワンに関しては、キンカメ産駒というのが大きかったですね。
      距離延長がマイナスに出る事は、この産駒だとほぼないですし、福島1700mで追走に
      苦労していた訳ですから、札幌2400mならそこは解消できるだろうと思いましたし、馬場が渋ったのも
      プラスで対戦相手も弱かったですから単勝20倍以上つくなら買う価値アリと判断しました。
      ボムジュンさんがおっしゃるように、陣営もダートがまるでダメだと思えば使わないでしょうからね・・・

      ボムジュンさん”藤田菜七子戦法”で早速、結果を出されたのですね!
      おめでとうございます!!
      ライゴットの勝ったレースは他にも逃げ・先行馬が揃ってましたので、正直、私は
      「これ前に行けるか?」と半信半疑でしたが、あっさり逃げきっちゃいましたね。
      トニーハピネスの方は逆に「前には行けるだろうが・・・垂れるだろ?」と思ってましたが・・・
      こちらも逃げ切り勝ちと、この2鞍はまさに「藤田菜七子ならでは」という逃げ切りでしたね。
      しかもしっかり人気薄を連れてきて複勝配当を跳ね上げてくれてますし、ローカルなら千直以外は
      前に行きたい馬に藤田菜七子が騎乗した時はベタ買いでも回収率100%オーバーするかもしれませんね?