スイートレモネードの複勝下限値が2.0倍を切ってしまったので・・・

札幌3R 3歳未勝利(牝馬限定) ダ1700m 14頭立て

このレースで狙っていのは、5枠8番のスイートレモネードでした。初ダートだった前走で今回と同じ札幌ダ1700mに出走し、いきなり0.1秒差3着と優秀な内容でダート2戦目の上積みに加え、牝馬限定戦になりメンバーレベルが落ちるのと、鞍上が2kg減の横山武に乗り替わった為、52kgで出走でき、430kg台の小柄牝馬であるこの馬にとっては滞在競馬も大きなプラスと前走からプラス材料が多く、今度は勝ち負けだろうと思っていました。

ただ、これだけ条件が揃ってしまうとさすがに「人気になってしまうかなぁ?」と思っていたのですが、単勝8.0倍の4番人気止まり!「よし!これなら買える!」とこのレースを購入する事にしたのです。

しかしさすがに複勝は1.8倍〜2.6倍と妙味はない。そこでこのレースはスイートレモネードからワイドを購入する事にしたのです!

午前中の未勝利戦だけあって、各馬の能力差は激しく、このレースで他に勝負になりそうな馬は3番メイショウダンゴと4番カワキタロックの3枠2頭と競争中止開けの前走でも後方から追い込み3着と好走していた8番シネマソングス、そしてスイートレモネード同様、初ダートの前走を3着と好走して、今回ダート2戦目で鞍上にJ.モレイラを配してきた1番人気の14番クインチの4頭。

この4頭に流せばほぼ当たるのですが・・・これらはすべて上位人気馬なのでここから2頭をカットする事にしました。

前走で14番クインチと一緒に走り0.3秒先着されていた3番メイショウダンゴは今回上積み要素も乏しく、クインチが黛→モレイラに騎手変更された事を考えると逆転は不可能と見て、まずは、こいつをカット。そして同枠4番のカワキタロックも新馬、未勝利と連続2着に好走してはいたが、京都、阪神の1800mでのもの、3戦目に1番人気に推されながらHペースに巻き込まれ10着に敗退しているように安定味も欠け、ゴールドアリュール産駒で小回りダ1700mはマイナスに出そうだったので、こいつもカット!

3枠2頭を割と簡単に切れたので、残るは8番シネマソングスと14番クインチの2頭のみ。「ならこの2頭で良いか」とスイートレモネードからワイド2点を購入したのです。

結果の方は、楽に逃げられたスイートレモネードが4コーナーまで先頭を守り、直線に入ると2番手を追走していたシネマソングスに交わされたものの、この2頭で後続を離し、そのまま行った行ったのワンツーフィニッシュ!そして3着にも1番人気のクインチがしっかり入り、ワイドW的中となりました!!!

まぁ6.4倍と4.0倍と、両方ともたいした配当ではなかったですが、1コーナーで馬券的中も確信できるくらい見ていて楽な展開でしたし、切った3枠2頭ともが予想通り凡走してくれたので、良しとします!

本命のスイートレモネードが2着に負けてしまったので単複だったらガミってましたからね・・・

スイートレモネードもそうですが、3着に入ったクインチもダート2戦目の馬!やはりダート2戦目の上積みは大きい事を再確認しました。

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    このレースは私は、ダート2戦目で外枠で、モレイラに乗り代わった、末脚の鋭いクインチは連の軸としては鉄板だと思ったので、普通にクインチ軸の5頭流し(メイショウタンゴ、カワキタロック、ダイヤモンドベガ、スイートレモネード、シネマソングス)の3連復で的中しましたが、正直この5頭の力関係まではわからなかったので、3枠2頭をバッサリ切れた単複さんのほうが、やはり同じ的中でもレベルが高いですね。
    私は安定感には欠けますが、嵌まれば好走する3枠2頭は切りきれませんでした。

    このレースの、スイートレモネードやクインチもそうですが、ダート2戦目の馬は確かに好走する事が多いですね。特に前走で砂を被ったり、包まれたりした馬は大きく着順を上げることもありますしね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      このレースは能力差がハッキリしていた迷わなかった分、
      配当はやっぱり安かったですね(笑)
      ダート2走目の上積みは結構、大きい割にあまり人気に反映されない時がありますが、
      今回は2頭とも人気でしたがしっかり走ってくれましたね!