雨の日の笠松競馬は前に行ける人気薄が見つかるまでひたすら我慢!

今日の笠松は朝から雨が降り続き、不良馬場での開催となってしまいました。基本的に笠松で不良馬場になれば、いつも以上に”前有利”になるので、後方から競馬する馬にとっては苦しい展開になるレースが多く、今日も朝から逃げ・先行馬が大活躍しておりました。

小回り笠松では、当然、先行力のある馬は人気になりますし、今日の馬場ではそれに拍車がかかるわけですから、朝からガチガチ決着が続くわけで穴党にはツライ1日となるのですが・・・7Rでようやく勝負出来そうな馬を発見しました!!

笠松7R A4組・B3組 1400m 9頭立て

このレースで狙っていたのは、6番人気のアントレーンです!!

理由は簡単!!「逃げるから」です!

今回、単勝1.2倍の1番人気に支持されている3番セブンサムライと前走で一緒に走り、1.7秒ほどちぎられていた為に人気はあまりありませんでしたが・・・2番人気の5番キョウワマロン、3番人気の9番シーザワールドともに先行力の無いタイプで時計的にもアントレーンとは大差が無い馬でしたし外枠を引いた先行馬の8番マルヨナオミよりはアントレーンの方がテンのスピードは上なので、このレースで逃げるのは4番アントレーンという事になります。

そして、断然人気のセブンサムライはここでは時計が1〜2秒抜けており重馬場もOKである程度前に行ける馬。通常であればアントレーンは、「早めにセブンサムライに潰されて着外に沈むパターン」なのですが、今日の不良馬場なら話は違い、とりあえず行ってしまえば後ろからセブンスサムライ以外に差される可能性は低く、更に普段は内枠が圧倒的に不利な笠松競馬場ですが、今日は馬場がガチャガチャ過ぎる為か、スタート後、外枠の先行馬が前に行けないレースが続いていたので、4枠から逃げられそうなアントレーンは外から被される心配がなかったのです。

「普通ならセブンスサムライから差し馬を買うのがセオリーだが・・・今日の馬場だと相手は内枠の先行馬だろうな」となり、このレースで該当するのは4番アントレーンただ1頭というわけです!!

ただ、さすがにセブンスサムライには勝てなさそうだったので、単勝は買わず、セブンスサムライとの馬連1点を購入しました。

スタートが切られると・・・

4番アントレーンが好スタートから楽にハナへ!

「よし!これで8割方、大丈夫だろう!」と安心!!

だが、2番手にもう少し後ろから競馬すると思っていたキョウワマロンが取りついたは誤算でこれがちょっと嫌な雰囲気だったのですが・・・

3コーナーでアントレーンがキョウワマロンを突き放したので問題無しでした!!

そして追ってくるのも断然人気のセブンサムライただ1頭!!

「はい!出来た!」

今日の馬場では直線で各馬が伸びないのは確認済み!このまま前2頭で決まるはず!!

最後は2番ワンダフルキッスにアタマ差まで迫られたのには少々焦ったが・・・無事、アントレーンは2着を死守し馬券的中となりました!!

セブンスサムライの人気が被りすぎていたので、6番人気のアントレーン相手でも馬連は800円しかつきませんでしたが、この日の笠松では、まだ良い方の配当だったので良しとします!!

雨の日の笠松では、このように「前に行く馬」しか勝負になりませんので、「前に行けて人気が無い馬」が見つかるまでひたすら待つしかないのです!!差し・追い込み馬はまず来ませんからね!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今日は私は午後から友人とDASH心斎橋での購入でしたから、笠松競馬は全く見てなかったのですが、笠松の馬場はそんな状態になってたんですね・・
    園田、盛岡も傾向が読みづらく厳しいなあと思っていたのですが・・笠松もそんな状況ではさぞかし厳しい戦いを強いられたんでしょうね・・

    ただ、このレースだったら、馬場状態展開を勘案すれば、確かにアントレーンは単騎逃げなので買える馬ではありますね、格下の馬も多かったですし・・
    ただ、私だったら同じく先行するキョウワマロンは多分切れないと思うので、1点勝負は無理ですね。この馬を切っての馬連1点勝負は見事だと思います。

    ちなみに今日は私は、友人との外での購入だったので、遊びで園田、盛岡といつもより多くのレースをやっていましたが、今日の園田は難しかったです・・8レースとか9レースは差しが決まりそうな面々でしたが、逃げ残ったり、逃げ馬が指し切り勝ちとか散々な目にあいました・・
    クラスターカップも、オウケンビリーブ頭にしながら、3連単のヒモ2~3着をディオスコリダーで固定したのが裏目に出て敗北。
    しかし、盛岡11レースでエイシンエルヴィン1・2着固定の差し馬4頭流しでエイシンエルヴィンが見事2着に沈んでくれて、23,960円の万馬券が的中したおかげで、何とか負けずにはすみました。

    エイシンエルヴィンはここのところは、適正外の長距離で負け続きでしたが、得意のマイル近辺の距離では盛岡でも圧勝しており、この条件では力が違い、尚且つコウセン、オースミチャド、ユトリチャンと確実に1600M持たない人気のカモ馬もいたので、ここはチャンスレースだと思い、当初は1着固定ヒモ差し馬4頭(ロキ、リュイールスター、車道パーティー、マイメン)で勝負にするつもりでした。
    しかし、この馬はJRA時代何度もこんなシチュエーションで何かにやられて2着が多かった記憶がよみがえったので、急遽2着流しを抑えたのが幸いしました・・

    落ちついてじっと我慢された単複さんと違い、今日は色々バタバタしたあげく最後は神の見えざる力によって救われたようなショボい勝利でした。
    まあ、いつもよりも楽しめて負けなかったので良かったのかもしれません。
    (ちなみに友人は3連単フォーメーションで、園田7レース、9レースの2本の万馬券を含む的中ラッシュ、クラスタcは外したものの、園田メインも1着固定ヒモ4点で3連単同着のダブル取りで大勝しました。こういう馬券をコンスタントに取れれば楽なんですけどねえ・・)

    明日は園田競馬で現地参戦予定。ブリーダーズゴールドカップもあるので、もう少しいい成績を残したいものです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      キョウワマロンに関しては、前走と今回は先行していましたが、
      それまでは完全に差し馬でしたし、テンのスピードはそれほど無い馬なので
      アントレーンの単騎逃げが見込めましたからね・・・
      ただ、実際に先行された時はちょっと焦りましたけど(笑)

      エイシンエルヴィンの2着付けはお見事でしたね!
      確かに中央では2着が多かったですが、レベルがグッと下がる盛岡では、
      能力は1枚上だろうし、実際に盛岡芝で勝っていましたからね・・・
      単勝も1.7倍と売れてましたし、2着付けは会心でしたね!