2018年関屋記念(GⅢ)前日予想 差しの効く新潟外回りだがこのレースは今年も先行馬で!

明日行われます新潟の関屋記念(GⅢ)ですが、現状1番人気はNHKマイルCで0.2秒差5着と検討した3歳牝馬のプリモシーンとなっております。

斤量51kgは確かに魅力的で、末脚の切れるタイプなので新潟外回りも合いそうなのですが・・・このレースは過去5年、逃げ・先行馬しか勝っておらず、初の古馬対戦と脚質的に後方からの競馬しか出来ないこの馬が人気なのであれば、「敢えて買う必要はないかなぁ」という感じで今回は蹴とばそうとい思ってます!!

(まぁ1番人気と言っても3.7倍なのでそこまで被ってる訳ではないですが・・・)

他にも人気を集めている中京記念3着のリライアブルエースやM.デムーロが継続騎乗するワントゥワンあたりは脚質的に軽視しようと思います。

このコース、日本一長い直線(659m)の為、テンのペースが上がりづらく「スローで流れてヨーイドン」になりやすく切れ味さえあれば「直線一気」でも届く事があるのですが、さすがに重賞となると、「前の先行馬も止まらない」という形になるので今年も先行して速い上がりが使えそうな馬を購入しようと思っています。

候補としては3枠2頭のエイシンティンクルとショウナンアンセムに斤量53kgで前走の中京記念で先行しなかったのに3着のリライアブルエースとはタイム差なしの4着と検討していたフロンティアあたりが購入候補となるのですが・・・

エイシンヒカリの全妹であるエイシンティンクルは血統面から過剰人気になりやすく、今回も現段階で単勝6.6倍の2番人気とちょっと売れ過ぎな事に加え、ハンデ54kgも見込まれた感じ・・・能力的にも前走で1600万を勝ったばかりですし、新潟芝コースに必要な切れ味も無いタイプで買う気にはなれないので、こいつを真っ先にカット!

逆に同枠のショウナンアンセムは前走でロードクエストを抑えオープン勝ちしており、鞍上も田辺騎手!斤量も56kg止まりで前に行けて速い上がりを使えるタイプ!それでいて人気は前走で負かしたロードクエストよりも無いのだから、3枠2頭なら圧倒的にショウナンアンセムを上に取りたいですね!!

今回と同条件の新潟2歳Sの覇者のフロンティアは、元々、能力に疑問を持っており「大した事ない馬」だと思っていたのですが・・・古馬初対戦となった前走の中京記念の内容が悪くなく、福永騎手がわざわざ新潟まで乗りにくるのも不気味で、斤量53kgも魅力という訳で今回は、ちょっと軽く扱えない感じなんですよね・・・道中で前走よりも、もう1列前で競馬出来ればパフォーマンスは上がるでしょうし、新潟外回りならそれが可能でしょうからね・・・

この3頭以外の先行馬では、過去3年このレースに出走し3着→1着→4着と好走し続けているヤングマンパワーは前走のマイラーズCがだらしなさ過ぎましたし、衰えが見られるので去年以上のパフォーマンスは無理と判断し、今回は切りで、去年のこのレースでヤングマンパワーに先着したウインガニオンに関しては、テンのペースが上がらない新潟外回りはのマイル戦は出脚があまり速くないこの馬にとってベスト条件で前走の中京記念の敗戦で人気落ち必須なので「狙うならここ!」という感じだったのですが・・・斤量58kgはちょっと見込まれ過ぎましたね・・・

このコースなら前走のようなHペースには絶対にならないですし、中京記念で本命にしていた馬なので、個人的にはここでも買いたかったのですが・・・58kgはさすがに厳しいので今回は消す予定です。

なので今回は逃げ、もしくは好位から速い上がりの使えるショウナンアンセムの単複かショウナンとフロンティアの単勝2点で勝負しようと思います!!

ただ、この時期で輸送もありますので、大幅馬体減が無いというのが購入条件ですけどね・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    私にとっては鬼門のレースの関屋記念が今年もやって参りました。
    というのは、このレースは直線の長い新潟コースでありながら、差し追い込み馬同士で決まらないレースなので、展開決めつけ狙いが得意戦法の私には非常に相性が悪いレースなんですよね。

    かといって、完全に前残りになるケースも少なく、大体は前目の馬と後ろの馬との組み合わせになるので他の要素で取捨選択しないといけない難しいレースです。
    今年は大逃げ馬のエイシンティンクルがいるので、割と展開は読みやすいかと思ったのですが、どうも調教師コメントや稽古内容を見る限りだと、前走控える競馬で好結果が出たので、味を占めて同じ戦法を取る可能性が高そうなので、ハイペースの可能性も薄くなってしまいました。

    恐らく逃げるのはショウナンアンセムか外枠のウインガニオンの可能性が高そうですが、そうなると瞬発力勝負にしたくない、先行タイプの馬が仕掛ける可能性もあり、その動き次第でどうとでも転びそうな流れになりそうです。
    ただ、明日は恐らく良馬場なので、高速決着になる可能性は高くいので、今回は持ち時計のある馬、速い上がりタイムを使える馬、手広く買いたいので、実力の割には不当に人気を落としている馬などと織り交ぜて買おうと思っています。

    というわけで、今回は押し出された感じの本命馬ですが、リライアブルエースにしようと思います。

    道悪だった4走前以外は必ずお終いいい脚を使って追い込んでおり、中京記念でも最後にいい脚を使って3着、今充実期を迎えようとしています。
    もっと人気するかと思っていましたが、現在4番人気と前走先着しているワントゥワンよりも人気が無く、長い直線を利しての追い込みに期待します。

    対抗はフロンティア。休み明けの前走でもお終いはいい脚をつかっており、今回は内の絶好枠を引きました。
    今の新潟はどちらかというと内側が伸びてきているので、器用さのあるこの馬は中段で脚をためて抜け出す戦法が可能なので、立ち回りの上手さに期待します。

    3番手評価はヤングマンパワー。2年前の勝ち馬で、去年も4着とこのレースに相性のいい馬です。近2走は大敗していますが、この馬は内で揉まれこんだときは以前も大敗しています。外目をスンナリ追走できたときはしぶといので、今回は揉まれない外枠を引いたのは好材料。今年は人気も全然ないので配当妙味的にも美味しい1頭です。

    4番手評価はベルキャニオン。この馬はエイシンティンクルが逃げないのならば、スピード的にハナもあり得る馬です。前走も苦手の道悪でやや距離の長い1800mでも大崩れしておらず、人気も11番人気で全然無いですからスンナリハナか番手を追走すれば面白い1頭だと思います。

    5番手評価はスターオブペルシャ。前走は道悪でのめった上に落鉄と参考外の一線。
    2走前の同じコースの谷川岳ステークスの内容は強く、再度内枠に入った今回は同じようなレースが出来る可能性が高いです。

    あと、常に上位の上がりの使えるワントゥワンも位置取りが苦しい事から評価は落としましたが、押さえには入れます。

    あと爆穴ホースとして、このコースで3勝を上げており、速い上がりも使え、そこそこ自在性もあるチャンピオンルパン、そして超爆穴として近走惨敗続きも今回ブリンカー着用で積極策をとる可能性もあるロッカフラベイビーを抑えておこうと思います。

    尚、今回持ち時計が無く、決め手も特にずば抜けているわけでは無いプリモシーン。
    控える策が裏目に出そうなエイシンティンクル、近走時計の掛かる馬場で展開に恵まれての好走で、高速決着は不向きそうなショウナンアンセム、行き脚がつかなくなった上に58kgの斤量背負わされるウインガニオン、前走展開恵まれての好走で出遅れの危険性もあり、かつての力は望むべくもなさそうなロードクエストは切ります。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきますが、今回は苦手のレースなので、かなり手広く買って当てに行くつもりです。
    なので、よっぽどの人気薄が来ない限りは当たったもショボい決着になる可能性が高いです。

  2. ボムジュン より:

    関屋記念 予想・買い目

    ◎リライアブルエース
    ○フロンティア
    ▲ヤングマンパワー
    △ベルキャニオン
    ☆スターオブペルシャ
    ×ワントゥワン
    ×チャンピオンルパン
    ×ロッカフラベイビー

    買い目 3連復BOX 上記8頭 56点

    上位評価の馬で配当の安い目は多少金額調整をかけます。
    しかし、過去5年はおろか、10年までさかのぼっても1回も当たったことが無い重賞レースから、あまり期待は持てないですね・・

    あと、こちらも過去5年的中無しのエルムステークスですが、こちらはある程度流れが読めそうなので、関屋記念よりは期待度高めで買います。
    とはいっても、先週の小倉記念ほどの自信はありませんが・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      今年関屋記念はお互い消したプリモシーンに差し切られてしまいましたね・・・
      予想以上にペースが流れた為、2着に最後方からワントゥワンが突っ込んで来る展開では私は完全にお手上げでした・・・
      まぁ先行馬の取捨も間違えていたので仮に前残りでも当たらなかったですけどね・・・

  3. ボムジュン より:

    エルムステークス予想・買い目

    ◎リーゼントロック
    ○リッカルド
    ▲ミツバ
    △アルタイル
    ☆ハイランドピーク
    ×ロンドンタウン
    ×メイショウスミトモ

    買い目 3連復BOX 上記7頭 35点
        3連単BOX ◎○▲△ 24点

    ハイランドピークとドリームキラリのハナ争いでハイペース必至なので、その直後ぐらいにつけるリーゼントロックとリッカルドの抜け出しに期待です。馬場が乾いて良馬場になれば、後方勢のアルタイルの突っ込みもあるかもしれません。
    ただ、アルタイルは調教の動きがあまり良くないので、出来落ちの可能性もあるかもなんですよね。調教が良ければこの馬が本命だったんですが・・

    ドリームキラリは内枠で、今回ハイランドピークの存在がかなりうっとうしいので思い切って消しました。
    アンジュデジールもここ2走は楽な流れでの好走なので、流れがきつそうな今回は消しにします。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      このレースはハイランドピークを買いたくなかったのですが、消すと来そうだったので
      私は、見したのですが、やっぱり勝たれてしまいました。
      挙句1〜3番人気で決まるというガチガチ決着だったので、見で正解だったと思いますが、
      リッカルドは大井だと別馬のように強いんですけど、中央だとだらしないですね・・・