2018年レパードS(GⅢ)前日予想 アドマイヤビクターはここでも通用する!!

明日行われます3歳のダート重賞、レパードS(GⅢ)ですが、今年はかなり粒ぞろいなメンバーになりました。

ジャパンダートダービーを豪快に差し切ったルヴァンスレーヴこそ出走しませんが、中山でそのルヴァンスレーヴに勝っており、先行力があるので新潟ダ1800mは合いそうなドンフォルティスに古馬初挑戦がいきなり1600万の安達太良Sだったにも関わらず、先行し0.4秒差5着と好走したビッグスモーキー。そしてその安達太良Sよりも速い時計で決着した猪苗代特別(1000万)で古馬相手にワンツーフィニッシュをしたアルクトスとイダペガサスと逃げ馬こそ不在ですが、有力馬先行馬は多く、これにジャパンダートダービー3着に追い込んできたグレートタイムやダートに転向後、2連勝中のアドマイヤビクターなど大本命馬は不在ですが、なかなか骨っぽいメンバーが揃ったので、楽しみ一戦となりそうです。

現状、1番人気はルメール騎乗のグレートタイムが単勝2.7倍ですが、ドンフォルティス、アルクトス、アドマイヤビクターあたりも10倍以下で続いております。

展開的には、”先行有利”の新潟コースで、今回は確固たる逃げ馬不在ですが、前述の先行勢以外にもマイルで先行していたグリムや大外枠のヒラボクラターシュあたりも前に行くので、ペースはそこそこ流れそうで、先行勢に人気馬が多い為、一概に「前有利」とは言い難い感じですね・・・まぁそれでも”直線一気”は厳しいと思いますが・・・差し馬でもポジション次第ではチャンスがありそうなので、今年はアドマイヤビクターを本命にします!!

この馬、ここまでダートは2戦2勝なのですが、2走前に約1年ぶりのレースで初ダートだったにも関わらず、いきなり圧勝し、続く500万でも直線余裕で抜け出し危なげなく勝ち上がり、まだ底を見せていない魅力があります。

今回、相手が一気に強化して試金石の一戦となりますが、新馬戦では芝ですがダノンプレミアムにしぶとく食い下がった逸材ですので、ここも突破してくれると信じてます!ここ2戦も時計、上がりとも優秀ですし、終いの脚では人気のグレートタイムにヒケを取らないと思います!ポジション的にもグレートタイムよりは前で競馬できるので、先行勢を交わせば、そのまま押し切れると読んでいます!!

現在単勝は7.7倍で複勝でも下限値2.0倍超えなので、券種は単複を購入予定ですが、複勝に関しては、締め切り前に下限値2.0倍を切ったら買わずに単勝1本にしようと思っています!

この馬はここ2走とも単勝を取らせてもらい馬券でお世話になっていますので、馬券的にもなんとか3連勝といきたいところです!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年もやってきた3歳ダートの頂上決戦レパードステークスですが、今年はルヴァンスレーヴこそ不在ですが、そこそこいいメンバーが集まりました。

    グレートタイムやドンフォルティス、ダート2戦2勝のアドマイヤビクターあたりが人気をしていますが、これらは差し追い込み馬で、このコースは先行有利の上に、今年は逃げ馬不在ですからそのあたりに波乱の要素があるような気がします。

    展開的にも逃げの戦法をとった馬はビッグスモーキーとアルクトスのみで、この2頭はハナにこだわる馬では無いですから、スローペースの可能性が高くコース適性も考えると今回は前目につけられる馬中心で買うのがベストかと思います。

    ということで今回の本命馬は、逃げを打つ可能性のあるアルクトスにします。
    この馬はかつては折り合いに難のある馬でしたが、折り合いのついたここ2走はお終いもしっかり伸びて2連勝。完全に馬が本格化したと思います。
    展開的にも今回のメンバーなら3番手以内には確実につけられる可能性が高いですし、左回りに変わるのも好材料。大崩れは考えにくいので、今回は軸馬に指定したいと思います。

    対抗はアドマイヤビクター。ダートは2戦2勝と底を見せていませんし、前走の時計も上がりも優秀です。そこそこの位置で競馬出来るのも魅力なので、今回はこの馬を軸にした狙いも加える予定です。

    3番手評価はグレートタイム。展開面で少し評価は落としましたが、やはり決め手はNO.1ですし、揉まれない外枠を引いたので侮れません。
    1800mの距離が一番パフォーマンスを上げられると思うので、展開不向きでも今回はヒモの1番手として注目しようと思います。

    4番手評価はヒラボクラターシュ。ここ2走は揉まれたり、ハイペースに巻き込まれたりと敗因がハッキリしていますが、先行すればしぶとい馬です。
    人気もあまりないので穴として面白い1頭です。

    5番手評価はビッグスモーキー。前走は準オープンの強いメンバー相手に好走。今回のメンバーでは数少ない逃げの戦法のとれる馬なので展開の妙味も含めて面白い1頭です。

    あとは、距離が若干不安も先行出来て左回りがよさそうなイダペガサス。
    展開疑問も前走1000万クラス圧勝のプロスパラスデイズを抑えておこうと思います。

    今回出遅れ癖があり、内枠で包まれる可能性があって展開的に苦しそうなドンフォルティス。距離延長に不安のあるグリム、展開不向きの上にマイルまでしか実績の無いエングローザーは切ります。

    例によって予想・買い目は下記に書いておきます。
    そろそろ連敗街道に終止符を打ちたいものですが、果たしてどうでしょうか?
    前残り狙いは個人的にはあまり得意では無いですからねえ・・

  2. ボムジュン より:

    レパードS予想・買い目

    ◎アルクトス
    ○アドマイヤビクター
    ▲グレートタイム
    △ヒラボクラターシュ
    ☆ビッグスモーキー
    ×イダペガサス
    ×プロスパラスデイズ

    買い目 単勝 ◎、○ 2点
        3連復軸1頭流し 軸◎ ヒモ○▲△☆×× 15点
        3連復軸1頭流し 軸○ ヒモ◎▲△☆×× 15点
        3連単BOX ◎○▲           6点

    あと小倉記念も一応勝負はするので、買い目を下記に書いておきます。
    こちらは配当妙味は無さそうですが・・・
       

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      昨日のレパードSは1コーナー過ぎから見ていられませんでした・・・
      まさかアドマイヤビクターが最後方から大外ブン回しをやるとは・・・
      という感じでしたね・・・
      ポジションが取れなかったのがすべてでした。

  3. ボムジュン より:

    小倉記念予想・買い目

    ◎トリオンフ
    ○サンマルティン
    ▲サトノクロニクル
    △マウントゴールド
    ☆ストーンウェア
    ×エーティサンダー

    買い目 3連単1着固定 軸◎ ヒモ○▲△☆××
        3連単フォーメーション 1着 ○▲ 2着◎ 3着○▲△☆××
        3連復1頭軸流し 軸◎ ヒモ○▲△☆××

    夏場に強く、小倉コース適性もあり、今回先行策をとれそうなトリオンフは不動の軸でいいと思います。
    逆転候補は、決め手のあるサンマルティンと小回り向きの器用さのあるサトノクロニクル。逃げの可能性のあるマウントゴールドあたりを狙います。
    爆穴は軽ハンデで、小倉巧者で、鞍上穴騎手荻野極のエーティーサンダーを狙います。

    決め手に欠けるストロングタイタンと、高速決着を得意としていないマイネルサージュ、キョウヘイ、メドウラーク、使い詰めで上がり目の見込めない牝馬2頭(キンショーユキヒメ、レイホーロマンス)は切ります。

    トリオンフは最近行き脚がつきにくくなっていますが、この枠なら揉まれること無く先行出来ると思うので、鞍上武豊の手腕に期待です。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      ボムジュンさん!小倉記念的中おめでとうございます!
      人気馬同士でしたが、人気が割れていた為、3連単は万馬券でしたね!!
      武豊騎手の手腕に期待して正解でしたね!馬場を考慮してきちんと前付けしてくれて、
      レコードでぶっちぎってくれましたね!

  4. ボムジュン より:

    すいません上記の予想誤植がありました・・

    正しくはこうです。

    買い目 3連単1着固定 軸◎ ヒモ○▲△☆×           20点
        3連単フォーメーション 1着 ○▲ 2着◎ 3着○▲△☆×  8点
        3連復1頭軸流し 軸◎ ヒモ○▲△☆×          10点

  5. いし より:

    お疲れ様です!レパードステークス大荒れでしたね。アドマイヤビクターは残念でしたが、ボムジュンさん小倉記念的中さすがです!

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です!!
      レパードSは去年に続き、今年も大荒れになってしまいましたね・・・
      その前まではガチガチレースの代名詞みたいなものだったんですけどね・・・