小倉10R レッドアルティスタ複勝(9.2倍)購入理由

小倉10R 3歳以上1000万(ハンデ戦) 芝1800m 13頭立て

このレースは出馬表をパッと見た時に「弱い先行馬しかいねぇーなぁ」というのが第一印象でした。

福島の500万を先行して勝ったばかりの5番ミヤジユウダイに中央では未勝利を勝てず、名古屋で未勝利勝ち後に1000万クラスに戻って来た8番スリーマキシマム、同様に地方で未勝利卒業組のエアシーランとこの辺りは、能力に疑問符がつくし、11番のインビジブルレイズは1600万からの降級馬で1番人気(4.0倍)に推されていたが、3ヶ月ぶりの実戦と間隔が開いたのとトップハンデ57kgで信頼度はイマイチ。

2番人気の12番ロードスターはハンデも54kgだし、昇級戦の前走を先行して3着と能力的にも通用しそうなのだが・・・阪神や京都ならスンナリ先行できる事が多いですが、小回りコースだとテンにそんなに行けないタイプで軽量馬も多くいるこのレースでは位置取りが悪くなる可能性が高く、そうなると外枠が仇になり、ハンデ戦のここは外々を回されると着外に飛ぶ危険性があったのです。

あとは大外枠13番のレッドアルティスタが行けそうくらいだったのですが、この中で、「逃げたい馬」というのが1頭もいなかったのです。

小倉の芝コースはテンのペースが上がったり、早めに捲る馬も多いので、開幕週でも中距離なら差しが決まったりするケースが多く、他の小回りコースほど先行有利というわけではないのですが、「逃げ馬不在」となると話は別で、強力な差し馬も見当たらず、荒れそうなハンデ戦のこのレースでは、前に行く馬人気薄を狙いたくなるもの。そして近走で逃げた経験があるのは大外枠のレッドアルティスタ1頭のみというメンバー構成なら、「外からレッドアルティスタが前付け出来れば、インビジブルレイズとロードスター以外の先行馬には能力的に負けないだろうし、その2頭も飛んでおかしくない状況だからレッドアルティスタは複勝圏内なら残れそうだな?」と10番人気とまったく人気のないレッドアルティスタに目がいったのです。

そしてよくよくレッドアルティスタの戦績を見てみると・・・未勝利を小倉芝2000mで先行して一脚使い勝っており、500万卒業も小倉芝1800m、その後1000万昇級後は勝てずに500万に降級して勝ったのは、またも小倉芝2000mと全3勝をすべて小倉の芝・中距離であげており、完全な”小倉巧者”!1000万条件になると他の競馬場では、1秒以上負けていたりするのですが、小倉では逃げて3コーナーで捕まったにも関わらず0.3秒差の7着に粘っているように、得意の小倉なら1000万でも十分通用するのです!ちなみにその時の斤量は別定戦の為、57kg。そして今回はハンデ戦の為、斤量53kgで出走出来るので、「前に行く馬の中では、おそらく1番強く、確固たる逃げ馬不在でペースもせいぜい平均ペース、小倉巧者でハンデも恵まれたのに10番人気」という状況だったので、「これはレッドアルティスタで良いだろ?」と複勝を購入したのです!!

レースの方は外枠ながらスタートから押して2番手を確保したレッドアルティスタが上手く内に入れて前半1000m60秒4の平均ペースを内でジッと我慢。小倉特有の3〜4コーナーの早仕掛けを行った人気馬達が外から上がってくるのを尻目にインで脚を温存できたレッドアルティスタは直線で一脚使い先頭へ躍り出る!最後は外から伸びて来た7番人気のタイセイアプローズには差されてしまいましたが、先行勢では最先着の2着を確保!!

3着争いが3番人気のチカノワールと9番人気のヤマニンエルフィンでゴールした瞬間はヤマニン優勢に見えたのですが・・・写真判定の結果はハナ差チカノワールに軍配が上がってしまい、ちょっとがっかりしましたが・・・それでも下限値6.9倍だったレッドアルティスタの複勝は9.2倍まで跳ね上がってくれたので良しとします!!

やはりローカルの”コース適正”は侮れませんね!小倉巧者のレッドアルティスタの複勝がこれだけつくとは・・・配当的にはかなりおいしかったと思います!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    かなりの雨が降って、馬場が中途半端に悪くなってきて、予想が難しくなったので、私は後半は全く小倉競馬はやっていませんが、1番人気インビジブルレイズは休み明けの上に、道悪からっペタの馬ですから、雨が降ってきたことによりこのレースはかなり荒れるだろうなという気はしていました。
    ただ、逃げ馬不在でしたが、先行したい馬はそこそこいたので、どちらが有利かまではわからず、勝ち馬を絞ることまでは出来なかったですね。
    レッドアルティスタは、勝ちが全て小倉というコース巧者ですからコース適性考えれば十分狙える馬だとは思いますが、中々この馬の単複1本勝負は難しいと思いますので、敢えてこの馬で勝負された単複さんの狙いは素晴らしいと思います。

    アイビスサマーダッシュのダイメイプリンセスもそうですが、この時期はコース巧者が活躍する時期でもありますから、そういった狙いは大事かもしれませんね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      夏のローカルはコース巧者+人気薄なら積極的に狙ってOKですからね!