2018年クイーンステークス(GⅢ)前日予想 今年は騎手で選んでみました・・・

明日行われます、クイーンステークス(GⅢ)ですが、今のところ、メンバーが落ちてそろそろ復活しそうなソウルスターリングに去年の秋華賞馬ディアドラ、斤量51kgはかなり有利な3歳馬のツヅミモン、リバティハイツなどが人気を集めています。

開幕週の札幌芝コースとあって前、内が有利な傾向がありますが、今年は結構、先行馬が揃いましたね・・・

シンザン記念で先行してアーモンドアイには差し切られましたが、0.2秒差の2着に踏ん張り牡馬勢には先着したツヅミモンに前走で逃げているトーセンビクトリーとディーエスクライ、2枠を引いたソウルスターリングもある程度前に行けそうですし、休み明けですがフロンテアクイーンも先行馬。それに大外からエテルナミノルもある程度行くでしょうからスローにはならなさそうですが・・・それでも勝つのは先行馬だと思っています。

去年もアエロリットが前半1000m58秒3のHペースで逃げてそのまま押し切ってしまいましたからね・・・このレースで直線一気は・・・まぁ無理でしょうし、今年の差し馬で勝負になりそうなのは、ドバイ帰りで体調面が心配なディアドラと斤量51kgとは言え3歳の中でトップクラスとは言えないリバティハイツくらいのものですからね・・・やはり先行勢の方が有利な気がします。

先行勢の中では、マイルまでしか経験がなくストロングリターン産駒で距離に不安が残るのに人気になっているツヅミモンと前走で函館の1000万条件を7番人気で逃げて切ってはいますが、明らかに能力不足で鞍上も竹之下騎手のディーエスクライは配当妙味がない事も手伝いまったく買う気はしないので、今年はトーセンビクトリー、フロンテアクイーン、エテルナミノルの3頭の中から本命を選びたいと思います。

鞍上に岩田騎手を確保して内枠を引いたアドバンテーシが大きそうな去年のこのレースの2着馬トーセンビクトリーに休む前の5走が2着4回、3着1回と牝馬ながら安定感抜群で鉄砲もOKなフロンテアクイーンに前走で牡馬相手の函館記念を4角先頭で見せ場たっぷりの3着に粘ったエテルナミノルと3頭とも甲乙つけがたいのですが・・・まずフロンテアクイーンは蛯名騎手というのが引っかかり、切る事にしました!

蛯名騎手というのは決して下手ではないジョッキーですが、手応えのある馬だと「大外をブン回す」癖があるので、小回りコースでは買いづらいんですよね・・・特にこの開幕週の小回り札幌で行われるクイーンステークスは大外ブン回しは厳禁なレースですから今回は騎手で切りました。

実は去年のこのレースで蛯名騎手はエテルナミノルに騎乗していて、スタート後は外枠から5番手くらいを追走していたのでラチ沿いから2〜3頭目を通れていたのですが・・・勝負どころの3〜4コーナーで一気に4〜5頭分外に持ち出してしまい2着だったトーセンビクトリーから0.5秒差の5着に負けてしまったのです。

対照的に福永騎手が騎乗していたトーセンビクトリーは1枠を活かして終始ラチ沿いを通れてアエロリットがHペースで飛ばしていたので勝負どころでもゴチャつかず非常にスムーズな競馬で2着好走していたわけで・・・

今年も枠順は去年同様トーセンビクトリーが内、エテルナミノルが外ですが、エテルナミノルの鞍上は四位騎手なので、去年のような大外ブン回しは有り得ないと思っています。逆に去年ほどのHペースにはならないでしょうから、トーセンビクトリーは好位のインで脚を溜めていると前がゴチャつく危険性も考えられます。

去年、終始、内ラチ沿いをスムーズに回れたトーセンビクトリーと勝負どころで外々を回してロスの大きかったエテルナミノルの着差が0.5秒であれば、今年は逆転する可能性は大いに高いと思ってますので、明日はエテルナミノルで勝負したいと思います!!

前走の函館記念での最後の止まり方を見ると2000m→1800mの距離短縮はプラスに出そうだし、去年くらいの位置にはつけられそうなメンバー構成のここなら勝負どころで四位騎手が極端に外に持ち出さなければなんとかなると思ってます!!

セオリーとしては内枠のトーセンビクトリーが正解かもしれませんが、この馬、安定感がなく、負けるときはあっさり着外に沈みますからね・・・エテルナミノルは前走で複勝高配当をプレゼントしてくれましたし揉まれない外枠を続けて引けた今回も「もう一丁!」狙ってみたいと思います!

まぁ今回は配当妙味はあまり無いですけどね・・・

新潟で行われるアイビスサマーダッシュは展開もクソも無い直千なので見します!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年のクイーンステークスは、11頭立てと非常に寂しい頭数になってしまいました。
    しかし、今回はどの馬も何かしらの不安点を抱えており、展開的にもどうころぶかわからない、正直何が来ても不思議ではない波乱含みの予感がします。

    展開的にはティーエスクライの単騎逃げでその後ろにツヅミモン他の先行馬が続く亜k達になる思いますが、逃げた馬をどのタイミングで潰しにかかるかによって、先行馬が残るか差しが嵌まるかが決まると思います。
    開幕週なので先行有利馬場かと思いましたが、土曜日は外差しの馬が結構対等しており、完全にそうとも言い切れなくなりました。頭数が少ないので、今年は多少外を回しても展開次第では十分届く可能性もあると思います。

    正直今回は展開で読むのが難しいので、距離や馬場適正のある馬、現状の出来の良さそうな馬で人気の無さそうな馬を選んで狙ってみようと思います。

    今回の本命はフロンティアクイーン。この馬は流れ次第で先行差しのどちらの戦法でも競馬出来る馬で、近走も勝てないまでも4連続2着と全く崩れていません。
    近走の勝ち馬はG1馬ジュールポレールや重賞3連勝のミスパンテールなどかなり強い馬ばかりですから重賞未勝利馬とはいえ実力的には上位といえます。
    今回のように展開が先行差しどちらもあり得るケースで狙うにはうってつけの馬といえます。

    対抗はハッピーユニバンス。追い込み一辺倒の馬ですが、末脚の破壊力はここでも上位のものがあり、特に1800mでは今回より強いメンバー相手でもそこそこのところまで追い込んできています。
    同コースでの勝ちもあってコース適性もピッタリで、頭数が少ない今回は前がもつれる流れならば一発あるかもしれません。

    3番手評価はティーエスクライ。逆にこの馬は今回単騎逃げ濃厚で、しかも自分のペースで運べば直線で二の足を使って加速できる馬です。
    今回最低人気であまりマークもキツくはならないでしょうし、時計的には1分45秒代の決着で過去3着に来たこともあるので、前のこり展開なら残る可能性もあるかもしれません。

    4番手評価はアンドリエッテ。前走若干長く、コースも不向きと思われた阪神2000mで快勝。今出来が非常にいい馬です。
    元々1800mがベストの馬ですから、今回の距離はいいですし。末脚比べならこのメンバーなら上位ですから、もつれる展開ならば面白そうです。

    5番手評価はエテルナミノル。洋芝適性があり、前走も牡馬相手に3着と好走。
    決め手比べて若干見劣る分この評価ですが、前のこり展開ならば再度の好走はあるかもしれません。

    実績上位のディアドラは、前つぶれの流れならばもちろん無視出来ませんが、京都記念を見ている限り、叩き良化型のような感じもするので、今回は購入はしますが評価は落とします。(トリガミ覚悟って感じの扱いです。)
    あと、格下馬ですが、3歳時にはフローラステークス6着もあり、結構小回り向きの器用さや一瞬の切れ味があり、鞍上モレイラがぶきみなアグレアーブルが少し気になるので、今回人気薄の馬を上位評価していることから念のため抑えておくことにします。

    今回距離延長がマイナスに作用する可能性が高いツヅミモン、リバティハイツ。近走伸びあぐねて出来落ち気味のトーセンビクトリー。そして、ここ2走牝馬相手で展開が向いているにもかかわらず、惨敗し、もはや終わった感の否めないソウルスターリングは切ります。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきます。

    11頭立てで7頭も買っているあたりが、今回の私の自信の無さを現しています。
    今回は多分外れるか、当たっても非常につまらない結末になると思われますのであまり期待はしないで下さい。

  2. ボムジュン より:

    クイーンステークス予想、買い目

    ◎フロンティアクイーン
    ○ハッピーユニバンス
    ▲ティーエスクライ
    △アンドリエッテ
    ☆エテルナミノル
    ×ディアドラ
    ×アグレアーブル

    買い目 3連複BOX 上位7頭         35点
        3連複軸1頭流し 軸◎ ヒモ○▲△☆×× 15点

    なんか凄いしょっぱい買い方ですねえ・・
    重賞予想的には連敗中なのでそろそろ何とかしたいところではありますが・・

    むしろ今回確固たる軸馬と、人気のカモ馬を明確に指定できたアイビスサマーダッシュのほうが個人的には狙い目なので、そちらの予想と買い目も下に書いておきます。

    とはいっても1番人気からの流しなので、こちらもベタな買い方ですけどね・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      フロンテアクイーンはー14kgながらしぶとく伸びて来ましたね!
      ペースが速くなったのも大きかったとは思いますがディアドラの末脚はここでは抜けていましたね!

  3. ボムジュン より:

    アイビスサマーダッシュ予想・買い目

    ◎ダイメイプリンセス
    ○ペイシャフェリシタ
    ▲レッドラウダ
    △ノットフォーマル
    ☆クラウンアイリス
    ☆アペルトゥーラ
    ×レジーナフォルテ
    ×カラクレナイ
    ×ナインテイルズ

    買い目 3連複軸1頭流し 軸◎ ヒモ○▲△☆☆××× 28点 
        3連単1着固定  軸◎ ヒモ○▲△☆☆   20点

    このレースは外枠、1番人気、速い上がりを使える馬、コース適性のある馬が強いレースです。今回本命のダイメイプリンセスは、上記4点全て満たしており、しかもここ2戦は他馬を全く寄せ付けない圧勝。人気ではありますが、今回不動の軸馬でいいと思います。

    一方コース初挑戦で今まで逃げ一辺倒の馬は、G1,G2クラスの馬でないと、好走出来ないのでスピード一辺倒の2番人気のラブカンプーは、切ります。

    ご存じの通りこのコースは圧倒的に外枠有利ですから、ヒモは外の方を中心に手広く広げます。

    穴で面白そうなのは、韋駄天ステークスで2着に入ったノットフォーマルと、前走展開不向きながらもお終いいい脚で伸びており、直線競馬でも2着の実績のあるクラウンアイリス。このあたりの馬が来るとそこそこいい配当になると思います。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      ラブカンプーが来ちゃいましたが、ダイメイプリンセスは強かったですね!
      これで千直は3戦3勝とパーフェクトですし、余裕で馬群を捌いたあの内容なら外枠じゃなくても
      勝ったでしょうしね!