5.3倍の馬券を取りにいって7.6倍の馬券を逃すというやらかしを・・・

今日は久々にやらかしてしまいました・・・

中京3Rで単勝1.7倍のシーダークィーンを見た時に「さすがにこれはコケねぇーだろ?」と思ってしまったのです。

このレースはダートの1800m戦だったのですが、とにかく他のメンバーレベルが低かった!

1番人気のシーダークィーンは先行力もあり、前走、今回と同条件の中京ダ1800mで先行して4角6番手から勝ち馬とタイム差なしの2着まで差を詰めてきており、先行ダラダラというタイプでもなく、終いもそこそこしっかりしている馬で、ここで未勝利卒業という雰囲気満々だったのに対し、2番人気のメモリーコバルトは先行は出来るが最後に捕まるタイプで2走前に阪神ダ1800mで逃げて5着に負けており、その時の4着馬がシーダークィーンだったのですが、この2頭の着差はなんと10馬身!!

つまりシーダークィーンに10馬身ちぎられた馬が2番人気に推されてしまうような低調なメンバー構成で、3番人気に至っては今回が初出走の1番ヴィヴァルダという始末・・・

だが、出走表を見ると、「この人気も仕方ないかなぁ?」と思えるような感じで、今回、鞍上に福永祐一を配してきたシーダークィーンには逆らえなかったのです。

ただ、同じダート1800mでシーダークィーンに10馬身ちぎられたメモリーコバルトはカモれそうだったし、初出走のヴィヴァルダもまったく買う気はしなかったので、「シーダークィーンから薄目にワイドでも買っておけば儲かりそうだな・・・」と思い、前走初ダートながら1400mで後方から追い込んで7着まで押し上げていた2枠2番カリンカが距離延長+ダート2戦目の上積みで前進がありそうだったので、まずはこいつと、メモリーコバルトがちぎられたレースで中団からバテずに脚を伸ばしメモリーコバルトには0.3秒差まで迫っていた7枠12番のメイショウカラタチの2頭をピックアップしシーダークィーンからワイド2点を購入したのです。

おそらく今回もメモリーコバルトをシーダークィーンが好位から直線入口で捉え、その後突き放すはであろうし、そうなるとメモリーコバルトはきつくなりバテる公算が高く、そこに差して来れそうな馬を相手に指名したという感じの、まぁ1頭強い馬がいる時の良くあるパターンを想定していたのですが、いかんせん他の馬のレベルも低いので、最悪バテたメモリーコバルトが離された2着に粘ってしまっても大丈夫な様に念の為ワイドを購入するという慎重ぶりで馬券を購入したわけなのですが・・・

なんとシーダークィーンが飛びやがったのです!!!しかも馬券圏外まで!!

相手に選んでいたカリンカが距離延長で今回はスンナリ逃げられ、4コーナーで番手にいたテイエムアステルを振り切り直線先頭で回って来れた上に、断然人気のシーダークィーンが外目の3番手から上がってきていたので「よし!できた!」と馬券的中を確信したのですが・・・

いざ追い出したシーダークィーンはまったく伸びず、カリンカに突き放された挙句に内からスルスルと伸びてきたメモリーコバルトに並ぶ間も無く交わされてしまったのです!!

「・・・おーい!マジか?」

そしてこうなるとお決まりのパターンで後ろからダラダラ伸びてきたデイジーメーカーにも交わされやがり、キッチリ4着に沈んで私のワイド馬券を紙クズにしてくれました!!!

そして断然人気の馬が飛び、2着入線のカリンカの複勝は760円まで跳ね上がるという結末に!ちなみにシーダークィーンとカリンカのワイドオッズは5.3倍〜6.5倍・・・

「5.3倍の馬券を取りにいって7.6倍の馬券を逃したということか・・・」

カリンカの複勝下限値は3.1倍だった為、レース前に「どうせシーダークィーンが来たら下限値だろ?だったらワイドで5倍の方が良いよな・・・」とワイドを購入したのが痛恨でした・・・

夏のローカル競馬の人気馬なんて信用出来ないと散々言っていたのに、戦績だけ見て盲目的にシーダークィーンを軸にしてしまったのは大失敗でした。ローカル特に中京はこういう1倍台が平気で飛びますからね・・・

朝からかなりの精神的ダメージを負い、今日は惨敗も覚悟しましたが、福島3Rで経験馬相手に6着と好走し叩き2戦目の上積みが期待出来るマイネルラッジョの人気があまりなかったので今度きちんと複勝を購入し見事的中!!

配当は350円と大した事はなかったですが、とりあえず中京2Rの損失補填に成功。

こっちの単勝1.6倍のアカリダイヤモンドはまったく危なげなく勝ったというのに・・・

やはり私には単複が合っているようです・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    意外でしたねえ・・私はてっきり単複さんは。私と同じようにこのレースのメモリーコバルトの単勝買ってると思っていたのですが・・ 

    メモリーコバルトは、先行力もあって時計的にもかなり優秀なタイムがあり、鞍上も新人の服部騎手から幸騎手へ乗り代わりになって鞍上強化確実でしたから、シーダークィーンとのオッズ差がかなりあったので、おいしいなあと思ってました。

    シーダークィーンとの直接対決時にメモリーコバルトは、10馬身千切られていますが、あの時は、新人の服部騎手が暴走気味に逃げ争いをしてしまった上に、早めに捲られ、後方にいた馬に流れが向いた結果のものですから、今回はそんなに早くなりそうなメンバーでは無いので、メモリーコバルトのほうに展開利がありましたしね。

    正直シーダークィーンは後ろから行く馬なのに上がりタイムが遅いので、頭的にはかなり危ない馬だとは思っていました。
    ただ、流石に今回は怖そうだったのはカリンカとデイジーメーカーそして未知数のヴィバルダぐらいで、先着されてもどれか1頭ぐらいだろうとは思ってたので、複勝圏からも飛んでしまったのは予想外でしたが・・

    このレースは私も単複さんらしくない予想だと思ったので、ご自身はかなりショックを受けておられるんだろうなと思いますが、その後の福島3レースできっちりリカバリーするあたりは、流石ですね。
    私は、逆に福島3レースでは、欲張ってアカリダイヤモンド頭の3連単ヒモ4頭流しで、3着のジュノーフォンテン抜けで見事に1・2・4着とやらかしてしましました・・

    まあ私も中京2レース以外はいいところが無く敗退・・
    明日は、函館2歳ステークスと中京記念という過去複数回万馬券を的中している相性のいいレースですから、リベンジしたいものです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      このレースは予想も買い方も本当にダメダメでしたね・・・
      シーダークィーンの単勝オッズを盲目的に信用してしまい、更に欲張ってワイドに手を出すという
      典型的なダメパターンをやらかしてしまいました・・・
      ただ、相手関係もかなり弱かったので、まさか3着を外すとは思いませんでしたけどね・・・

      2Rという早めのレースだったので、その後冷静に取り戻す事ができましたが、シーダークィーンを
      カモらないとダメなレースでしたね・・・