複勝2着払いのレースでは単勝よりも複勝の方が魅力的な配当の時がある

地方競馬、特に名古屋や笠松では7頭立てのレースが多々行われるのですが、7頭立てのレースでは、通常3着払いの複勝が2着払いに変更になります。(3着だと外れ)

この複勝2着払いのレースでは、複勝の馬券売上を通常の3頭ではなく、2頭で分配するわけですから、結構、複勝配当がおいしくなるケースがあり、更に単勝1倍台の馬が飛べばなかなかの破壊力があるのです。

また、7頭立てで上位人気が混戦レースとかになると、単勝オッズが割れて、単勝が3.0倍の馬の複勝下限値が2.0倍以上ついたりもするのです!

なので少頭数の時は、複勝オッズに注目するようにしているのですが・・・今日の名古屋4Rで単勝よりも複勝の方がおいしそうなレースがあったので、勝負してみました。

名古屋4R 3歳ー3組 1400m 7頭立て

このレースは7頭立てながら、4番マッテマシタと7番ローザルーナの2頭は完全に能力が足りず、いないも同然なので、2番人気に推されていた6番ミヤコノスマイルも他の有力馬に比べ時計が1秒以上遅く人気にはなっていたが、今日のメンバーではほぼ”用無し”の馬。

ということは・・・このレース、7頭立てながら実質4頭立てのようなものなのです!

そして1番人気に推されていたプリティロコガールは外枠からスンナリ先行が好走条件の馬なのに、今回は2枠を引いてしまい、テンのスピードだけなら6番ミヤコノスマイルの方が速いので、外から被される公算が高い今回は割引が必要だろう・・・

なので、残った3頭の内、先行したいのに最内枠を引いたウインシノビを外し、外枠からスムーズに先行したプリティロコガールに先着した実績のある5番コスモヘキサグラムと終い一手の脚質ながら、今日は差しの効く馬場である事に加え7頭立ての少頭数で競馬がしやすくなる3番プラチナクインを買っておけばまず馬券は当たるレースだったのですが・・・

こういう場合、基本的には、コスモヘキサグラムとプラチナクインの単勝2点を購入する事が多いのですが、単勝オッズが・・・

コスモヘキサグラムこそ10倍を超えていましたが、プラチナクインが4.9倍しかつかないのでちょっと躊躇してしまいました・・・コスモヘキサグラムは先行ダラダラのタイプで人気の内枠2頭よりも前のポジションが取れそうな今回は、プリティロコガールとウインシノビには先着はできそうだったのですが、先行ダラダラタイプなので、勝つイメージはあまり湧かず、単勝ならプラチナクインの方に気があったんですよね・・・

「それならプラチナクイン1本に絞るか?」とも思ったのですが、脚質的に差し損ねの可能性は拭きれないし万が一、コスモヘキサグラムを差せずに2着とかだったら最悪ですし・・・かと言って2点とも買ってプラチナクインが勝った場合は配当妙味がなさすぎるし・・・

と微妙なオッズに頭を悩ませていたのです・・・購入直前に悩むこういうパターンは裏目を引く事が多々ありますので、「もういっそ見するか?」とも思ったのですが、「まてよ!複勝2着払なら2頭の複勝買うか?」と思ったわけです。

通常、このくらいの単勝配当ならコスモヘキサグラムもプラチナクインも複勝オッズなんて下限値1倍台前半が当たり前なのですが、2着払いの恩恵で2頭とも下限値2.0倍を超えていたので、「単勝2点買いして、プラチナクインが勝った場合配当は4.9倍・・・だが仮にこの2頭がワンツーで決まれば、複勝も下限値という事はなく、3.0倍くらいはつきそうだ・・・最悪、片方コケても損はしないし、ここは複勝2点買いが正解なのでは?」となり、直前に迷ってしまった事もあり、このレースは2頭の複勝を買ってひっそりと観戦する事にしたのです。

すると結果の方は・・・

3〜4コーナーで逃げたミヤコノスマイルをコスモヘキサグラムが捉えたところに直線でプラチナクインが一気に伸びてきてまとめて差し切るという結果に!

「やっぱりプラチナクインが勝ったかぁ・・・」

だが、単勝490円の配当に対して2頭の複勝は250円と340円。私はこれをW的中したので、結構、儲かってしまったのです!!

仮にこのレース、単勝2点を均等買いをしていた場合の回収率は245%。そして複勝2点買いの回収率は295%と単勝よりも複勝を買った方が儲かるという結末に・・・

まぁ2頭とも走ってくれたのはたまたまですが、地方の7頭立て以下のレースでは、単勝よりも複勝配当の方が魅力的なレースがあるのです!!