大井8R タッチスプリント複勝(9.1倍)購入理由

昨日は園田競馬場が極端な差し馬場だったのですが、やはり1日経過した事により、今日の園田ナイターでは、1Rから人気薄の逃げ馬が逃げ切るという昨日では考えられない結果でした。しかし、その後のレースを見ていると前有利という訳ではなく、差しも決まっているのでフラットな馬場状態という感じでした。

「ふーん・・・やっぱりそんな感じになったか・・・」

これで昨日のような脚質決め打ちの戦法は使えないので、園田は見のレースが多くなったのですが・・・同時開催の大井がやたら前が残る馬場な事を発見してしまったのです!!

大井の方は1Rから4コーナーで先頭集団にいないと勝負圏外という感じのレースが多く、「こっちは完全に前残りだなぁ」と思っていたのですが、5Rで「能力的にさすがにこれは厳しいだろ?」と思っていた逃げ馬の4番マツキチが逃げ切ったてっしまったのを見て「馬場の影響はでかい!」と確信しました!

となると後は、人気薄の逃げ・先行馬を探すだけなのですが・・・大井8Rで条件にピッタリのタッチスプリントを発見したので、迷わずにこいつの複勝を購入したのです!!

このレースは牝馬限定の1400m戦で、前に行けそうな馬が2番のトチノタイヨーと大外枠の13番タッチスプリントくらいしか見当たらず、どう考えてもスローペース濃厚。更に単勝1.5倍の4番マルカセンサーは前走こそ1800mで先行しているが1400mだと中団からの競馬になるタイプで、時計がそんなに抜けているわけでもないので、スローペースで今日の馬場だと差し損ねの可能性は大いに考えられる。

断然人気の差し馬がいれば、他の馬は前へのマークは緩くなる為、展開と馬場を味方に外枠からスンナリ先行してしまえば、タッチスプリントは馬券圏内に粘れるだろうという訳です。

ちなみにタッチスプリントは単勝49.0倍の10番人気で複勝でも5.3倍〜9.6倍の高配当!2頭いる先行馬のもう1頭のトチノタイヨーは単勝14.9倍の5番人気だったので、時計的にも格的にもオッズほどの差はないこの2頭なら当然タッチスプリントを選ぶのがギャンブルの定石です!

そしてこの判断が見事大成功!!!

馬場状態を察知してか外枠各馬がスタートから一気に内に切れ込み先行した為、2枠のトチノタイヨーはインのポケットに押し込まれてしまい、先頭集団からは離された4番手を追走する形になってしまった為、勝負圏外に脱落。対して外枠からスンナリ3番手をキープ出来たタッチスプリントは直線で2番手に浮上し、そのまま粘り込2着を死守!!!

しかも断然人気のマルカセンサーが、見事に差し損ね4着に飛んでくれるというおまけつき!

代わって3着に滑り込んできたスターリットナイトが9番人気だった為、タッチスプリントの複勝は上限近い910円もついてくれました!!!

大井競馬場の馬場状態のおかげで、今日も脚質決め打ちで儲ける事ができました!!