園田12R エアラコメット複勝(5.2倍)購入理由

園田12R C1特別 1700m 12頭立て

先週のナイターが大雨で中止になった上に代替開催もなしなので、先週出走予定の馬たちがまとめて出走してきた今日の園田競馬は多頭数レースが多く、このレースも12頭立てと普段なかなか出走頭数が集まらない1700m戦にしては珍しくフルゲート12頭での競争となりました。

「1700mで12頭立てかぁ・・・」

さぞオッズが割れて混戦模様だろうなぁと思っていたのですが・・・蓋を開けてみたら

8番ブルックリンソウルが1.2倍の圧倒的な1番人気に推されているという現状でした。

この馬、中央から転厩後1400m→1700mと2連勝中で前走の1700mは逃げて2着馬を1.4秒もぶっちぎって勝っていました。転厩前の中央での戦績も中京ダ1900mで逃げて0.2秒差の2着という優秀なもので、園田でも2連勝して鞍上も吉村であれば、C1特別にクラスが上がったとはいえ、「ここも通過点だろう」という見方をされこの人気に支持されたのでしょうが・・・

2番人気のエスコフィオンは既にC1特別を勝っている馬だし、人気はなかったが4番のエアラコメットは更にもうひとクラス上のB2特別の1700mで逃げて0.5秒差の3着という実績があり、その時の走破時計は不良馬場とはいえ1分48秒8と破格のもの!

ブルックリンソウルは確かに能力は高そうだが、今回は相手が一気に上がりすぎた感があり、単勝1.2倍ほどの信用は出来ませんでした。

展開的にも今回逃げるのはおそらくエアラコメットだろうし6番のフランという馬もC1特別でハナを叩ける馬なので、ブルックリンソウルは逃げられない公算が高い。まぁ別にブルックリンソウル自体は逃げなくても競馬は出来るのですが、今日の園田は砂入れ後だが、圧倒的に”前有利”な馬場状態で、番手につけた人気馬が逃げ馬を交わすのに結構、手こずるシーンが多く今日に関しては、ブルックリンソウルは「逃げられなければ割引が必要だろう」という感じで、オッズ程の”絶対感”は感じなかったのです。

それよりもB2特別で逃げて微差3着に粘っているエアラコメットの人気の無さの方が気になりました!!今回唯一の降級馬でありハナに行けるスピードがあり距離実績もあるのに7番人気で複勝でも4.4倍〜8.0倍の高配当。

おそらく3走前に出遅れて12頭立ての最下位にボロ負けしてたのがネックで、2走前逃げて3着がフロック視されてのものだろうが、最下位に沈んだ3走前は南関東からの移籍初戦だった上に馬体を大きく減らした結果なので度外視しても良く、叩いて馬体も回復した2走前がこの馬の本来の実力であり、前走は距離が足りない1400mで6着と負けていたが先行は出来ていたし時計も悪くなく及第点の内容。「適距離の1700mに戻してクラスが下がった今回は絶好の狙い目だろ?」というわけで、エアラコメットの複勝を購入する事にしたのです!

結果の方は、好スタートからハナを奪ったエアラコメットが終始先頭をキープし4コーナーで迫って来た断然人気のブルックリンソウルに馬体を併させずに直線に入ると逆に突き放し見事逃げりき勝ちをおさめたのです!!

単勝が29.0倍もついていたので単勝を購入しなかった悔しさが多少はありましたが、1点買いで5.2倍の複勝的中なら十分利益は出たので良しとします。

まぁレース前にブルックリンソウルが怪しいとは思えましたが、完全にカモ扱いまでは出来ませんでしたからね・・・しょうがないです。

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    ちょうど先程まで、ジャパンダートダービーを観戦(ちなみに1~4番人気のド本命の3連複BOXで的中しました。大井のクリスタルシルバーがしぶとかったので結構危なかったですが・・)した後、この記事を拝見させていただきました。

    先程、このレースの出走表とレース映像を確認しましたが、確かにこのレースのブルックリンソウルは、前走余裕残しのタイムとはいえ昇級のここで1.2倍は過剰人気だとは思いました。

    エアラコメットは降級馬で、2走前のタイムは破格の時計でしたからその割にはオッズがつくので、狙い目と言えば狙い目だとは思いますが、もう1頭フランという逃げ馬がいたので買うとしたらこの馬の存在がネックになると思うのですが、それでも思い切って狙ったのはお見事ですね!多分私だったらフランの逃げの可能性も考えて躊躇してしまうと思います。
    こういう前のこり馬場で、2頭逃げ馬がいたときの買い方は難しいと思うのですが、単複さんはこういう選択は本当に上手いですね。大体正解のほうを引くこと多いような気がしますし・・

    ちなみに私は、最近は地方競馬はナイターか交流競走ぐらいしか手が出せない状況ですが、地方競馬のレース映像確認や単複さんの記事などで勉強はしておこうとは思っています。
    中々地方競馬の記事にコメントできない状況ですが、たまにはこういった形で参加させていただこうとは思っていますのでよろしくお願いいたします。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      ジャパンダートダービーの的中おめでとうございます!
      私も一応、ルヴァンスレーヴからテーオーエナジーとオメガパフュームの馬連2点で的中しました。

      園田の12Rに関しては、フランの前走とエアラコメットの2走前を比較すると分かりやすかったです。
      フランは不良馬場の1700mで1分52秒3の走破時計で上がり3ハロンは37秒7、
      対してエアラコメットは同じく不良馬場で1分48秒8で上がりは38秒1かかっていましたので明らかに
      エアラコメットの方がテンのスピードが速いのが分かってましたし、枠順もエアラコメットが内枠ならフランは
      逃げられないと思ってました。

      また、このレースに関しては騎手も大きかったです。
      逃げ候補のフランには川原騎手が、そしてブルックリンソウルには吉村騎手でしたからね・・・
      笠松の佐藤騎手や名古屋の岡部騎手、金沢の吉原騎手なんかもそうですが、
      各地のリーディーング上位騎手というのは基本的に「レースを壊さない」のでスタートから押して押して
      何が何でもという競馬はあまりせずに、あくまでもきちんと脚を溜めて馬の能力を出し切るといったレース
      をしてくれます。
      なので今回もフランはそう競りかけてこないだろうというのがありました。
      仮にフランに減量の石堂騎手や中堅どころで簡単に引かないジョッキーが乗っていたら、ちょっと迷ったと思います・・・