2018年七夕賞(GⅢ)回顧 マイネルミラノは逃げてくれたが…波乱決着を演出しただけに…

昨日行われました七夕賞(GⅢ)ですが・・・見事に大波乱の決着となりました。

勝ったのは12頭立てで11番人気のメドウラークで2着は4番人気のマイネルサージュでしたが、3着に最低人気のパワーポケットが粘り3連単は250万馬券という高配当になりました。

勝ったメドウラークは人気がありませんでしたが、重馬場のアンドロメダSや不良馬場のカシオペアSで3着と好走しており、その時の勝ち馬もブラックバゴやアメリカズカップとけして弱い馬ではなかったので、走れる下地はあったと思いますが・・・メインまでに良馬場に回復はしましたが、かなり時計は要する馬場で実際は重馬場に近かったのと、マイネルミラノが前半1000mを58秒2のHペースで飛ばしてくれた事により、道中後方2番手からの競馬だったこの馬に展開が向いたのも大きかったと思います。

ただ、同じような競馬をして手応えでは上回っていたマイネルサージュに先着したの立派だっっと思います。

3〜4コーナーで終始、マイネルサージュよりも1頭分、内を回り続けられたのが、最後のクビ差につながりましたので、勝負所で大外に出さなかった丸田騎手も上手かったと思います。

2着のマイネルサージュは2コーナーまで最後方でしたから、当然、外々を回して上がって行くしかなかったので、内にいたメドウラークを最後まで交わせなかったのは仕方ないと思います。少頭数+Hペースとこの馬も展開は向きましたが、上がりは最速(37秒3)でしたし”自分の競馬”に徹しての結果なので、ちょっと”ツキ”がありませんでしたね・・・

それでも先に抜け出した1番人気のサーブルオールを捉えているわけですから、能力は見せてくれたと思います。この馬、福島だと終い確実に伸びて来ますね!

最低人気で3着と好走したパワーポケットですが、もっと前から競馬すると思ってましたが、今回は控えて中団(と言ってもこの頭数ですから5〜6番手ですが)からの競馬をし、3〜4コーナーでも内々を回し直線も最内からしぶとく脚を伸ばすという内容で250万馬券を演出したわけですが・・・斤量50kgと悪化した馬場を最大限に活かした江田照男騎手はさすが”穴男”ですね!マイネルミラノについて行かずに控えたのも結果的には正解でしたし、サーブルオールやワンプレスアウェイが動いた時にインでジッとしていた分3着争いを制する事ができたと思います。

逆に4着に負けたサーブルオールはこのペースで早めに脚を使ったのが最後に響いてしまった結果となりましたが、人気を背負っている分、Hペースでも動かざるえないですし、今回は1、2着の格好の標的になってしまいましたからね・・・負けたのは展開のアヤで仕方なかったと思いますが今後、GⅢくらいなら勝てるのではないでしょうか?

馬券的には単複を購入したマイネルミラノ&田辺騎手が思った通りの競馬をしてくれたので外れても悔いはありませんでしたが・・・ちょっとペースが速すぎましたね。

前半58秒2で引っ張りレース上がりが38秒6もかかる展開では4角手前で捕まるのも無理ないですが、今回もテンに相当押していたのにも関わらず、なかなか前に行けませんでしたから、もう完全に衰えているかもしれません。1800m〜2000mでAJCCみたいな超スローペースになる事など殆どありえませんし、無理して逃げれば今回みたいな無謀なHペースにするしかなさそうなのですしね・・・

叩き2戦目でメンバーも弱く、めぼしい逃げ馬もいない上に包まれない外枠を引いた今回でこの結果ですから、今後は出走してきても「黙って消し」で良いかもしれません・・・

そして、マイネルミラノの失速で馬券が紙くずになった私とは対照的に、いつもコメントを頂いているボムジュンさん!!このレースの3連複293,520円的中おめでとうございます!!!

荒れるハンデ重賞の七夕賞とはいえ、3連単ならともかく3連複で約30万円の配当はなかなか出ない上に、それを的中させるとは・・・お見事過ぎます!!

今回は本命・対抗のレイホーロマンス、サーブルオールは飛びましたが、BOX買いだったので▲、ヒモ、ヒモでの的中と、3連複多点買いのメリットが活きましたね!7頭BOXでも3連複ならたいした点数にはならないですし、これだけ配当がついたわけですからかなり儲けられたと思います。基本、差し馬狙いのボムジュンさんですが、先行馬のパワーポケットを押さえたのは大正解でしたね!!正直、この配当は羨ましいです(笑)!

関連記事=2018年七夕賞(GⅢ)前日予想

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    いやあ、とんでもない結末になりましたね・・
    私自身今回は本命サイドの決着もやむなしと思っていたのですが、やはり荒れる七夕賞、結果は想像の斜め上の結果に終わり、自分自身も驚いております。

    勝ったメドウラークは、アンドロメダSでは鳴尾記念勝ちのストロングタイタンと首差のレースをしており、重賞とは名ばかりのオープン特別レベルの今回のメンバーなら十分勝ち負け出来る馬ですから、近走適距離外の条件で惨敗を繰り返していたことが目くらましになり、人気の盲点になっているなとは思ってました。
    今回は展開も向きましたが、やはりオープン特別レベルでは決め手は上位の馬、鮮やかな差し切り勝ちをみせました。

    今回波乱の立役者となった3着パワーポケットは、荒場場に強く、逃げたときは結構しぶとい馬なので、私は大逃げして他の馬が馬鹿にして残ってしまう可能性を考慮して買い目に入れたのですが、実際には中段のインで脚をためて、他の馬が脚を無くしたスキに内から抜け出すという、自分の想像していない展開での好走だったので、驚きました。
    鞍上江田騎手はこういう馬でよく穴を開けますから、一か八か狙ってみて正解でした。

    今回のもう1頭の波乱の立役者、マイネルミラノは今回無理してハナを切ったため、暴走してしまいお終い失速・・
    行き脚が無くなっているので、もうかつての力を望むのは無理かもしれませんね。

    あと私が本命にしていたレイホーロマンスは、流れはむいたものの仕掛けが遅れた上に今回も外を回して届かず・・ 牡馬相手ではやはり少し足らない馬なのかもしれません。

    予想的には、三番手評価と五番手・六番手評価での決着で微妙な感じですが、確固たる軸馬がいなかったので、やむなくBOX買いにした事が幸いし、とんでもない大金星をあげることが出来ました。

    パワーポケットは上述したように、爆走する要因もあったのですが、どこの予想サイトや動画を見ても誰も見向きもしてなかったですね・・だからこそ12頭立てにも関わらず、こんな高配当になったのでしょうが・・

    夏競馬の重賞はハンデ戦が多いので、条件次第ではこういう2桁人気の馬も積極的に狙っていく行きたいですね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      ローカルのうちは大穴狙いが私も正解だと思います!
      まぁこれだけの配当はなかなか出ませんが・・・ハンデ戦も多くなりますしね!

  2. いし より:

    単複さん、ボムジュンさんお疲れ様です!自分は昨日プロキオンステークスに参戦し三連複でウインムートとドリームキラリの二頭軸からキングスガード、インカンテーション、マテラスカイで勝負し撃沈しました。何よりボムジュンさん!凄すぎます!何だか単複日記ファンの同士として自分まで嬉しく思います!自分はハズレすぎて競馬を続ける余力を失いましたのでしばらく放牧に出ます。今後はコメントだけでも参加させて頂きたく思いますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です!!
      競馬を長く続けていると調子の悪い時はどうしても避けられませんので、
      放牧でリフレッシュするのも結構、重要だと思います。
      特に理詰めが通用しづらい夏競馬は不的中が続く事が多いですからね・・・

      馬券を買わなくても予想をしてレースを観ているだけで、得るものもありますので、
      放牧中もコメント頂ければ幸いです。お待ちしております!!

  3. ボムジュン より:

    いしさんありがとうございます。

    今回は、たまたま人気薄の馬ばかりが来て高配当というラッキーパンチ的な当たりでしたがこういう当たりで喜んでいただけるのは私も嬉しく思います。

    いしさんは暫く放牧されるとのことですが、私も2ヶ月ほど全然当たらなくてここでの予想でも外しまくり、苦渋をなめ続けたあと1度少しだけリフレッシュして、ようやく最近復調してきた経緯がありますので、復帰後の大爆裂を期待しています。

    また、東海S馬連1点的中のような見事な1本釣り的中を見せて下さい。

    また引き続き、単複さんの見事な馬券戦術を応援してあげて下さい。
    そして、私のたまにしか当たらない狂気の重賞馬券予想も生暖かく見守って下さい。